<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【パン】ラ・テールでクリームチーズベーコンブラックペッパーのねじりパン

話題に出さなくとも、ラ・テールは定期的に行っております。
たまに他店のパンを食べると、モーレツにラ・テールのパンが食べたくなります。
先日も神戸屋の…(マテ
先日、酔っ払った勢いで神戸屋のパンを1500円以上買ってしまいましたが、いつもは閉店前の安売りの時だけと決めておりますm(__)m

しかし、食べ物って面白いですよねぇ。
パンならばパンで、まぁ大きく括れば同じような素材でしょう。
小麦粉を使うわけですよね。
同じ(ような)素材を使っているのに、何故出来上がりがこんなに違うんでしょうか。
餃子だって、肉と野菜でしょ。
でも、ぜんっぜん違うものが出来上がりますもんね。

昔、お店をやっている知り合いが「パンも作ってみたんだよ」って言うんで食べに行ったんです。
お店ですから使っている道具は本格的です。
でも食べてみると、ぜんっぜん美味しくない(T_T)
モチッともフワッともしていなくて、パン自体の味が薄い。
どうしてこんなに大きな違いが生まれるんでしょうねぇ…

あ、ラ・テールのお話でした。

ラ・テール

え~、先にお伝えしておきますと、初めて購入しました手前右側に有ります『クリームチーズ ベリーのブリオッシュ230円』は、我が家には×でしたm(__)m
クリームチーズを使っているのは、そう言われれば解るのですが、ベリーがただ酸っぱいだけで、生地とは全く合っていないと感じました(というかラ・テールの生地とは思えなかった)。
生地だけ食べても「う~ん…」という感じだし、ブリオッシュと言われてもピンッと来ない感じです。
ベリーのぼやけた酸味だけではなく、何かもう少し主張が欲しかったでしょうか。
(好みですからね、勿論美味しいと感じる方もいらっしゃると思います)。

他は、ふわっと卵もミルクロールも美味しかったし、やはりラ・テールのカンパーニュは最高ですねぇ。
千切って口の中に入れると、何とも言えない風味が広がります。
何もつけないで食べたい。
オリーブオイルなんて以ての外ですから(笑)

と ・ く ・ に !!

クリームチーズベーコンブラックペッパーのねじりパンが重い!
重さを判断基準に入れるのはtrvさんですが(笑)
今まで、重いパンでハズレは無かったですねぇ。
このモチモチ感はもう、ど真ん中過ぎて困ります。

ラ・テールのコショウの振り方がまた、ど真ん中なんですよねぇ。
素晴らしい!(≧∀≦*)
このパンが220円なんて有り得ません。
「じゃあ、あの店のあのパンは何故220円なの?」って言いたくなる気持ちが良く解ります(誰も言っていませんか)。
一時値上がりしましたけど、まだまだ安いと感じます。
なんて言いながら、あまり上がると考えます(爆)

カンパーニュとロデブ、抱えて交互に口に入れたい…(゚ー゚*)

「死ぬ前に食べたいもの10品」と言われたら、間違いなく私はラ・テールのパンを入れます。
「5品」と限定されても入れたいです。

ラ・テールは ネ申! ヾ(≧▽≦)ノ

【ラ・テール-Pain de La・Terre】
住所 千葉県松戸市五香1-23-6
電話 047-710-5050
時間 9時~19時
定休日 月・火曜日
駐車場 なし


大きな地図で見る
関連記事


| パン・ケーキ | 17:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

【パン】ラ・テールでクリームチーズベーコンブラックペッパーのねじりパン

>重さを判断基準に入れるのはtrvさんですが(笑)

軽くて強いなど所詮見せかけなのです。偉い人にはそれが判らんのですよw)
いや、パンは軽くて旨いのもありますが(爆)

単純に言って、パンが重いのは粉が多いか水が多いかです。特に水に関しては、麺の低加水と多加水での違いと直結すると思います。まあたまにパン100gレーズン200gとか粉:ほうれん草=1:1とか変なパンもありますがw)

ブリオッシュは、確かにあまり個人的には好みに合う店はない気がします。色はもう黄金のパン(実際スペインかどこかではパンドオロ(オロ=金)と言うらしいですが)でむちゃくちゃリッチなのに、食べるとバターも卵もみんな火の通り過ぎで飛んじゃってカサカサジャリジャリする。全然リッチじゃなくて、値段はリッチなのでガックリ来るというのが基本です。
食通とやらが北京ダックは脂が抜けてサクサクするまで焼くのが最高だなどと言おうと、脂が全部抜けた抜け殻なんて旨い訳がないのですが、9割の店がそういうものをブリオッシュと言っているのなら、こちらの食べ方が間違っているのではないかと思ったりしますが。

| trv | 2013/08/23 22:36 | URI |

Re: 【パン】ラ・テールでクリームチーズベーコンブラックペッパーのねじりパン

trvさんへ

> 単純に言って、パンが重いのは粉が多いか水が多いかです。特に水に関しては、麺の低加水と多加水での違いと直結すると思います。まあたまにパン100gレーズン200gとか粉:ほうれん草=1:1とか変なパンもありますがw)

そういえば、ポソポソなパンが苦手な私は、低加水の中華麺も苦手です。
低加水の中華麺は、細麺ならOKですが、太麺はNGなので、麺よりも太い(大きい)パンは尚更無理なわけですよねぇ。

> ブリオッシュは、確かにあまり個人的には好みに合う店はない気がします。色はもう黄金のパン(実際スペインかどこかではパンドオロ(オロ=金)と言うらしいですが)でむちゃくちゃリッチなのに、食べるとバターも卵もみんな火の通り過ぎで飛んじゃってカサカサジャリジャリする。全然リッチじゃなくて、値段はリッチなのでガックリ来るというのが基本です。

私、Zopfさんのブリオッシュは大好きなんですよ。
フワフワで味が濃くて、もう最高に好き♪
だいたいブリオッシュという名前はZopfさんで知ったくらいですから(笑)

「パンが無ければケーキ(ブリオッシュ)を食べればいいのに」
これって、ブリオッシュが高価・高級だという意味ですよね。
それなのに、ガックリが基本なんて…(;^_^A

あっ、パンドオロっていうお店、どこかに有ったような気が…

> 食通とやらが北京ダックは脂が抜けてサクサクするまで焼くのが最高だなどと言おうと、脂が全部抜けた抜け殻なんて旨い訳がないのですが、9割の店がそういうものをブリオッシュと言っているのなら、こちらの食べ方が間違っているのではないかと思ったりしますが。

蕎麦はさきっちょだけ汁を付けて…っていうのも同じでしょうか。
「どっちが合っている」というんじゃなく「こういうものだ」と理解すべきなんでしょうけど、私はそういう理解力がゼロで今まで生きて来ちゃったもんで、だからこそ偏差値低い(悲)

「どうしてもっと美味しくなるのにしないわけ?」
「今までの常識なんかクソ食らえだ!」
こういう考え方の持ち主からは何か新しいものが生まれて来そうなのに、その為の偏差値が無いからいつまでも「変わり者」でしか有りません。

何が言いたいかというと、昔の人がどう言おうと美味しい方に流れる体質ですと。
あ、やっぱり変わり者だ(爆)

| たいちょ | 2013/08/25 11:51 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/766-195b7381

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。