<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【ラーメン】珍來紙敷店でラーメン&半チャーハン

以前「珍來を追う」と書きました。
追っています。
追ってはおりますが、速度的には散歩程度になっています。
じっくり行こうじゃないかと(^^)

珍來紙敷店
(言ったのは5/1で、これは翌日5/2の営業前の写真です)

こちらの珍來、出来た当時から家族で利用させて頂いております。
長いですよねぇ。
昼時はほとんど満席になります。
1回か2回、店内改装していましたよね、確か。
料理は全体的に結構荒々しい作り方ではありますが、その分待ち時間が少なくて助かります。

珍來紙敷店
ラーメン 570円

メニューには570円となっていますが、もしかすると消費税入れて615円だったかな?
ここは会計時にレシートが来ないので、忘れちゃうと後から確認出来なくて(^^;
(言えばくれると思います)

ラーメンは昔っからこんな感じ。
珍來では珍しく、ワカメトッピングなんですよね、このお店(他にも有るけど極少数)。
来る度に「次はワカメ抜きでお願いしよう」と思うのに、次回来た時はもう忘れています(爆)
ラーメンショップも含めて、こういうワカメが入っているとスープが変わっちゃうので、あまり好みでは有りません(;^_^A
ということでスープは、珍來スープ+ワカメという感じです。
麺はいつもの珍來麺、メンマとチャーシューは見たまんまの感じです。

珍來紙敷店
半チャーハン 間違い無ければ420円

この日はチャーシューのクオリティがいつもと違ったような気がします。
それ以外はいつもと同じでしょうか。
珍來のチャーハンといった感じです。
何だかさまぁ~ずの大竹みたいなコメントになっていますけど、珍來を食べたことが1度も無いっていう人は少数だと思うので、「珍來という感じ」と書くのが一番解りやすいと思うんですね。
ですから、こういうコメントでm(__)m

ここは総本山からの流れで独立したお店という解釈で良いと思います。
ですからどちらのホームページにも記載されておりません。
どちらの流れかというと、新勢力のドラゴン珍來(看板に龍の絵が描かれている方)とは違う方だと思います。

値段はドラゴン珍來よりも高め。
ラーメンは(ここのラーメンが内税で570円だとした場合)40円高く、大盛料金もドラゴン珍來が+100円に対してこちらは+150円と50円高い。
珍來は完全に独立すると、珍來直系の時よりも値段が高くなるという傾向に有りますね。
きっと麺等の卸し価格が高くなるんでしょう。

さて、こちらの荒々しい作りと、最近のドラゴン珍來の整理されたトッピングと、どちらが好きかというのは好みが別れると思います。
味で言いますと、ラーメンの場合、トッピングのワカメが重要ポイントになるのかも知れません。

もしもクオリティが同じと仮定するならば(違いますけど)、値段の安いドラゴン珍來に分があるのかも知れませんですねぇ。
ドラゴン珍來はチャーシューも厚切りで軟らかく、メンマも丁寧な作りになっていますので、昔ながらの珍來ラーメンとは別物という印象が有ります。

しかしこのお店の女性スタッフの動きには感動しますねぇ。
キビキビと無駄が無く、余計な私語は有りません。
かといって気を使っていないわけではなく、ちゃんと周囲を見ながら自分の動きを決めている辺り、惚れ惚れ致しましたm(__)m

珍來特集、まだまだ続きます(というか始まったばかりです)。

【珍來 紙敷店】
住所 千葉県松戸市紙敷119
電話 047-391-3557
時間 11時~22時
定休日 火曜日
駐車場 有り

関連記事


| ラーメン | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/919-a2937040

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。