<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【蕎麦】ウエスト鎌ヶ谷店で鴨つけ2玉?

麺類は好きなんですよ。
ほとんど好き。
でも、蕎麦は高いんです。
だから蕎麦をお腹一杯食べたい時は、家で作ります。

でも、たま~に昼食として食べたくなるんです。
そういう時は、立ち食い蕎麦屋さんに行きます。
それか、立ち食い蕎麦屋さんっぽい感じのお店。

そういうお店って最近多くなりました。
まずは富士そば。
そしてゆで太郎。
で、最近気になっていたのが、今回訪問したウエストです。
この界隈って、どこに入ろうか考えちゃうんですよ。
選択肢があまり無いと言いますか、あ、これは「私個人の」です。

今回やっと訪問する事が出来ました(^^)

ウエスト鎌ヶ谷店

駐車場が有るっていうのは本当に有難いです。
ランチ+駐車場代って、結構痛いですもんね(^^;

12時前で、先客は5人程。
私は1人ですから、カウンターに座りました。

ウエスト鎌ヶ谷店

まず、蕎麦を揚げたものがサービスで出されます。
こういうサービスって嬉しいですねぇ。
手間が掛かっているし、何しろサービスなんて無いのが普通ですからね。
塩が利いていて一杯飲りたくなっちゃうので、たいがいにしときましたが(笑)

このお店、3玉まで無料らしいんですよ(お店の外側に書いて有りました)。
嬉しいじゃないですか~(o^_^o)
肉つけが美味しそうだったので、それをお願いしました。

「肉つけをお願いします」
「はい、解りました。これは冷たい蕎麦に冷たいたれになりますけど」
「あ、肉で冷たいたれなんですね?じゃあ温かい方が良いので、鴨つけでお願いします」
「はい、解りました。え~、え~、麺の量は…」
「あ、そうでしたよね、1玉はどのくらいの量なんでしょうか?」
「はい、え~、え~、普通の1玉くらいの…」
「すみません、聞き方が悪いですよね(^^; では、1玉は何グラムでしょうか?」
「はぁ、え~、グラムと言いますか…(回答無し)」

このお母さん、もしかすると今日が初めての仕事かも…
そのお母さんにグラムで聞くのは悪いので、聞き方を変えてみました。

「あ、じゃあ、だいたい普通のお店くらいでしょうかねぇ」
「そっ、そうですね、冷たい蕎麦は1.5玉が普通となっていまして…」
「普通が1.5玉なんですね?じゃあ2玉お願いすると通常の3玉分ということになりますね?」
「あ、はい、そうなります」
「では2玉でお願いします」

当然でしょうけどこのお店はつけそばと温かい蕎麦(汁に浸かっている蕎麦)が有りまして、つけそばの方は普通で温かい蕎麦の1.5玉なんだそうです。
それが3玉ということになると、温かい蕎麦の4.5玉という計算になり、私の胃袋だと無理だと判断し、通常の蕎麦の3玉分計算の2玉をお願いしました。
ちょっと解り難い書き方になってしまいましたね(^-^;

トイレをお借りして暫く待つと、先程のお母さんが来ました。
「あの…これは冷たい蕎麦に温かいたれですが、それでいいでしょうか?」
えっ…
注文してこんなに時間経っているのに、今更これを聞きに来たわけでしょうか…(T_T)
とも思ったんですけど、まだ慣れないので仕方ないな~と思い、「はい、大丈夫です」と伝えました。
するとお母さんは厨房に行き「聞いて来ました」と。
ちょっと待て、これは厨房からの指示だということは、こんなに時間が経ってから厨房が聞いて来るようにお母さんに言ったわけですね。
指示が遅すぎます。
普通ならばそろそろお客に提供すべき時間ですから。

これで解りました。
このお母さん、このお店からちゃんと仕事内容を教えてもらっていません。
可哀想だわ、これは。
もう何が有ってもいいやと。
これから作るんだから、まだまだ待つけど、我慢しようと。
そう心に決めました。

すると、それから1分も経たずに注文の品が到着。
゚(∀) ゚ エッ?

ウエスト鎌ヶ谷店

私も色々なお店の厨房に立ちましたけど、「これは冷たい蕎麦に温かいたれですがいいですか?」と聞き直してから1分足らずのタイミングって、どういうことなのかが全く解らないんですけど(;^_^A

「これはサービスの漬け物です」
左奥に有るのが、そうなんだそうです。
それにしてもこのお店、サービス満点だわ(笑)
なんて思いながら蕎麦に目をやると…
少ないですよね?
これだけはお母さんに聞いてみました。

「これが2玉ですね?」
「はい(きっぱり)」
「これがつけそば通常1.5玉を2倍にした、温かい蕎麦の3倍の量なんですよね?」
「はい、そうです」
「解りました、頂きますm(__)m」

もう何も言いますまい(ノ_・。)
この量が、かけそばの3玉分だそうです。

ウエスト鎌ヶ谷店

3玉分ということは、これを3等分した量が1人前ですね?
となると、かけそば1玉って50グラムくらいになるかと…
これ、有っても150グラム程度じゃありません?
通常のお店の「おおもり」の量に近いです。
要するにこのお店、通常のかけそばの量は「出来上がりの量」で100グラム程度で、2玉をお願いすると1.5玉、3玉をお願いするとやっと2玉分が盛られてくると、こう考えて良いのではないでしょうか。
となると、「3玉まで同一価格」っていううたい文句は…(?_?)

気になったので、他店の写真を検索してみました。
で、またビックリ。
「やっぱりこの店の量は元が少ないんだなぁ」と思う写真も有れば、「おっ!これだけ有れば満足!(≧∇≦)/」っていう写真も有り、中には3玉の写真なのに私の2玉と同じ絵面だったり…
結局このお店、店舗によってマチマチなんですね。
評価も「CP良し」だったり「CP悪し」だったり、「美味しかった」という人も居れば「蕎麦がのびのび」という人も居る。

私の蕎麦はどうだったかというと、今回のタイミングを考えて頂ければお解りかと思います。
出て来る直前に聞いたのは「つけだれは温かいけど、そばは冷たくて良いのか」という意味合いであって、「そばは温盛りにしましょうか」的な聞き方だったんですよ。
で、その後数秒で蕎麦が到着するわけです。
ということは、「もう鴨つけはすっかり完成していて盛り付けちゃったんだけど、ここからこの蕎麦をお湯にくぐらせるかどうかを聞いて来なさい」と、そう厨房が指示したわけでしょ。
結果的に、温盛りでお願いしなくて良かったと、そういう食感でございましたm(__)m

蕎麦もそんな状態で、つけだれも冷め冷めですから、食べている途中で泣きたくなって来ましてね。
もうお金払って出て来ちゃいました。

後で考えまして、解ったことが有ります。
飲み屋さんなんですよ。
「立ち食いのような蕎麦屋さん」では有りませんでした。
お酒やおつまみのメニューが多く店内に掲示されていて、「そば・うどん」のお店とは書かれていますが、どちらかというとそっちがメインのような気がします。

それにしてもこれが890円というのは…(涙)
『チェーン店』という体質が、ハッキリ出てしまったという気がしました。
そう考えると、「富士そば」や「ゆで太郎」って、よく出来たシステムと言いますか、社員教育と言いますか。
どこで食べても許容範囲内で、特別悪いお店に当たったことが無いです。

長年食べ歩きをしていればこういうことが有るには有りますが、今回はダメージが…





食事の途中で出て来てしまったし、脳内蕎麦モードから抜けきれず、コンビニへ。

ウエスト鎌ヶ谷店

コンビニの蕎麦の方が噛み応えが有るって、いったい…

麺類って、一般的にですが、細いと伸びやすいですよね。
ですから余計に気を配らなければなりません。
作り手って、自分が扱っている商品を「どうしたらこうなる」という特徴なりクセなりを把握しているものです。
茹でてどの程度放っておくとどうなるのか。
外食に限らず、家庭で毎日料理をしている人ならば解るはずなんですよ。
麺じゃなく、野菜でもそうですよね。
もやしを入れて、これ以上炒めると食感が悪くなるな、とか。
それが解らなければ作り手として問題だし、解っていて提供しているとすれば確信犯ですもんね。
お客が食べてどう思うか解っていて「まっいいや、出しちゃえ」っていうのは、飲食店として絶対にやってはいけないことだと思います。

最後にメニューの写真を。

ウエスト鎌ヶ谷店

この写真が1人前だとすると、実際の2人前よりも多い感じがします。
で、デフォが3人前だとすると、1人前・2人前の人は安くしないとおかしいし。

ちなみにサービスのお新香。
サービスして頂いてこう言うのもなんですが、酢が立ち過ぎて辛いものが有りましたm(__)m

全国チェーンみたいですが、名前だけ貸して、現場はその店舗に任せ切ってしまっているのかも知れませんですね。
関連記事

| そば・うどん | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/927-5e214ade

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。