<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【家ラー】なんちゃって煮干ラーメン

これ、前にも書きましたね。
煮干粉を使った、なんちゃって煮干ラーメン。

自宅で簡単煮干ラーメン

こういう煮干粉がスーパーで売っていますね。
これを買ってきて、超簡単に煮干スープを作っちゃうわけです。

本当に簡単です。
失敗したくなかったら、鍋に水750ccと煮干粉1袋(2人前です)を入れて弱火に掛け、沸騰させないようにして途中で醤油・酒少々・みりん少々を入れ(順不同)、完成間近に油(ラードでもサラダ油でも)を大さじ2(好みで)入れて完成。
早く作りたかったら、微妙な火加減で調理。
とにかく絶対に沸騰させないこと。
調味料を入れる時は、必ず入れる前と入れた後に味見をすること。

アレンジとして、煮干より出っ張らないように(隠し出汁として)干し椎茸を入れたり、昆布を入れたり、少量節粉を足すといいかも知れません。
油や節粉はスープに酸味・えぐみが出た時に有効で、丼合わせの時に胡椒を使ってもかなり改善されます(勿論ホワイト)。
とにかく魚介系は沸騰させたら失敗する可能性が高いので、そこポイント。

粉じゃない煮干の出し方はどうだとか、頭とはらわたは取らなきゃいけないのかとか、追い煮干はどのタイミングで入れてどのタイミングで使えるのかとか、そういうことを細かくここで書いても意味が無いので省略します(人によって反論も有るでしょうし)。

自宅で簡単煮干ラーメン

ということで、酸味も苦みも抑えられた煮干ラーメンの完成。
化学調味料は一切使っておりません(笑)
細麺140gでスープが370cc程度のヴィジュアルです。
煮干スープは美味しいので、最低でも350は欲しいですかね~(^^)

私同様にニボリストで、自宅で作ったことの無い方。
簡単なのでお試し下さいませ~♪(o^_^o)





自宅で作るんですから、プロの味なんか出さなくていいんです。
各素材をガ~~~って入れて、はい、完成!でいい。
食べて「美味しい♪」と思えたならば、それは確実に(自分にとって)成功と言って良いと思います。

あ、今までたまに聞かれました、煮干を選ぶ方法。
例えば、市場行きますよね。
よく「ラーメンに使うんですけど」といってお店に聞く人が居ますけど、それもOK。
お店側もプロならば、いい感じの煮干をチョイスしてくれます。

その時に必ずしたいのが、その煮干はどんな味がするのかを食べてチェック。
自分の舌がそれほど鈍感でなければ、煮干1本食べればどんな出汁が出るのか解ります。
煮干1~2本食べて解らない人は、100本食べても解らないかも(^^;
その際、頭もはらわたも全部食べます。
残したら勿体ないからです(笑)

ここでひとつ。
スープの取り方って、ひとそれぞれなんですよね。
動物系もそうだし、今回の煮干出汁もそう。
人によって考え方は違います。
私なりの結論は、「その人がそう言う使い方をして美味しい出汁が取れるならそれが正解」です。
「美味しい出汁が取れた」ならば、それがどれだけ基本から掛け離れていようと正解なんです。

そこが解る人にだけ。

私は…

頭とはらわたを取らなければ使えないような煮干は、ラーメンスープに使いません。
そこにえぐみが有って使えないようならば、その他の部分もダメだからです。
ラーメン用に使うものは、そこまで繊細なものを必要とはしていません。
どちらかというと、ガツンと煮干臭がした方が使いやすい。
煮干を1本試食して、酸味や苦みが予想以上に強いようならば、その煮干はどうやって使っても酸味・苦みが強いスープになります。
そんなものを頭とはらわたを取って大量に使ったとしても、原価が高くなるだけで旨味は到底期待出来ない。
「高くて美味しくない」という、お客側としては迷惑極まりないスープが出来上がるわけです(笑)


余談ですが。

「魚介系素材は高いから煮干ラーメンは高くても仕方ないよね」
これは私的に、間違いとは言いませんが、それに近いと思います(笑)
都市伝説??(^^;
動物系の白湯スープも同様に費用が掛かります。
毎月莫大なガス代が掛かりますし、「人件費」という一番厄介な費用が掛かります。

「魚介系素材は高いからここのラーメンは高くて当然」という考えは(お客側として)捨てた方がいいです。
いくら魚介系素材をたくさん使っても、その素材を美味しくする方法を知らなければ意味がないんです。
もっと言えば、その完成品のクオリティを保ちつつ、もっと安価な材料で作ることの出来る料理のスキルを持った店主も、世の中には居るということです。

材料だけに頼るのは、スキルが無い料理人。
本当にスキルの有る料理人は、どんな素材を使っても美味しく作ることが出来ます。
「当店のスープは○○産の○○を使用し…」という言葉に惑わされない方がいいです。

え?
これは書かれると困るって??


あらまあ…(^-^;
関連記事

| 家ラー | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/876-226f40fe

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>