<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【料理】残り物の焼き鮭で簡単グラタン

昨日のお話。

何故か嫁が鮭を大量に買って来て食べきれず、「でも賞味期限が切れちゃうからとりあえず焼いておこう」という状態での料理なので、正確には「残り物の鮭」ではなく「無計画に大量購入した鮭」です、はい(^^;

焼き鮭が余ってもチンして後で食べれば良いのですが、実は私、チンがあまり好きでは有りません。
勿論レンジは使いますが、きっと普通の家庭より回数は少ないと思います。
これは「体に悪い」というような難しいお話ではなくて、単に「チンするより別の方法で調理した方が好き」という理由によるものです。
私が「その方が美味しく感じる」というお話 m(__)m

グラタンは子供達の好物のひとつです。
息子が学生の時、大きな容器で作ったグラタンをペロッと食べておりました(ま、ブラックホールですからね)。
牛乳は飲めないくせに、何故かホワイトソースは好きという変なヤツです(?_?)

そうそう、グラタンを作るには、ホワイトソースを作らなければなりません。
よく缶詰を使うレシピも有りますが、この「缶詰」というものがまた苦手でして…
缶詰って、独特の風味が有りますよね?
缶詰のあの風味というか味がどうも鼻についてしまい、何を食べても同じ不快感が有るんです。
我が家だけなのかと思ってTwitterで呟いてみたら、結構賛同者が多くて安心しました(^-^;
あの匂い、何故何十年も消えないままなんでしょうかねぇ。
それともあれが無いと缶詰として成り立たないのかしら(・_・?)

あ、今回は缶詰の話じゃなかった(笑)

昔、私が料理の仕事をしている時代、「ホワイトソースを作ると小麦粉がダマになるんですけど」と何度か言われました。
難易度とは別に、人それぞれ苦手なジャンルというか、調理法が有りますよね。
例えば揚げ物を作ると火を通し過ぎちゃうとか、炒めもので野菜がシャキッとしないとか。
「まだなんじゃないの?」程度にすると丁度良かったりするんですけどね(^^)

料理は基本が出来るに越したことは無いんですが、もしも「今この工程が出来なければ完成しない」という時に、別の方法で何とかならないものかと、自分の頭で考える力が欲しいんですね。
どの仕事にも当てはまる話かも知れませんけど。
ですから私は必ず、とにかく簡単に完成出来るように(完成を体験させる為に)と「最初に混ぜてから火を入れてみては?」と言うようにしていました。

牛乳と小麦粉をボールに入れて予め混ぜちゃいます。
泡立て器を使い、きっちり混ぜます。
それをバターを溶かしたフライパンに入れて温めるわけですが、絶えず泡立て器で混ぜていれば、絶対と言って良いほど失敗しません。
若干粉っぽく感じるかも知れませんが、気にならない程度には出来上がります(違いは有りますけど)。

残り物の焼き鮭で簡単グラタン

新聞紙の上に置く辺りが男の料理らしい?(笑)

残り物の焼き鮭で簡単グラタン

容器にバターを塗り、茹でたマカロニ・さっと火を通したシメジ、余った焼き鮭を入れて、上からホワイトソースをかけてチーズをのせる。
実に簡単。
そして美味しい(o^_^o)

息子は久しぶりのグラタンに感動し、二人前食べておりました(;^_^A





とにかく、一度でも成功を味わうってことは大切だと思うんですよ。
失敗ばかり繰り返していると「失敗癖」が付いてしまい、次回も失敗するんじゃないかと弱気になるし、段々と良い精神状態で作れなくなって、余計に失敗するようになっちゃいますよね。
それよりは、邪道でもいいから一度成功し、その良い雰囲気を維持しつつ次に望んだ方が、良い結果が生まれると私は思うのです。

我々の時代は、先輩の料理人にはほとんど教えてもらっていません。
今は違うかも知れませんけど、「良い料理人=教え方の上手い料理人」ではなかったんですね。
素晴らしく美味しい料理を作る人は、ほとんど教えてくれませんでした(笑)
あまりベラベラと喋らない人が多かったですからね。

私の時代はそれで良かったんですが、今は全く違うと思っています。
時代が違えば教え方も違って当たり前。
ですから、例えばちょっと有名なお店の店主だからといって、教えている時に蹴りを入れたり頭を小突いたりするというのは私的に考えられませんし、その店主が手を上げることによって何かプラスに向くと考えているのではなく、ハッキリと感情にまかせて小突いていますから、そういう人に教えてもらっても何も得られませんし、逆にマイナスだと私は思っています。

師匠選びはちゃんとしないと損をします。
修行するならば、あのお店とあのお店は避けた方がいいですよ(笑)
関連記事

| 我が家の食卓 | 08:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

『チン』というのは、”電子レンジ”のことでしょうか?

それとも、”オーブンレンジ”のことでしょうか?

| しらなみ | 2013/11/03 23:50 | URI |

Re: しらなみさんへ

> 『チン』というのは、”電子レンジ”のことでしょうか?
> それとも、”オーブンレンジ”のことでしょうか?

あ、そうか!
どっちも同じ音なんですよね(^^;

私の言う「チン」は、温める為に使う方のチンです。
最近のレンジって「チン」じゃない音が鳴るのも有るみたいですね。
ハイカラだわ~(笑)

| たいちょ | 2013/11/04 07:04 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/808-c6c2e6eb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>