<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【牛丼】すき家のストライキ騒動

Twitterで「すき家がストライキって言ってるけど、自分の目で確認しないと気が済まないので行ってみたら、本当にお店やっていなかった」とツイートしたのは5/29。

すき家のストライキ騒動
流山江戸川台店

やっていなかったのは事実だけど、本当に理由はストライキだったのでしょうか。

≫『とくダネ!』が「すき家のパワーアップ工事中」を報じるも『すき家』寄りの報道だと『Twitter』で批判も

こういう報道をするから正確な情報が一般人の耳に入らないんだよねぇ。

小倉さんの報道って時々偏っているから、私は(個人的に)あまり好きではないかも。
昔は面白くて好きだったのになぁ。
リンク先に「可愛らしい女性二人組へのインタビューでは、『すき家は美味しい』、『休業は困る』といった、なんともすき家寄りのコメント等も」ってあるけど、私も年間何度も行ってましたが(今はもうゼンショー系は行っていません)、可愛らしい女性二人組がすき家で食べている所を一度も見た事が有りませんねぇ。
それってどこのすき家なんでしょうかね。
『とくダネ!』の評価がまたまたガタ落ちm(__)m

とにかく写真を見て頂ければ解る通り、開店はしていませんでした。
そして、中で作業をしていることも有りませんでした。
実際に見て来ましたので、事実です。
全国1993店舗中、かなりの店舗数を一時閉店した理由が「社員やアルバイト達がゼンショーのやり方に腹を立ててストライキを行った」という理由なのかは解りません(この流山江戸川台店は、5/29の時点で再開の予定は発表されていません)。

ゼンショー関係のお店に行かなくなった理由はここで申し上げませんが、行かなくなった私には、今回の理由がどういうものであっても、正直どうでもいいとは思います。
ファンが居て当然ですし、私のように行かない人間が居て当然。
そこもどうでもいい。
ただひとつ、もしも今回本当にパワーアップする為の一時閉店だったとしても、これだけ酷い噂が立ってしまうということは、企業としての体質に問題が有るのではないかということを、もっと取り上げるべきなのでは?と思うんです。

結局ゼンショー側は「ストライキは無かった」で通すんだと思います。
でも、ストライキは無いけど、スタッフが足りなくなってしまい、どうしても体制(勤務時間なり人数なり)を変更せざるを得なかったということは有ったのかも知れません。
だって、工事業者も入っていない「パワーアップ工事」なんて有り得ませんもの。
それがもし「メニューの改正」や「作業環境の改善」だとするならば、どこからか「リニューアルオープンに向けてスタッフが準備していた」という情報が流れるはず。
だって当日いきなり「作業が変わります」では、スタッフがパニクリますからね。

ワタミも含め、ブラックと呼ばれている企業には問題が山積みだとは思いますが、そこに従事する人、考え方を支持する人達が居るということも事実なわけで、そこもまた難しいところですよね。
「この店の家族は昔から近所で評判になるほど嫌味な人なのに、何故こんなにお店が繁盛しているんでしょう」とか、「ここの店主、陰でお客のことバカだのとこき下ろしているいるんだぜ。そんなお店に行く気が知れないよ。でも結構お客入っているんだよな」っていうお店が有ります。
話が同じとは言えませんが、方向は何となく煮ているような気がします。

じゃあ、そういうお店は皆で行かなくすればいいのか。
そういう簡単なことではなく、自分に合う(距離や金銭面で)お店が近所にそこしかないとか、複雑な理由が色々有るわけで、一概に「こうすれば良い」なんていう案は無いです。
それ以前に、これは個人個人の問題なので、不買運動というような「集団でどうこうする」話ではないですよね。

従業員に無理難題を押し付けて大儲けしようという企業が有る→従業員から文句が出たり、ネットでも色々叩かれる→でもそこに行って食べる人が居るから潰れない。
と、こういうことだと思います。

ぶっちゃけ、私だったらワタミは無理ですねぇ(ブラックと言えばワタミでしょ。昨年のブラック企業大賞ですから)。
料理は好きですけど、あそこで料理の知識が付くとはとても思えないし…
渡邉美樹元会長のTwitterを読むだけで、どれだけの人間性なのか解りますしね。
あ、渡邉美樹元会長がTwitterに書いたことは、単なる噂話でも作り話でもなく、彼が自分で書いて載せた「事実」ですからね。
それを知っていて、なおも支持する人が居るとすれば、もう、全然、ひとっつも、な~んにも、気持ちが解らないやってことです。

すき家のパワーアップも、企業が従業員に快適な労働環境を与える為のパワーアップではなく、従業員をパワーアップさせてもっと利益を上げる為の戦略でないことを祈ります。

追加
≫すき家ストに揺れるゼンショー社長に「転向」の過去 社会主義革命目指した「全共闘」世代
≫「新卒が辞めたら、指詰めろ!」 ワタミの社員研修で本部長が叫んだ恐ろしい言葉
関連記事


| 牛丼・丼もの | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/932-39374735

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。