<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【回転寿司】もりいち松戸東口店で

娘が来たので、また昼食は回転寿司。
記事にはしていないけど、退院した母が昨日寿司が食べたいと言い出して連れて行ったばかり。
二日連チャンの回転寿司になります(^^;

ま、二日連チャンなんて、我が家はザラに有りますが(笑)

それでも、百円寿司二日連チャンはちょっと辛い。
二日目は若干グレードアップしたい。
ということで、ずっと宿題だった『沖寿司』にしてみようと車を走らせた。

開店少し過ぎた時間で、しかも日曜日で駐車場0台。
このお店は誰に聞いても評判が良いので、そんなわけ無いんだが…
もしかすると盆休み最終日で、みんな疲れているのかも知れない。

沖寿司は、ネタが良くてリーズナブルと聞く。
この場所は同じ回転寿司でも何度か名前が変わっていて、前回は少し高かったらしいんだが、今は我が家でも食べられる程度の値段設定になっているらしい。
いや、待てよ。
この〝駐車場0状態〟は、もしかすると値段設定に変更が有ったのかも知れない。
もしかすると我が家の手の届かない値段に変わっているかも知れない。
そんな想像をしていたら怖くなってしまったので、後日良く調べてから来ることにした。

松戸方面に移動。

盆休みは、出来るだけ外食は避けた方が良いと考えていて(市場が休みだから)、それでも外食をする際には「信用出来るお店」をチョイスすることにしている。
まして寿司は生もの。
「昨日百円寿司に行ったんだろう?」という突っ込みもチラホラ聞こえて来るが、まぁ、だから一番信用出来る『くら寿司寿司』にしたわけで、昨日のくら寿司寿司のネタは当たりでした(ホント)。
松戸周辺で信用出来る回転寿司と言えば、お気に入りの『もりいち松戸東口店』だ。
我が家の中では、松戸周辺で言うと『もりいち』の一人勝ちで、他を寄せ付けない信頼感が有ります。

もりいち松戸東口店

値段が140円になりましたが、これは値上がりをしたわけではありません。
国が消費税を上げやがったからです。

もりいち松戸東口店

本日のシメサバは、〆方が若干強め。
いつものトロットロのシメサバはもう少しの辛抱ですねぇ。

もりいち松戸東口店

百円寿司の108円よりも1皿32円高いけれど、価格差以上の満足度。
平均して1.5倍程度の満足感が得られます(我が家は)。

もりいち松戸東口店

普段は食べないマグロ。
肉厚でクセが無く、美味しく頂きましたm(__)m

もりいち松戸東口店

イカ軟骨、結構好きなんですよ(;^_^A
無添くら寿司でも、有るとたまに食べます。

しかしここの、赤酢を使ったシャリは美味しい!
温度も丁度いい!(回転寿司って、ここんとこがあまり重要視されていないんですよね)

もりいち松戸東口店

このお店のサービス皿(赤とか白とか)って、本当にサービスして頂いている感じがして好きです。

合計で9皿頂いて本日は終了。
美味しかった~(o^_^o)

新しいスタッフが入っていて、(ここは前にも書きましたが)通る度に背中にガツガツ当たって行く人が居るのと(当たる人は毎回決まっている)、香水の強い人が居たのは残念でしたが、相変わらずの板さんの面白さと握りの美味しさで、総合的に満足して帰って来ました。
私は香水好きですけど、寿司屋さんで香って来るのはイマイチでしょうかね(^^;
「背中ガツガツ」については、お客さんから「当たらないで下さい」とは言わない(言えない)と思うので、なるべく早めにお店側で改善して頂きたいところです。
何回も当たられると食欲が無くなって来るし、せっかく板さんが握ってくれる美味しい寿司が台無しなので。

「もりいち松戸東口店に行ったら、どこに座るのがベストか」については、こちらの記事をご覧下さい。

ご馳走様でしたm(__)m

【もりいち 松戸東口店】
住所 千葉県松戸市松戸1178 小松ビル1F
電話 047-365-9104
時間 11時~22時
定休 年中無休
駐車場 無し(駅前なので近くにコインパーキングがたくさん有ります)







お寿司とは関係無いお話。

とても冷たい言い方になってしまうようですが…
例えば、危険だと解って海外に「自己の利益や欲求を満たす為」に行き、悪者に捕まって日本に身代金を要求してくるなんてことが有った場合、それは我々の税金によって支払われるべきなんでしょうか。

もしも武器マニアだと言われている舛○要一さんが、実際に武器が使われているところを見たいからと戦場に行き、同じ事になったら身代金は支払われますか?

もっと身近な例で、どこかの小さな武器関係を扱う会社の社長が、会社の営利目的で危険な戦場に出向いて拘束された場合、その時に提示された身代金は国が支払うべきなのでしょうか。
払いませんよね。
名前聞いても「だれそれ?」で終わる話です。
これがもしも、国の命令で現地に出向いたというならば話は解ります。
しかしそれがジャーナリストのネタ作りだったり、興味が有るから見たかった等の理由だとしたら、その人が現地へ行く権利は有るかも知れないけれど、何か有ったからといって国に身代金を支払ってもらう権利なんて有りませんよね。

どうか、大切な税金の無駄遣いだけはしないで頂きたいと思います。

あ、「誰のお話」というわけでなく一般論として、です。
関連記事

| 寿司・回転寿司 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/968-fa062c86

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>