<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【音楽】メリクリでございますぅm(__)m

「私はね、クリスチャンじゃないんだから」
そう言って、クリスマスに何も予定が無いということを誤魔化す輩が多いと聞きます。
私くらいの歳になると予定が無いのが当たり前なもんですから、「クリスマスの予定は?」と聞かれても当然のような顔をして「ねぇけど?」で済ませちゃいます(笑)
これがまた孫なんか出来ちゃうと、何かやらなきゃいけなくなっちゃうんですけどねぇ(^^;

さて、何も無いクリスマスは音楽のお話です。

【12/24】

ねくさんが本格的にギターを始めたそうで、遅ればせながら私もここんトコ楽器のメンテを始めました。
だって私のギター、古いからそのままじゃ使えないんだもの(^^;
釣られたわけじゃなくてね。
以前から思っていたんですよ。
やっぱり、最終的に戻る所は音楽なんだろうなって。
もう50過ぎたんですよ。
もう「最終的」という歳になっちゃったんですねぇ(悲)

「たいちょ、買うなら何がいいですかね」
「う~ん…それはもう個人の好みだけど、今の私ならフジゲンかなぁ」
で、ねくさんが買ったのはフジゲンのレスポール。
でも派手好きな私の趣味とは違ったらしく、カスタムじゃない(笑)

スタンダード、かっちょいいですよねぇ。
昔っから欲しかったんですが、まだ1台も買ったことがないんです。
レスカスばっかり。
ペイジが好きな私が、何故カスタムなのか。
自分でもよく解っていないんだけど、「持つならば本物がいいなぁ~」って思ってんのかなぁ。
「安ギター・ジャンクギター・中古ギター」が好きな、この私がですよ(笑)

いつから「安ギター・ジャンクギター・中古ギター」が好きかというと、多分最初からなんですね。
基本的には「安物買いの銭失い」なんだけど、いつの頃からか『再製欲(この言葉とはちょっと違うけど)』というものに目覚めまして、それからは「安く買って高く見せる」ということを愛してやまない生活になっています。
昔っから「これ、いくらに見える?」っていうのが好きだったんですよ。
だからパソコンでも、ジャンク買って来てメチャメチャ動くようにするのが好き。
別に、高いギター買っている人がどうこうって言うつもりは無いんです。
ただ私の価値観がそうだっていうお話。

一応リアルタイムでCharを聴いて来たもので、本物のムスタングを買ったことも有ったんです。
そしたらね、そのムスタングが大ハズレでモーレツに悔しい思いをしたんですよ。
その時に「なんだ、高いギター買ってもハズレる場合も有るのか」って、今ならばそうは思わないのに、当時はそういう納得の仕方をしちゃったんですね。
だって買った楽器屋から「楽器は当たり外れが有るからね~」って言われたんですよ?
そんな事を言われたら、そんなもんなのかな?って思っちゃうでしょ。
当時はネットで調べるなんて出来なかったし、リペアに関する本なんかほとんど見なかったし。

それからですかね、もう高いギターなんて買わないって誓ったのは。
どうせ私のショボイ腕には安ギターが似合っていますし、そんな高いギター持っても扱い切れませんから。
勿論この言い回しには、別の意味合いも含まれているんですけどね。
もう私も歳ですから、いちいち小うるさいことは言いません。
個人が良いと思った楽しみ方をすれば、それが一番良いと思っています。

とにかく私は安ギター好きと。
で、先日某リユースショップで韓国の大きなメーカーのセミアコが有ったんですよ。
クリスマスセールで2000円引きだから、5900円だったかな?
確かにメンテはあまりされていないんだけど、自分でメンテしたらかなり使えそう。
弾いた感じも悪くない。
実はセミアコ、買ったことが無いんですよ。
でもね、値段を見て実際に弾いたら、もうすっかり買う気になっていたんです。
そういうもんでしょ、出会いって(^^)

この日は嫁が一緒だったんで止めました。
だって、今年2本目ですよ。
ただでさえ最近稼ぎが悪いから家でも小さくなっているのに、「ギター2本も買うならばその金よこせ!」とか言われそうだもの(どんな家庭なんだか)。
それにね、自分が買いたいものを「これ買っていい?」なんて男が聞けますかってんだ(爆)
男はね、買いたいものを買うんです。
それが男ぞ!!

で、この日は買わなかったんだけど(マテ

クリスマスセールですから、明日までに残っていたら買おうと決めました。

【12/25】

目一杯仕事して、夕方リユースショップへ。
どうだったと思います?
昨日のセミアコが、残っていたか、売れちゃったか。

売れちゃったんですよ~(^-^;
だって相場の半分の値段だもの。
それに、メンテはあまりしていなかったとは言え、大きな傷もなく、ネックもしっかりしていて、本当にお買い得の1本だったんです。
色も良かったしね。
誰の元へ行ったにせよ、可愛がられますように♪(^^)

で、前に書いた通り私は「好きなものに関してのみ再製欲が出る」という性格で、ある程度の数を手元に置いておきたいタイプなんですね。
フィギュア好きな人のように結構幅が広い収集家とは違い、私の場合は好きなものだけです。
それも「ある程度」で、それ以上は欲しくなりません。

ギターは多分、20本くらい有れば満足かと。

セミアコは売れていたので諦めましたが、現在「次に欲しい1本」というのは当然有ります。
それは…
初心者用ギターの中でも何故か弾きやすいと言われているもので、色も私の好きな色が有るものですから、もう買うしか無いわけですよ。
誰が決めたのか、買うしか無いんです(笑)
まぁ多分買ってから色々弄らなければならないとは思うんですけど、またそこが楽しいわけで。

え?
もうどこを弄るのか考えているのかって?

そんなの当たり前(爆)

さてと、いつ買おうかなぁ~(o^_^o)
関連記事


| 音楽 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/847-f5f40cda

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>