<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【上海料理】上海飯店で唐揚げランチ

「台湾料理で中国の人がやっているお店って多いですよね」
そういうお話をしたのが昨年。
ちょっと様子をみようかなと思っていたところ、ご近所の川口さんからご紹介頂きました。
川口さんは最近この手のお店を集中的に攻めているらしく、ほとんど行かれたそうなんですね。
そこで、私が未食の『上海飯店』が美味しいですよと(他にももう1店)。

「唐揚が美味しいですよ」と(笑)

そうなんですよ。
川口さんも覚えていて下さったわけですが、最近のこういうお店で唐揚を食べると何故かそぎ切りの鶏肉を唐揚にしてありまして、もう『満漢福』の唐揚に至ってはほとんどが硬い衣でおかずにならないという悲しい思いをしたものですから、外国の方々がやっているこういうお店ではもう唐揚は食べないとその時に誓ったわけなんですね(昇龍では食べましたが、あれは特別ランチだったからですよん♪)。
だってさぁ~、唐揚なのにそぎ切りってどういうことなの?(;¬_¬)

しかし!
川口さんは仰るのです。
「上海飯店の唐揚、美味しいですよ、中がジューシーで♪」
なんですと?
中がジューシー??
ということは、そぎ切りじゃないんですね?

\(^O^)/

しかし、ひとつ問題が…
私の家庭が普通で無い(要するに母の体調の為に家族が振り回された)ということはご承知の通りですが、その一番酷かったのが私が20代の頃でして、その時期に家に居るのが嫌で飛び出し、この店(当時は和食のお店)に飛び込んでひとりで美味しいものを食べ、ストレスを発散するということが何度も有ったんですよ。
何故このお店だったのか、それは私にも解りません。
きっとこの店は私にとって落ち着ける場所だったんだと思います。
それが今でもトラウマになっているんですよ、この場所と共に。
ですからここが上海飯店になったことは知っていましたが、今まで入ることは無かったんです。

でも。
川口さんは仰るのです。
「ご飯おかわり自由で680円なんですよ♪」
え? 大盛サービスでなく、おかわり自由なんですか?
えぇ? スープも自由?
えぇぇぇぇえええ? 烏龍茶とコーヒーも飲み放題???

すっかりトラウマ克服(爆)


もうね、一瞬にして克服ですよ。
唐揚が美味しくてボリューミーで安いとなっちゃー、トラウマなんて屁みたいなモンですから。
あ、言葉の選択を間違えてしまいましたm(__)m

トラウマなんか、ク○ったれです!(違)

上海飯店

見た感じ、私が現在「間を置きます」と言っている「中国の人がやっている○○料理のお店」に似ています。
しかし!
お店の中に入ると… やっぱり似ています(笑)
というか、中国の人って細かいことを気にしませんよね。
前のお店そのまんまで営業しようが、前のお店の容器をそのまま使おうが。
そういう所が「気軽」で良いのかも知れません(好みが有りますけど)。

嫁はこちら。

上海飯店
担々麺半炒飯780円

定食は、生野菜・ザーサイ・杏仁豆腐が付属しているようです。
炒飯、美味しいのですが、何故ミックスベジタブルを使うんでしょうか(^^;
ネギ・チャーシュー・卵を使っているんだから、ミックスベジタブルを入れる必要が無いのになぁ~、勿体ないです。
ワタクシの場合、水菜トッピングと同じくらいミックスベジタブルはマイナスポイントなんですよね。
あの独特の味が料理全体をダメにしますので。
でも、味付けは美味しいです!

担々麺ですが、最初「?」という感じですけど、食べ進めるうちに「あぁ!」となります。
麺も好み♪
あ、それとですね。

上海飯店

ここのラー油、美味しいです。
担々麺に5杯ほどかけて食べましたら、バツグンに美味しくなりました。
何にでもかけたいくらい、良いです(^^)

さて、私は当然こちらを。

上海飯店
鶏唐揚げランチ680円

ランチ時間は土日祝日でも11時~15時の時間限定で、ご飯・スープおかわり自由、烏龍茶・コーヒーはセルフサービス(要するに何杯飲んでもOK)なんですね。
これは素晴らしいサービスです。
なにせ680円ですからね。

さてさて、注目の唐揚は…
をぉっ!
川口さんの仰る通り、外側がカリッとしていて中がジューシーです!
下味も付いていて美味しぃ~(o^_^o)
そして素晴らしいのは、マヨネーズ付きなんですよ(写真だと唐揚に隠れていますけど)。
いや~、日本人、いや、唐揚好きのツボを押さえていらっしゃる!!(≧∇≦)/

これね、私としては当然なことなんですけど、スープが熱々なんですよ。
こういうお店に行ったことが無い人は「何を言っているの?」って思うでしょうけど、この手のお店のほとんどはスープがぬるいんです。
もうね、ぬるいを通り越しているお店も有ります。
この熱々はポイント高いですねぇ。
ミックスベジタブルのマイナスポイントがクリアになっちゃうほど、ポイント高いです、ホント。

ご飯の硬さは丁度いいですね。
よく「古米炊いたの?」っていうほど硬く不味くて、それが「旨い」なんて評価されているのを見たりしますけど、ここは丁度良い炊き加減でした。
川口さん曰く「野菜がかぶっていて、箸が使い難いかも」ということでしたが、私的には無問題でした。
確かに割り箸も選択出来たり、野菜の部分が違うものだといいなぁ~って思いましたが、その時に川口さんも仰っていた通り「680円ですから大満足」ですよね。
いや、ホントに価格対効果(費用対効果)はバツグンに良いです。

隣に貼って有りました貼り紙を見ると、2500円からの宴会のコースが有りまして、そこに+500円すると「飲み放題」が付くらしいんですよ。
え?
飲み放題が500円??
じゃ、なんですか。
3000円で3時間飲み放題の宴会が出来ちゃうって、そういうお話なんですか?
え?
その上、11名以上で予約すると、幹事さんの費用サービス??
え?
その上、店長さんから1品サービス???

なんて店だ、ここは!(゜o゜)ゲッ!!

その他、ビックリするサービスが有るようなので、とにかく1度来店してみて下さいませ。
そしてその味に納得されたということでしたら、団体で使ってみるのも良いかも知れません。
あ、あとですね。
川口さんから注意事項がございます。

例えば昼はラストオーダー15時までですが、それは「15時までに店を出ろ」という意味らしく、15時を過ぎるとあからさまに何度も「ラストオーダーです」と言って帰らそうとしてきます。そこだけもの凄い失礼ですので、営業時間内利用の点だけお気をつけ下さい。

あら(^^;
ま、確かにこういうお店って、食べ終えたかどうかも解らないのに無言で下げ膳しちゃいますよね(笑)
「中国料理のレストラン」ではなく、全体が「中華屋台」的な営業になっちゃうのかなぁ。
こういう部分が「大らか」な所なんでしょうけど、日本人からすると、気になりますかね(^^;
ま、そこはお国柄という部分なので、その辺の所まで楽しんじゃうと良いのかも?
あと、宴会は夜の早い時間から限定にするとか♪

川口さん、おいしゅうございました~m(__)m

次はあのお店へ行ってみますね♪

【上海飯店】
住所 千葉県柏市今谷上町57
電話 04-7175-0455
時間 11時~15時・17時~23時
定休日 無休
駐車場 有り


大きな地図で見る
関連記事


| 中華・中国料理 | 11:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

B食三昧をご覧の皆さん、こんばんは。
ネット上にも関わらず実名丸出しの川口…
川口真宏でございます!(言い切った)

>ワタクシの場合、水菜トッピングと同じくらいミックスベジタブルはマイナスポイントなんですよね。
あの独特の味が料理全体をダメにしますので。

そうなのです。ここの炒飯はオススメ出来ませんね。
特にコーンが問題。あいつは可愛い顔して、思いっきり自己アピールしてきますから。全体を甘い味で支配してしまう。
もう一方のお店の炒飯は味濃いめで美味しいんですけどね。

>麺も好み♪

僕はなぜか中華料理屋のラーメンでは中太麺〜太麺が苦手で、細麺が好みだったりします。店の雰囲気だろうか?あっ、スープが弱いからかも。
もう一方のお店のラーメンは醤油や塩では麺やスープの臭いがちょっと厳しいかもしれませんです。

>川口さんの仰る通り、外側がカリッとしていて中がジューシーです!

素材の切る大きさって、食べやすさだけじゃなく、味への影響も大きいですよね。
白菜なんかも鍋や煮物に入れるときは一口大に切るのが普通ですが、バカでかく切るとエキスが抜けにくいのか、随分美味しくなった経験があります。

油淋鶏は唐揚げよりさらにボリューミーな印象があって、こちらもオススメです。
ご飯食いのたいちょさんにはオカズが余っちゃうかもしれませんけど。

>時間 11時~23時

昔は通しだったみたいなんですが、いまは15時〜17時は中休みになってますね。

| 川口 | 2014/01/06 17:14 | URI |

Re: 川口さんへ

> 川口真宏でございます!(言い切った)

自己紹介を頂き、有難うございましたm(__)m
本名って素晴らしい♪(笑)

> 特にコーンが問題。あいつは可愛い顔して、思いっきり自己アピールしてきますから。全体を甘い味で支配してしまう。

味付けが良いだけに勿体ないですよねぇ。

> 僕はなぜか中華料理屋のラーメンでは中太麺〜太麺が苦手で、細麺が好みだったりします。店の雰囲気だろうか?あっ、スープが弱いからかも。

まだ担々麺しか食べていないので、次回は普通の正油を頂いてみようかしら。
担々麺も確かに優しい感じではありましたが。

> 素材の切る大きさって、食べやすさだけじゃなく、味への影響も大きいですよね。

仰る通りだと思います。
唐揚はある程度大きく切らないと美味しいトコが全部出ちゃうし、特にそぎ切りで揚げすぎちゃったらボロ雑巾みたいになりますもの。

> 油淋鶏は唐揚げよりさらにボリューミーな印象があって、こちらもオススメです。
> ご飯食いのたいちょさんにはオカズが余っちゃうかもしれませんけど。

このお話を頂いていたので、どっちにしようか迷ったんですよね~(^^;
じゃ、次回はラーメンと油林鶏のセットで(食べ過ぎ)

> 昔は通しだったみたいなんですが、いまは15時〜17時は中休みになってますね。

有難うございます。
訂正しておきま~す(^^)

| たいちょ | 2014/01/07 10:16 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/852-793f7ad5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。