<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【疑問】冷凍食品やレトルト食品を食べると具合が悪くなる体質

いつからだったでしょうか。
一部の冷凍食品やレトルト食品、インスタント食品や缶詰を食べた後、胃がとても重くなって立っていられず、横になりたくなってしまいます(全部でなく一部の商品)。
あ、単にお腹一杯で眠くなったんじゃないですからね(^^;
それじゃただの、ぐうたらですから(爆)

もっと言うと、食べた後だけでなく、食べている最中のあの独特の味と香りが苦手なんです。
特にレトルト食品の味と香りは苦手で、途中で箸が止まってしまいます。
ですから例えば「カレーセット」なんていうセットものが有るお店で、レトルトカレー(もしくは業務用の缶詰カレー等)が出て来ると、もう食べられません(ですからほとんど外でカレーは食べません)。

これって何故なのか、長年の疑問なんです。
あの香りや味って、どうして皆同じようなものなのか。
何を食べても同じ系統の味と香りがするんです。
もしかするとアレルギーなのかな?とか、私の味覚等がおかしいのか?なんて考えもしましたが、世の中には同じ体質(?)の人が結構いらっしゃいまして、そうなると私だけが変なわけではない気がします。

別に私が「グルメ」ってことじゃないんです。
えぇ、これは絶対に有り得ません。
だって私の子供の頃は、それはそれは酷い食生活だったんですから。
料理の嫌いな母親のもとで育ち、ほとんどおかずは缶詰とか海苔の佃煮とかで、小学校の時にはインスタントの袋麺が出まして、インスタント焼きそばとインスタントラーメンの出番が増えました。
私は母の料理にトラウマを持っていまして、まぁそこんとこはまた別の機会に書きますが、母の料理で嫌だったものを自分で再現して食べようとすると、途端に具合が悪くなります(このお話は、私が決してグルメではないという証明の為に出しました)。

ホント、ろくでもない食生活をして育って来ていますから、「舌が肥えている」なんてことは絶対に無いわけです。
じゃあ、何故冷凍食品やレトルト食品を食べると具合が悪くなるのか。
私だけでなく、どうして世の中にそういう人が居るのか。
別にこのまま食べなきゃいい話なんだけど、「それが何故か」が気になるっていうことは有りますでしょ?
だって、今後自分の体に何か有った時、そういうことを知っていた方が良い場面がたくさん有ると思うんですよ。

ちなみに、うちの両親(特に父)も同じです。
うちの嫁が「これならチンすれば食べられるから楽なんじゃないか」と気を使って買った、生協の冷凍弁当を父に食べさせると、その後胃が急に張り出して(腹部膨満感)暫く寝込みました。
今の生協は無添加では有りませんので、一般の冷凍食品と一緒と考えて良いと思うんですね(こんなに不景気なのに無添加に拘ったら売れませんもんね)。
ですからこれは生協さんだけの話ではなく、一般的な冷凍食品やレトルト食品に見られる症状と考えて良いと思います。

添加物の話をしますと、「各メーカーがどんな添加物を使っているからどうこう」という話では有りません。
だってこれは国で認めた添加物であり、その範囲の使用なのですから、日本という国で作って販売している限り「悪い」ことにはなりません。
普通です。
私がハッキリさせたいのは、自分にこの症状が出るならば、いったいどの成分なり加工方法が、どう影響してこのように体調を崩すのか。
それが知りたいだけなんですね。
それがハッキリすれば、そういう加工なりそういう添加物を使っていない冷凍食品やレトルト食品を選択することが出来る。
あんなに安く手軽な冷凍食品やレトルト食品を使えるならば、忙しい昼食に使いたいなって思う日も有るんですよ、実際に。

もうひとつ疑問なのは、例えばこの症状が複数人に出ているとするならば(我が家だけで私・嫁・父と出ていて、子供達と母は食べないので解りません。知り合いには3人ほど居ます)、この件について政治家なりノンフィクション作家さんなり、追求する人が一人位居ても良い気がするのですが…
居ませんよね。
そういう人が、ほとんど居ないっていうことなのかしら?
ということになると、我が家+知り合い数名の体は、やはり稀に見る特異体質っていうことになりますか?(^^;

どなたか他にも、私のような症状が出るという人はいらっしゃいますでしょうか。
いらっしゃるとすると、何が原因なのか判明した方はいらっしゃいますか?
もしいらっしゃるならば、そして宜しければ、それが何だったのかを教えて頂けますでしょうか。

※前述のように、冷凍食品やレトルト食品が悪いという話では有りません。私の体に合わないのならば、それがどうしてか知りたいだけなんです。

実は、こういう症状が出るという人がもっといらっしゃるのでは?と思っていました。
そしてその件について言及、もしくは追究されている方がいらっしゃると思っていました。
しかし実際に検索すると、確かに同じ症状が有るという人は居るものの、それについて詳しく書いている人は居ません(もっとよく調べれば良いのかも知りませんけど)。

調べて解ったことだけここにメモしておきます。

【冷凍食品とは】
長期保存を目的に冷凍状態で製造・流通・販売されている食品をいう。
マイナス18℃以下であれば製造後1年程度)にわたって保存できる。
(Wikipediaより)
保存料は使っていないが、添加物は使っている物も有る(各メーカーのホームページ参照)。

【レトルト食品(レトルトパウチ食品)とは】
気密性及び遮光性を有する容器で密封し、加圧加熱殺菌した食品。
(Wikipediaより)
添加物を使用している物も有る。

【缶詰とは】
水分の多い食品を金属缶に詰めて密封した上で微生物による腐敗・変敗を防ぐために加熱・殺菌したもの。
(Wikipediaより)
殺菌剤や保存料などの食品添加物は使っていない(かんづめハンドブックより)。
逆に「缶詰は添加物の宝庫」という既述も有り、個人の力では解明不可能。

今まで食べて何ともなかった物も有ります。
【食べても具合が悪くならないもの】
カップ麺
袋麺
鮭缶(香りは苦手)
各種中骨缶(香りは苦手)
鯨缶
コンビーフ

【香りが苦手で食べられないもの】
各種魚の缶詰(※鮭缶は大丈夫ですが、少しの量しか食べられない)
ソーセージ・焼き鳥等、総菜缶詰

【食べると体調を崩すもの】
カレー、シチュー、スパゲッティソース等、各種レトルトパウチ商品全品
○○カレー等、各種調理缶詰

ちなみに、昨年私は数十項目のアレルギー検査をして頂きました。
1万円程度掛かりました ヮ(゚д゚)ォ!
で、食品で出たのはゼロ。
もう少し細かい所までやらないとダメですかねぇ。
でも、全部検査すると何万円も掛かるんですよね(^^;

もう長くは生きないので解明出来なくてもいいんですけど、どなたかご存じの方、解明出来たという方がいらっしゃいましたら、宜しくお願い致しますm(__)m
関連記事


| 心と身体 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/936-b22e96b4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>