<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【定食】大戸屋イオンモール柏店でソースチキンかつ丼大盛

この日は娘のメガネ作りに、イオンモール柏へ。
家の片付けや掃除等で到着が遅れ、昼になってしまった。
さて、どこで食べようか。
なんて選択出来る状態ではなく、12時前後でどのお店も行列。
たった一店、大戸屋だけが半分ほどの入りで、すぐ着席出来るらしい。

う~ん…

大戸屋といえば、以前友人夫婦に連れて行かれたのが最初で、その奥様は大戸屋がお気に入りらしかったのだが、私はというと、どうしてこういう家庭で出来るようなものをわざわざ外食として口に入れなければならないのかと、その時間はかなり苦痛だったのを思い出す。
これは好みの問題なので、その奥様が大好きなのも、私が苦痛に感じたのも仕方がないことであるが、きっとこの奥様とこの件で話をしたとしても、平行線になるに違いない…
というか、多分喧嘩になる(爆)

今日は若干口調に柔らかさが足りないので、いつもの口調に戻します。

おおどやっつーどこにいったんだけんちょも、あれは家で食えるもんだべした。

おっと、いけない。
つい、家に居る時の喋り方になってしまいました(マテ

そうなんです。
こういう家庭で食べられるものを外食でっていうことになると、「う~ん…」と考え込んでしまうんです。
人それぞれ、色々な考え方が有るとは思うんですよ。
それはそれで全部正解だと思います。
単身赴任の人や、独身で中々帰省出来ない人なんかは、たまにこういう家庭的な定食を食べたくなるでしょう。
よ~く解ります。

で、私はというと、家庭で食べられないもの(もしくは作りたいんだけど作るのが面倒なもの)を中心に食べ歩きをしていまして、それは何故かというと、外食には当たり前のように手間賃(及び水道光熱費等)が掛かっているわけで、それを利益としてお店は成り立っているんですよね。
わざわざ手間賃を払って高い値段にして食べるならば、家で作って食べた方が良いって考えちゃうんですよ(ま、ここも好きずきなんですけどね)。
独身男性ならいざ知らず、一般の主婦が外食で家庭料理を選択するのかなぁ。
まぁ今回見たら当初とは値段も変わっていて、取っつきやすい価格設定になっているようですけど。
「大戸屋ランチ484円」なんて、外食とすれば安いですもんね(結局誉めてる)。

まぁそういうお話は置いといて。

大戸屋イオンモール柏店

とにかく空いていたのですぐ着席出来ました(でも出て来た時には写真のような感じの人集り)。

大戸屋イオンモール柏店
ソースチキンかつ丼大盛 627円(大盛はサービス)

家庭料理に1000円はどうかと思ったので、安めのメニューを選択。
大盛無料は有難いけど、ここは元々がご飯少なめなんでたいした量ではありません。

大戸屋イオンモール柏店
四元豚の醤油麹漬け炭火焼き豚重 791円

嫁が選んだこちらの豚重、豚の味付けが我が家の好みとは外れていた為、半分でグロッキー。
娘の「ミニ豚丼とせいろ蕎麦 888円」の豚も同じ味付けだった為、同様に箸が進まず蕎麦だけ完食。
貰って食べてみたんですが、こういう風な味付けの「醤油麹漬け炭火焼き」にするならば、普通に生姜焼きにした方が絶対美味しいと思うなぁ(私が田舎者だからでしょうけど)。
でもお店としては変わったメニューを出さないといけないので、こういうことになるんでしょうけどね。
どんな商売も変化が必要ということで。

逆に私のチョイスした「ソースチキンかつ丼」はどうかというと、チキンカツの揚げ方も好みだし、ソースも無難に美味しく、盛りが少ないとはいえ大盛無料で627円はお値打ちじゃないかと思いました。
またまた誉めてる(笑)
好みで言うと、定食屋としてこのお味噌汁は頂けませんでしたが(味噌が×)。

普通に美味しいお店だとは思いますが、家庭料理の域を超えないなら、やっぱり私は外食として選択はしないかな~という感想でした。
ホント、ここは好みの問題ですけど、この定食に700円出すならば、ラーメン春樹で濃厚とんこつ醤油特盛(2玉)サービスを頂いた方が満足感有るなぁ~なんて考えたり。
ラーメン春樹でつけ麺を注文すると、900gまで無料ですからね(≧∀≦*)

でも、大戸屋のソースチキンかつ丼も美味しかったです。

ご馳走様でしたm(__)m

【大戸屋イオンモール柏店】
住所 千葉県柏市豊町2-5-25イオンモール柏1F
電話 04-7144-1861
時間 10時~23時
定休日 無し
駐車場 イオンモール柏駐車場を使用

≫大戸屋ホームページ







ちょっと気になったこと。

オーダー取る時に、「白米か五穀米か選べますけど」って聞かれたんです。
我が家の女性陣は2人とも五穀米をチョイス。
私は五穀米なんてしゃらくさいから白米(笑)
こういうトコで見栄を張るから健康にならないんだよねぇ> 自分(;¬_¬)

「これだけ空いてるのに、随分待つねぇ」
この日は、着席は早かったんだけど、定食がなかなか到着しません。
おかしいなぁと思って間もなくスタッフが来まして。
「あのぅ…五穀米が現在切れておりまして、炊けるまでに暫く掛かってしまうのですが…」
もうこの時点で結構待っているのに、今更この確認ですか(;^_^A
どうして五穀米が切れるということに、今気付いたんでしょうかねぇ。

う~ん…
チェーン店には当てはまらない言葉かも知れませんが、「プロじゃない」としか言えませんかねぇ。
日曜の昼時に、自分のお店のメニューのどれがどの程度残っていて、どのくらいで無くなりそうだから次を用意しなければならないとか、その程度のことが予測出来ないのは考え物でしょう。
その程度のことは、料理だけでなく家事全般をこなしている家庭の主婦だって「朝炊いたご飯は夕食に間に合いそうも無いから新しく炊いておかなきゃ」とか、「夕食に作るトンカツの付け合わせのキャベツが足りないから買っておかなきゃ」という段取りは出来ますでしょ。
極当たり前のことですからねぇ。

じゃあ、何故オーダー取りに来た時に「白米か五穀米か選べますけど」って聞いたか。
間に合わないんだったら最初から聞かなければ済む話です。
要するに、五穀米が無くなりそうなことをうっかりして気付かず、そのことを誰も把握していないからフロアにもその旨伝えられなかったと。
ですからマニュアル通り「白米か五穀米か」をお客に選択させた。
でも実際足りないから出せません。

他が出来上がっているのに、いざ五穀米を盛り付ける場になって気付いて、こりゃ大変だと。
ですから「ミニ豚丼とせいろ蕎麦」が出て来た時には、蕎麦同士がくっついてダマになっているわけです。
五穀米切れという、たったひとつのミスによって、全体のクオリティが下落しちゃったんですね。
結構な時間待たされた挙げ句、結果的に口に合わない丼と、茹でて放置し、ダマになった蕎麦を食べさせられて「888円お願いします」って、ちょっと違うんじゃないかなと思いますよねぇ。

人間、誰だって間違いは有ります。
ミスは有っちゃいけないんだけど、有りますよ。
それは解るんですけど、問題は、ミスった後の対応じゃないですかね。
それさえ完璧ならば、多少のミスなんてチャラになりますもの。

チェーン展開している店は、ほとんど同じですけどね。
スタッフの何の責任も無いわけですから。
関連記事

| ランチ・定食 | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/918-f501cc05

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>