<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ラーメン】麺屋むどうで煮干し麺

煮干ラーメン(系)の新規オープンということで、開店以来ずっと宿題にしていました。
なにせワタクシは(自称)ニボリストなもので、新しい煮干ラーメンの(煮干ラーメンを出す)お店は外せないわけです(^^)
初回は、定休日の月曜に行ってしまうという私の一番得意なボケをかましまして、それ以降来る機会が有りませんでした。
というか、私の頭の中には大きな消しゴムが入っているらしく…(;^_^A

麺屋むどう-煮干し麺750円

開いてて良かった~(定休日じゃないんだから当たり前)(^^;
私の場合、どうして定休日を狙っちゃうんでしょうねぇ。
「よし、今日はあのお店に行こう!」と思って行くと、定休日。
もしくは、臨休。
そうだ、私は臨休に当たる確率も高いんだった。

というわけで、それも私のネタという扱いにしております(笑)

さて、早速入店。
店内は清潔感が有ります。
テーブルも全く脂っ気が無く、床もキレイに清掃されています。
席はカウンターだけですが、女性一人でも来やすいと思いますね(^^)

券売機にて、お目当ての『煮干し麺』と『チャーシュー丼』をポチッ。
直前にネットを見ると、「改良を重ねられていて、バランスも良く、エグミ等も全く感じない」らしい。
「これは私の好きな『煮干中華ソバイチカワ』さんのようなハイレベルのお店なのかも?!」\(^o^)/と期待充分に到着を待ちました。

麺屋むどう-煮干し麺750円
煮干し麺 750円

ラーメンが来て、嫁の最初の一言。
「スープが少ない(T_T)」
う~ん… でも煮干が通常の6倍も入っているんだからなぁ。
原価掛かっているからしょうがないとも思われ… でも本当に少ないや。
スープを残す人達には無問題かも知れないけど、我が家のようなスープ好きには確かに物足りない。
数回スープを啜ると、麺が半分見えてしまう。
「+100円で替え玉が出来る」そうだけど、スープ足さないと無理かも?(^-^;

トッピングは数年前から流行っている(竹岡式からかな)玉ねぎ、万能ネギ、そしてメンマ、食べやすさを考えてか薄めに切ったチャーシューが一枚。
さてさて、スープを一口。
そして二口。

まず、酸味がもの凄い。
店主は夢館出身だそうで、確かに今は無き江戸川台本店に通っていた時、酸味が強い日が有って気になったことを思い出しました。
他のお店の煮干ラーメンで、これだけの酸味を感じたことは無いと思います。

これは好みの問題ですが、私はこの酸味が苦手でして(^^;
自分で作る時も、酸味が出っ張らない煮干を購入し、酸味や苦味が極力出ない製法で作るので、ここは単純に「考え方の違い」という、ただそれだけの話なんだと思います。
どういう煮干を使って、どういうスープを作るかと。
そこの違いだと感じました。

麺屋むどう-煮干し麺750円
チャーシュー丼 300円

とても上手な作り方だと思います。
夢館本店もこうやって崩したチャーシューでしたね。
でも、本店よりはずっと丁寧な作りだと思います。
美味しいです(^^)

ラーメンは完食出来ずに申し訳なく思いましたが、嫁と2人で「普通のラーメンにすれば良かったんだろうね」ということで話が合いました。
多分ヴィジュアル的に夢館系のラーメンだと思いますので、そちらならば美味しく頂いて来たんだと思います。
店内は清潔で、店主の接客も良く、居心地の良いお店です。
店主、イケメンだし(^_^)v

ご馳走様でしたm(__)m

【麺屋むどう】
住所 千葉県松戸市常盤平5-11-23
電話 047-710-0303
時間 11時~14時・18時~24時(日祝は通し営業で21時閉店)
定休日 月曜日(祝日の場合は営業で翌日休み)
駐車場 店前2台分


大きな地図で見る





繰り返しますが、今回は考え方の違いだけだったと思います。
トッピングも美しいし、とっても丁寧に作っていらっしゃったので、ノーマルのラーメンはきっと我が家の好みだと思いました。
ただひとつ、費用対効果の面で考えますと、750円は無かったかなと。
材料を簡単に計算してみても、ちょっと高かったという印象です。

今までもかなり改良をされていらっしゃるようなので、また行かせて頂きたいと思いますm(__)m
関連記事

| ラーメン | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/872-fd85718e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>