<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【パン】マルセリーノ松戸秋山店のパンが好き過ぎて困る

「結論から先に言います」
というように、何も投げかけていない状態から「結論を言う」と言われても、いったいそれが何の結論なんだか解らないと思います。
しかし、これから何かを投げかけるような文章に変更するのも面倒臭いので、このまま行きますm(__)m

結論「自分が美味しいと思うお店に行けばいいんじゃね?」

所謂有名処に行ったとしても、食べて「なんだこれ、パッサパサじゃん!(>_<)」とか「焼きすぎて焦げてますが…」というようなパンだとしたら、そこは自分にとって選択すべきお店じゃないということですよね。
それがいくら行列店でも、何酵母使ってどんな粉使っていようが、美味しく感じないものは自分にとって美味しくないわけですから。

これはきっと私が変わり者なんだと思います。
それか、貧乏が体に馴染み過ぎちゃっていて、本当の美味しさが解らないか、です。
ケーキなんですけどね。
例えばイチゴショートだとすると、「焼きたてのカラッとしたスポンジに作りたてのホイップクリームを使って、さぁどーぞ♪」というのは、あまり美味しいとは思いません。
もうキチ○イと思われようが構わないので、ハッキリ書きます。
私は、カラッとしたスポンジよりもシットリしたスポンジの方が好きで、クリームの水分が染み込んでしまったような、作った翌日のケーキが最も好きだったりします。
ホイップクリームもその通りで、少し水っぽさが抜けた方が濃厚で美味しく感じてしまいます。
変態でしょうか?(^^;

ま、変態なら変態で構わないんですけどね(笑)

要するに、自分が美味しいと感じたものが全てでしょうと。
誰が何と言おうと、自分が食べて美味しいと思わなかったらお金を出して食べる意味が無い。
それがもしも、私の好きなショートケーキのように「セオリー無視」とか「我流過ぎる」ものであっても、です。

私は多分、パサパサしているものが苦手なんだと思います。
きなこや、料理下手な人が作った煮物(カボチャやお芋)や、昔の給食の食パンとか昔のバームクーヘンなんかは口に入れたくありません。
昔の甘食なんて、目の前に有っても食べませんでした。
駄菓子屋に行くと「きなこモノ」がよく有りましたが、きなこを叩き落としてから食べていました。
嫌いじゃ有りませんが、良さが解りません。

ですからパンに関しても、生地がモチモチしているものが好きです。
パサパサしているものは、いくら「美味しいから」と言われても無理です。
以前このブログに書きました北小金駅前で買ったパンのように、指でちょっと押すと生地が粉々になってしまうようなパンは論外です。
これは私の「好み」ですから仕方が有りません。
「それがパンというものです」というならば、一生食べなくても良いくらいです。

で、今までスーパーに入っているパンで、こんなに美味しい(自分の好みに合っている)と感じたパンは有りませんでした。
この店が入っている「ベルク」というスーパーはお気に入りで、月に何度も入っているのに、いつも「見た目美味しそうだな~」と思って見ていても、昨年までは一度も購入したことが無かったわけです。
しかし昨年の後半に一度買ってみたら、「こりゃ~いつかブログに書かなきゃ!」とメチャメチャ感動し、こんなに日が経過してからこうやって書いているのはいったいどうしたことなんでしょうか(爆)

マルセリーノ松戸秋山店

今回チョイスしたのは、お酒のお供になるもの。
はい、いつも通りです(笑)
そしていつも通り美味しかったんですけど、なかでも一番感動したのは写真左上のベーコンチーズ。
エピっぽい形状ですが、普通のベーコンエピのように硬く無くて、もっちりモチモチのパン生地。
その中に程良いベーコンと、クリームチーズが入っています。
外側もまたチーズが溶けて香ばしさを強調。
このお店の生地、某店のように翌日パサパサになるなんてことは有りません。
翌日も同様にモチモチ。
こういうパンって、どうやって作るんでしょうか。
自分で出来ないから余計に感動してしまいます。

手前のグリーンのパンは限定の「メロンクリーム」で、生クリームとメロンクリームの両方が入っていまして、このバランスが実に絶妙!
記事もシットリとし、軽く食べさせてくれるけれど満足度有りという逸品。
いや~やられました(^^;

マルセリーノ松戸秋山店

これも好みなんですけどね~。
クリームパンも、やっぱり焼き色薄めが好きなんですよ。
たまに焦げたように硬いクリームパンを見ると、泣きたくなってきます。
「香ばしい」と「焦げ臭い」って紙一重と言えばそうなんだけど、そこを勘違いしているパン屋さんって結構有りますよね。
もう、近寄っただけで焦げ臭い。
ラーメンのマー油じゃないんだから、そこまでやっては…(;¬_¬)

美味しい夕食となりました。
ご馳走様でしたm(__)m

【マルセリーノ松戸秋山店】
住所 千葉県松戸市秋山123 ベルク秋山店内
電話 047-330-8218
時間 9時~21時
定休日 無休
駐車場 ベルク秋山店駐車場を使用

関連記事


| パン・ケーキ | 23:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>私は、カラッとしたスポンジよりもシットリしたスポンジの方が好きで、クリームの水分が染み込んでしまったような、作った翌日のケーキが最も好きだったりします

あれ?ショートケーキって、そういうもんですよね。
http://plaza.rakuten.co.jp/candybowl/diary/200501260000/
プロのケーキ屋さんもこのようにおっしゃってますが…

ケーキじゃありませんが、私が崇め奉る扇のパン屋のマスターも同じ事言ってます。

でも
>焼きたてほどまずい瞬間は無い
と言ってしまうのもどうかと思うんですが。馴染んでない落ち着かないを含んだ上で、その時にしか無い味や香りと言うのもある訳で。もっと言えば、焼き立てアツアツという思い込みが評価上の味を超えることだってあるし、あっていい。
食べるのは人間なんですから。

ぶっちゃけ、先日のサンメリーは多分サンマルクの真似だと思いますが、サンマルクのレストランでやたらと配られる焼きたてミニパンなんて、味で言ったら旨くもなんともないただのヘナヘナ冷凍パンです。焼きたてって言うけど電子レンジで温めてるだけだろと言うのがモロバレです。
それでも、熱々なのと小さく色々出てくる楽しさというのはそれはそれで立派に美味しさだと思います。


そういう意味で、ラーメン屋(つけ麺屋?)でたまにある焼石追加。実際食べたことはないのですが、小さい器に焼き石入れたら、一発で沸騰しますよね。
「あなたのスープは、こんなボコボコに煮えくり返った状態が味も香も一番うまいんですね?」と訊いたらどんな顔するんだろうと思うんですが、こっちの顔がボコボコになりそうなので訊きませんw)

| trv | 2014/05/26 17:40 | URI |

Re: そうなんですか…

trvさんへ

> あれ?ショートケーキって、そういうもんですよね。
> http://plaza.rakuten.co.jp/candybowl/diary/200501260000/

やっとスッキリしました。
私が今まで出会った人、職人さんも自作ケーキが好きな人も、「買って次の日が旨い」という意見に同調してくれる人は居ませんでした。

昔からそう思ってはいましたが、あまりケーキを食べる習慣が無いので、そこまで本気になって考えていなかったんですね。
でもB食隊を始めてからケーキを買う機会が多くなり、色々なお店のケーキを食べてみました(それでもケーキ好きの人には追い付きませんけど)。
あちこちから買ってくると、当然余ります。
「消費期限が今日までだけど、明日までなら大丈夫だろう」と冷蔵庫に入れ、翌日イチゴショートを食べてみると…
昨日よりスポンジがシットリしていて、生クリームも濃厚。
全体が一体化していて旨い!

こり、何度もやってみたんですよ。
色々なケーキで。
全体的に美味しくなるんですけど、前日との差が一番大きかったのがイチゴショートだったんです。
元々私は「生クリームとイチゴは合わない」と思っていまして、あの酸っぱいイチゴに対抗するまでの濃厚さはクリームに無いと思うんですね。
でも翌日になると余分な水分が抜けたクリームが濃厚に感じる為、若干ですがイチゴの酸味に対抗しているかなと。

それでも「生クリームとイチゴは合わない」という気持ちは変わらないんですけどね(^^;

> 馴染んでない落ち着かないを含んだ上で、その時にしか無い味や香りと言うのもある訳で。もっと言えば、焼き立てアツアツという思い込みが評価上の味を超えることだってあるし、あっていい。
> 食べるのは人間なんですから。

結局、自分が美味しいと思う方法で食べるのが一番だということになりますかね。
「思い込み」というのも、良く解ります。
うちの母も、スーパーで「揚げたてメンチ」なんていうものを買って来ますもの。
昼過ぎに買って来て夕食時に私によこすんですが、勿論最初は「どうもね」と貰いましたけど、当然のように今は貰いません。
あの「揚げたて」っていうのは、数分経った時点で「嘘」っていうことにならないんでしょうかねぇ(笑)

一般的に、食べ物に対してそこまで気を使っていないというのが本当のところだと思っています。
焼きたてが美味しいのか、そうでない方が美味しいのか、比較するなんてことまでしませんので、結局「焼きたては美味しいんだな」という先入観で購入してしまう。
で、「あそこのお店は焼きたてで美味しい」という、本当か嘘か確認していないような情報をばらまいてしまう。
結局お店は流行る。
今度は大人数によって情報が流される。
お店はもっと流行る。
有名店って、わりとそういう感じで繁盛していくように思います。
本当に美味しいお店は、「普通に」流行る(笑)

> ぶっちゃけ、先日のサンメリーは多分サンマルクの真似だと思いますが、サンマルクのレストランでやたらと配られる焼きたてミニパンなんて、味で言ったら旨くもなんともないただのヘナヘナ冷凍パンです。焼きたてって言うけど電子レンジで温めてるだけだろと言うのがモロバレです。

あら(^-^;
確かにB食隊の中に「あそこは美味しい」っていう人は一人もいませんでしたねぇ。
美味しいって言っていたのはたった一人だけ、近所の主婦(娘の同級生のお母さん)でした。
普段、ファミレスとかで昼間っから一杯やっている奥さんなんで、私は全く信用していません(笑)

> それでも、熱々なのと小さく色々出てくる楽しさというのはそれはそれで立派に美味しさだと思います。

確かに、それは解ります。

> 「あなたのスープは、こんなボコボコに煮えくり返った状態が味も香も一番うまいんですね?」と訊いたらどんな顔するんだろうと思うんですが、こっちの顔がボコボコになりそうなので訊きませんw)

これだ、これだ(^^;
こういう話を書き出したらキリが無いですよね。

私も某チェーンで一度だけ焼き石入れられたんですけど、あれって明らかに不味い方向に味が変化するんですよね。
だいたい、今まで食べて薄まったつけだれを熱くしただけなんですから、旨くなるわけがないです。
もっと酷いのは、レンチン。
私のお店でもお客さんに「チンしてもらえますか」って言われてチンしたことが有りまして、でも自分でもやってみたらもの凄く不味くなったんで、デカ盛を注文のお客さんにはつけだれを新しく作り直すことにしていました。
高いお金払ってデカ盛食べて頂いてるんですから、当然かなと思いましてね。

中華でもおこげに熱々のあんかけをジューっとかけるなんてパフォーマンスも有り、あれをひっくるめて評価されるっていうのは解るんですよ。
ただ、そのパフォーマンスだけで満足しちゃって、味はそっちのけという人も居るわけで、実は私もそういう人に「あのお店は美味しい」と紹介して撃沈したことが有るんですけどね(爆)
「でたらめを流さないで欲しいなぁ」とも思うんだけど、その人はでたらめとは思っていないわけだから、それはそれで正解っていうことになります。
でも、あの美味しくなさ加減で「正解」とは思いたくないんですよ(笑)

情報って本当に難しいと感じます。
結局「口数が多い」とか「出しゃばり」系の人達が多くの情報を「口コミ」や「井戸端会議」という方法で流すことが多いわけですが、こういう一般の情報が一番アテにならなくて、でも一番流通量が多いという、そこがネックだったり良さだったり。
ですから私、ブログで情報を得る場合は、他の記事も少々読んだ上で信用するかしないかを決めることにしています。
好みが違う人や、食べ物に対する考え方が違ったり、根本的に何かが違ったり(笑)そういう人を参考にしても何も良いことが無いということを(ネットを始めて20年間)学習して来ましたので。

真実はひとつ及びその周辺なのに、どうして「え?何故これが美味しいと思うのですか?(>_<)」という感想が出て来るのか。
もうかなり長くなって失礼なので、その辺りはブログに(^^;

| たいちょ | 2014/05/27 09:32 | URI | >> EDIT

>組み合わせるものは最低でもスポンジケーキは前日に焼き翌日クリームでデコレーション。 「一番味がなじんで美味しい」と思えるのは、その翌日。

…つまり売ってるのは3日目でたいちょ様が食べているのは4日目とw)
まあパンだって焼き立て言いつつ1週間後ぐらいが旨いというものもあるそうですライ麦パンには。
ただそれもドイツの話で、日本の蒸れ蒸れの中で同じになるかってのも別問題ですからやっぱり自分の好きに食べるのが一番です。作った人に失礼のない範囲でですが。
つうかパン屋にしろケーキ屋にしろそういう食べ方の説明しないんですよねえ。

やっぱりつけ麺の汁は薄いんですね?書かなかったんですが薄まったのを誤魔化してんじゃねえかと思ってw)

| trv | 2014/05/29 05:16 | URI |

Re: trvさんへ

> >組み合わせるものは最低でもスポンジケーキは前日に焼き翌日クリームでデコレーション。 「一番味がなじんで美味しい」と思えるのは、その翌日。
>
> …つまり売ってるのは3日目でたいちょ様が食べているのは4日目とw)

某店は作ったその日に出していました。
スポンジはそうでなかったにせよ、デコレーションしてからはすぐに販売していましたですねぇ。
馴染むということを知らなかったのか、知っててそうしなかったのか。
クリーム単体は普通に美味しいのに、ショートを食べると…という感じ。
その時「やっぱり私、ケーキは口に合わないんだわ」と思っちゃいました。

> ただそれもドイツの話で、日本の蒸れ蒸れの中で同じになるかってのも別問題ですからやっぱり自分の好きに食べるのが一番です。作った人に失礼のない範囲でですが。
> つうかパン屋にしろケーキ屋にしろそういう食べ方の説明しないんですよねえ。

最終的にはそこに落ち着くわけですね。
それにしても、私みたいに知識が無い人間が他に居るかも知れないので、trvさんの仰るように、お店側から何らかの形で「美味しい食べ方」みたいな情報をこちらに頂けると助かります。
「ネットに書いてある」じゃなくって、パソコンを触らないようなお客さんにも解るように。

だって、ほとんどの人が「焼きたてが一番だ」って思っていますでしょう?
焼きたてを買って来たのに、それをわざわざ1日放っておくなんてことをするはずがないですよね。
でも、そうすると違った意味で美味しくなるということが解っていれば、自分の好みに近くなるかも知れないから1日置いてみようかなっていう気になります。
で、結果的に好みだったら次からそうすれば良いし、逆に好みに合わないならしなきゃいい。
知識が無いということは、そういう選択肢も無く、ただ「焼きたては美味しい」で終わってしまう。
それって「焼きたては美味しいはず」という思い込みですもんね。

> やっぱりつけ麺の汁は薄いんですね?書かなかったんですが薄まったのを誤魔化してんじゃねえかと思ってw)

いくら湯切りを完璧にしても、つけ麺のつけだれは麺が入った時点で変わります。
ラーメンスープとチャーハンに付属するスープって、飲み比べると味が違いますよね。
あれって、麺が入っているから違いが出るんです。

つけ麺はつけだれに麺を入れて食べるわけですが、食べれば食べるほどつけだれの角が取れて薄まり、最終的にはスープ割りをしなくても飲める程度になります。
その弱ったつけだれを、ただ焼き石を入れて温め直したところで、つけだれのフレッシュさは戻りません。
でも、ただ温めるだけという考え方でしたら、パフォーマンス性も含めて「悪くはない」とは思います。
その場合、弱くなったつけだれに少しでいいからかえしをプラスして欲しいな~とは思いますが。

最悪なのがレンチンで、つけだれの香りさえも吹っ飛んでしまいます。
以前テストしたんですけど、まだ手を付けていない作りたてのつけだれをチンしてみたんですね。
それでも、味も変わるし、香りも酷いものでした。
出て来た時から冷めぎみのつけだれを出して来る店も有るわけですけど、チンして温めてもらうならば、冷めたつけだれのままで食べた方が美味しいと思います。

まぁ、そういうお店に入ったとしたら、私は食べずに出て来ちゃいますけど(^^;

| たいちょ | 2014/05/29 07:08 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/926-6092bcaf

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>