<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【家ラー】自宅で簡単背脂味噌ラーメン

この日は久しぶりに息子が連休らしいので、大好きなラーメンを作成。
息子は昔からブラックホールのような胃を持っていて、消化が早く、太りやすい(笑)
えぇ、人並み以上に大食いが出来て、普通に太る体質です。
「それなら大食い出来ない方がいい」って思う人も居るでしょう。
ごもっともでございますm(__)m

そんな息子が「丁度良い」と感じる昼食の量とは。
・チャーシューメン 麺三玉
・チャーシュー丼
・餃子
だそうで、もう私には食べることが出来ない量です(T_T)

何故三玉かというと、二玉だとちょっと足りなくて、三玉以上は美味しく食べられないからだと言います。
確かに二玉以上になると麺カタにしても辛いですね。
速攻で食べても辛い。
だから本当は細麺が好きなんだけど、大食いしたい時は太麺がいいんだそうです。
まったく、家族揃って食べ物のことばかり考えているのは困ったものです(*_*)

昨日、背脂とチャーシュー(角煮)を作っておきました。
手順は…

・昨日作っておいたチャーシューを鍋ごと軽く温めておく。
・麺茹で用のお湯を沸かす。
・と同時に味噌のスープを作っておく(※1)。
・麺を茹で始めると同時に、中華鍋に挽肉と野菜を炒める(塩・胡椒)。
・ラーメン丼に少し温めた背脂を大さじ5、ネギを適量・一味を入れておく。
・野菜等を炒めた中華鍋の上から、作っておいた味噌スープを入れる。
・麺が出来る少し前に丼に味噌スープのスープだけを半分入れて背脂と軽く混ぜておく。
・そこに茹で上がった麺を入れる。
・残りのスープを入れる。

※1
味噌スープはこのブログに載せて有る「自宅で簡単(スープを取らない)シリーズ」のレシピです(背脂の作り方も載せて有ります)。背脂と炒めものが加わりますから、適当に作っても美味しいです(笑)
鍋に人数分の水を入れ、酒、みりん、カラスープの素、ほんだし、にんにくと生姜のすりおろし、胡椒、砂糖と醤油少々、味噌を二種類以上、それらを味を見ながら入れます。
お店で作る時も、野菜を炒めてスープと味噌玉入れて作りますから、それと同じです。
私は逆に、この方が効率が良く、味にムラが出来なくて良いとさえ思っています。

能書きは良いとして。

家ラー - 背脂味噌ラーメン

こちらは私の分(150g)です。
息子はご飯も食べたいということで、麺400gにしておきました。
本当は450g入れてあげようかと思っていましたが、今日は味噌なので止めました。
私の味噌スープ、重いんですよ。
少量の味噌しか使わずに、醤油で味を誤魔化す味噌ラーメンとは違いますから、麺を啜っているうちにトロッとした味噌スープも口に入りますので、ドカーンと胃に来ます。
いくら息子でも、これだけで満足するはず。

想像通り。
ご飯、少し残していやがりました(爆)
ま、角煮7個のっけましたからね。
よく頑張りました(食事は頑張ってするもんじゃないですが)。

背脂がまだ残っているので、明日は背脂塩ラーメンでも作ろうかしら(^^;
ホント、家ラーに背脂は重宝しますね〜♪

背脂入れるだけでスープの代わりになっちゃうんだもの(≧∇≦)b
関連記事


| 家ラー | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/804-29183498

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。