びーしょく三昧

飲兵衛B食オヤジの趣味とメモ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【蕎麦】スーパー等に売っているゆでそばはそのまま食べられるのか検証

昔からの疑問でした。
私は暑くなって来ると、昼食にコンビニやスーパーで蕎麦やそーめんを買って食べるわけですが、1人前だとちょっと少ないんですね。
かといって二人前買うというのは贅沢過ぎます。
私のような稼ぎの悪い人間が、昼食に二人前なんて…
ローソン100でしたら二人前買いますけど(笑)

その疑問とは、このブログのタイトルそのまま。
「よくコンビニやスーパーで『ゆでそば』っていう名前で売っている、茹でてあるんだけど食べる前に必ず1分茹でて食べてねって書いてある蕎麦って、そのままでも食べられるの??」ってことです。
私は「食べられる」と思っていて、そう仰る人も多い。
でも実際に食べたことが無いから何とも言えないので、この際食べてみましょうと。

スーパー等に売っているゆでそばはそのまま食べられるのか検証

今回はお気に入りのコンビニ『SAVE ON』の、〝信州そば蔵丁子庵監修ざるそば〟にご登場頂きました。
ここに『ゆでそば』を一袋追加し、「お腹いっぱ~~い!」感を味わおうじゃないかと、そういう目論見でございます。

スーパー等に売っているゆでそばはそのまま食べられるのか検証

ゆでそば代表は、このお方。
なんとお値段、確か40円程度だったと思います。
さすがSAVE ON!!
しかし人間というのは厄介な生き物で、安すぎれば安すぎただけ、不安が付いてくるものなんですね。
私だけかも知れませんが、あまりにも安いと、〝味的な方面〟での不安が出て来るわけです。

「大丈夫なんだろうか…」

そんな不安を抱え、でも「安いからいいかっ!(≧∀≦*)」的な思いも抱きつつ、結局安いということでニコニコしながら購入。

スーパー等に売っているゆでそばはそのまま食べられるのか検証

なんと、これだけのものが入っているんですよ(普通です)。
さて、食べる準備を。

スーパー等に売っているゆでそばはそのまま食べられるのか検証

汁入れの容器に汁を入れ、次に〝ほぐしつゆ〟を蕎麦にかけるわけですが、その前に〝ゆでそば〟を上にのっけましょう。

スーパー等に売っているゆでそばはそのまま食べられるのか検証

をぉっ!
袋入りの〝ゆでそば〟の方が、蕎麦が太いです。
これだけ食べられれば満足しますねぇ(o^_^o)

スーパー等に売っているゆでそばはそのまま食べられるのか検証

蕎麦をアップにしてみました。
ちょっと切りが不規則でしょうか。
切り刃にガタが出て来て替え時なのか、もしくはわざと「手切り感」を出しているのか。
ね?
こう見ると「普通に食べられるんじゃない?」と思いますでしょ。
私もそう思ったから、今回検証しているわけです。

まぁ、能書きはいいから食べてみましょうかね。

付属のネギとワサビを汁に入れて、ゆでそばを付けて食べます。

あ、なるほど、やっぱりこれは…


Σ(・∀・|||)ゲッ!!


こっ、これって…

モサモサした感じ… で… しょうか…
研磨粒子入りの粘土と言いましょうか…
とにかくニチャニチャしていて、食感は粘○に近いと思います。
これ、1分茹でたらどうなるんでしょう。
そっちの疑問の方が強くなって来たところで、タイムアップとさせて頂きたいと思います。

これ以上書くと、何かに引っ掛かりそうな気がしますので(爆)

結論だけ書きましょうかね。



「食べられるけど食べたくないかも」(T_T)



やはり、もう少し値段の高いものを選択した方が良かったかな?

ということで、それは第二弾で検証したいと思います。

「まだやるかっ」という突っ込みは無しの方向でm(__)m



正直、流水麺の方が数倍美味しいです、はい(^-^;
関連記事

-2 Comments

BiS says...""
軽くレンジでチンして食べる・・・と言う商品があった記憶が・・・どこに売ってたっけなぁ・・・
2014.08.26 06:34 | URL | #- [edit]
たいちょ says..."Re: BiS様へ"
> 軽くレンジでチンして食べる・・・と言う商品があった記憶が・・・どこに売ってたっけなぁ・・・

をぉっ!
そういう商品が有れば、レンジの有るスーパー限定にはなりますけど有難いです。

「昼食なんか何でもいいや」って感じな日も多いので、そういう手軽さ重視の商品がたくさん出ないかな~って思いますねぇ、私は。
2014.08.31 10:52 | URL | #VRNId50o [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/973-f8abbb44
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。