<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【回転寿司】すし銚子丸八柱店でとろしめさば

回転寿司はもっともっと行っているのに、時間が無くてアップ出来ていない状況です。
というか、百円寿司は3回に1回アップすればいいかなって思ったりして。
話すネタがほとんど無いんですよ(爆)

もう何年も前から「百円寿司は限界に来ている」と言い続けているわけですが、私とっての三強〝北陸富山回転寿司かいおう〟、〝無添くら寿司〟、〝魚卸回転寿司ダイマル水産〟も実はそろそろ飽きて来ていまして、一番回数通っている無添くら寿司に至っては、行き過ぎてしまった為、行っても食べたい皿が無くなっている状態。
無添くら寿司もそこを知ってか、丼もの等高いメニューを連発しているけれど、ストレートに行ってしまうと所詮百円寿司のメニューであって、そこまで高いお金を払ってまで食べたいものでは無いというのが我が家の感想です。

あのクオリティの豚丼に400円(以下全て税抜)、海鮮丼に680円、ラーメンに360円、天丼に400円出すならば、別のお店でいいんですよ。
我々ファンは「今日はお寿司食べたいな、今日はこのネタとこのネタが食べたいから、それが美味しい○○○に行こう♪」ってことで足を運ぶわけで、最低でも「安く寿司が食べたい」という目的というものが有るわけです。
「何食べてもいいから回転寿司へ」とは、余程変わっている人か、丁度目の前に回転寿司が有ったということでなければ、まず無いと思いますので。
ラーメン食べたければ美味しい専門店に行きますし、美味しい海鮮丼が食べたければお寿司屋さんか割烹に行けば良い。
話の方向は逸れますけど、豚丼なんかは自分でイベリコ豚買ってきて家で作れるレベルですよね。
その方がずっとボリューミーな豚丼が出来ます。
結局どういうことかというと、ネタ切れなわけです(それを加味しても我が家の三強は揺るぎませんが)。

一番通っている無添くら寿司でさえこの状況ですから、他の(三強以外の)お店は想像に優しいです。
行っているんですよ、ちゃんと行っているからこそのお話です。
先日も○○寿司に行きましたが、やはり総合的に考えて三強には及びません。

すし銚子丸八柱店

「今日は銚子丸に行って来たんだよ」と息子に言うと、「高いじゃん」と返って来ます。
まだ安月給の息子は、百円寿司がやっと。
ひと皿130円~580円という銚子丸は、年に一回行ければ良い方だと言います。
しかし私は、そう思っていません。

すし銚子丸八柱店

私はしめさばが好きなので、回転寿司に行くと必ず頂きます(好みで無いお店では食べません)。
例えば今回行った銚子丸のしめさば、値段に30円の差が有りますが、味とボリュームにもハッキリと30円の差が有ります。
〝もりいち松戸東口店〟ですと三貫のっていますので、味とボリュームに30円以上の差が出るわけです。
最近は、百円寿司のしめさばの酢が鼻についてきました。
すし酢の香りも同様に、百円寿司とそれ以外の酢には、相当の開きが有ると感じるのです。
最近ではお店に入っただけであの酢の香りがする為、イマイチ食欲が湧きません。

すし銚子丸八柱店

「実は百円寿司よりもお得なんじゃないか」と思う人も多いはずなんです。
今始まったことではなく、前々から。
ですから私は何年も前から「百円寿司は限界に来ている」と申し上げているわけですね。

すし銚子丸八柱店

ただ私は、百円寿司を否定しているわけではありません。
否定しているならば、こんなに百円寿司に通っていませんので。
百円寿司には百円寿司の良さが有り、グルメ寿司にはグルメ寿司の良さが有ると、そう思っています。

「それにしてもしめさばばっかり食べるなよ」ですって?(^-^;
銚子丸のしめさば、他店と比べても結構お値打ちだと思いますよ。
お値打ちの品に飛び付くのは、B食魂を持つ者として当然ですからね(^^)

すし銚子丸八柱店

久しぶりに回転寿司に行った人達の感想を呼んでみましたらですね、あることに気付いたんです。
私が回転寿司で安い皿ばかり食べる理由のひとつに「回転寿司にそこを期待していないから」というものが有ります(他の理由は別のエントリーに書かれています)。
さすがに今は仕事の出来る板さんが回転寿司業界にも入っていらっしゃったとは思いますが、私個人的には、高いお金を出して美味しいお寿司を頂くならば、寿司屋に行きたいと思うわけですね。
だって本職でしょう。
回転寿司は回転寿司の本職だという認識なんですよ。
それがもしも、回転寿司に立っている板さんが以前寿司屋に居た人だとしても、回転寿司は個人店では有りませんから、企業が考えたネタしか出せません。
その板さんが市場でゲットしたものを出すなんてことは無いわけです。
となるとそこで差が出るのは「板さんの腕前」であって、ネタの善し悪しではないんですよね。

すし銚子丸八柱店

「板さんの腕前」もかなり影響度高いですけどね。
銚子丸でも、巻物や軍艦は中(奥の調理場)で作ることが有るんですけど、その人達は(悪い意味ではなく)まだ前に出て握れるほどの人ではないという人達で、その人達のスキルがどの程度かというのが、巻物を注文すると解るんです。

すし銚子丸八柱店

巻き方がヘタ、切り方が雑等です。
次に控える板さん達のレベルが高いお店は、巻物が素晴らしくキレイです。

すし銚子丸八柱店

これなんかも奥で作っているんですが、骨の処理がイマイチで、ご高齢の方が食べたら危ないですね。
せっかくの創作メニューが勿体ないです。

あ、「あることに気付いた」というお話でした。

色々と感想を読んでいますと、どうやら回転寿司に寿司屋と同等の期待を寄せている方が結構いらっしゃるんだなと。
特に、回転寿司で高いお皿を取って食べている人達に、そういう傾向が見られるようです。
「ここは回転寿司」と割り切って行くならば腹も立たずに済むわけですが、「お寿司屋」と考えたばかりに腹を立てている。
そこの部分は、何割の割合かは別として、我々お客側にも問題が有るような気もしないではないなと思うわけですね。

すし銚子丸八柱店

この生海苔軍艦、面白かったですよ(^^)

『餅は餅屋』ということわざが有るように、本格的に寿司を食べるならば寿司屋でしょう。
寿司屋のレベルを回転寿司チェーンに期待するのはおかしいし、寿司屋に行って「あそこの回転寿司より美味しい!」って言ったら、そりゃ失礼っていうもんですよね(^-^;
回転寿司の板さんも一生懸命仕事されているし、レベルが低いなんて言っているのでは有りません。
回転寿司は寿司屋より不味いという意味でも有りません。
ただ、そこを一緒に考えたら、お互いに対して失礼では?と思うんです。

すし銚子丸八柱店

回転寿司でウニは食べませんし、マグロもほとんど食べません。
それなりの値段を出さないと口に入らないものが、安く食べられるわけが無いからです。
高いネタが食べたいならば、寿司屋に行って食べる。
どうしても回転寿司で食べたければ、どういうものが出て来ても文句は言わないという決心が無いとトラブルの元になると思いますねぇ。
本人も腹が立たずに済むので良いと思いますよ(≧∀≦*)

あ、「寿司屋に行っても美味しくないから回転寿司に来た」という方。
それは、寿司屋のチョイスを間違っているのではないかと…(^^;
何屋にしても、美味しいお店と残念なお店が有りますもんね。
でも、だから食べ歩きは面白いとも、言えるのではないでしょうか。

ここの銚子丸はいつも混んでいます。
なので、入ったのは久しぶりです。
いつも駐車場が満杯で入れないんですよ(^^;

久しぶりに入った感想を少し。
基本的には、「ここのラーメンショップって、どういう理由で混んでいるんだろう…(・_・")?」というラショと同様な感想でした。
解りにくいでしょうか(笑)
全体的に及第点で、美味しいです。
私が座った所の板さん(若いお兄さん)も、愛想が良く、オーダーの漏れは無く、完璧でした。

ただ、客さばきの人の声が耳に来るので耳栓欲しかったかも?(;^_^A
ここを「活気がある」と受け取るかはお客さん次第でしょうね。
店内清潔で、そういう意味では文句なしのお店だと感じました。
「どうしてこんなに混んでいるの?」については、確かに美味しくて無問題なんですが、他の銚子丸や回転寿司チェーンも多いのに、何故ここだけいつもこんなに混んでいるのかと考えた時に、明確な回答が出て来ないということです。
立地条件?
それとも、ネタ?
いえいえ、それならばこのお店よりオススメの銚子丸も有りますのでねぇ。

何故ここが?については、何度も通ってみないと解らないのかも知れませんね。
とにかく行って損のないお店だということは明らかだと思います。

あ、それとひとつ。
感想の中に「順番」の話を見たので。
このお店だけでは無いんですけど、混んでいる時間帯は名前を書いて呼ばれるまで待つわけですが、「カウンター・テーブル」という席指定をした場合、「あと5番目だな」と思っても、その倍は待つと考えて良いと思います。
お店によっては「カウンターのお客様を先にさせて頂きますね」と一言有る場合も有りますが、このお店はそれが有りません。
テーブル席指定の人は、カウンター席の人や、どちらでもOKと書いた人達にどんどん抜かされて行きます。
特に週末は家族連れも多い為、テーブル席のお客さんは長居しますから、なかなか空きません。
あまり待ちたくないという人は、座席指定をしない方が速く座ることが出来ます。
どのお店でもそうなんですけどね(^^)

いつも混んでいて敷居の高い銚子丸に今回行くことが出来ましたので、暫くは別のお店で勉強させて頂こうかと思います。
ご馳走様でしたm(__)m

【すし銚子丸 八柱店】
住所 千葉県松戸市日暮5-53
電話 047-704-5550
時間 11時~22時
定休日 無休
駐車場 有り

≫銚子丸ホームページ

関連記事


| 寿司・回転寿司 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/984-f68a3c59

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>