<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【パソコン】Vine Linux6.1をインストールして行ったことのメモ

■無線LANの設定
Ubuntu系のLinuxディストリビューションではモーレツに苦労するバッファロー製品の無線LAN子機の設定ですが、Vine Linuxは何もせずに認識します。

■LibreOfficeを更新
・install-assist-LibreOfficeをインストール
[システム] - [システム管理] - [Synapticパッケージマネージャ]
「install-assist-LibreOffice」を検索して変更を適用。
途中で「フリーズしたのか?!」っていう瞬間が有りますが、待っているとそのうち終了します。
更新終了。

■キャノンのプリンタドライバを入れる(例えばMP640)
キャノンのページから使用しているプリンタの名前をクリック。
http://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-product-by-catg.cgi?i_cd_pr_catg=011
下の「Linax」をクリック。
「IJ Printer Driver Ver.3.20 for Linux」をクリック。
rpmファイルの方をクリックしてダウンロード(Ubuntuの場合はdebianファイル)。
保存フォルダ(ダウンロードフォルダ)を開けてダウンロードファイルを展開し、その中の「install.sh」をダブルクリック。
端末で実行。

たいしたことやっていないや(爆)

これからやりたいこと。

■Mozcのツールバーを表示
Synaptic パッケージマネージャでibusの再インストールしたら表示されたという人も居るようですが、私の環境では出来ませんでした。
関連記事


| パソコン関係 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/799-cf70e4a5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>