<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ラーメン】小樽らーめん豆の木備後店で小樽魚介しょうゆつけめん

この日は仕事に早めに出て、午後からレンズ探しの旅へ。
まだ体調が本調子で無い為に、今週はガシガシと動かないようにする予定。

探すのは激安の標準レンズ(笑)
やっぱり単焦点だけだと不便なんですよ、お店の外観を撮ったりする時に。
ですから、どこぞのレンズキットに付いている標準モノが有るといいな~と。
それも、2千円程度で有ればな~と(^^;

その前に何か食べないと倒れそうなので、目的地に近い場所に有ったこちらへ。

小樽らーめん豆の木備後店

埼玉走っていると、たまに見掛けるんですよ。
チェーン店は私の範疇ではないのですが、「傾奇者使用麺」という文字が気になったので入ってみたわけです。
傾奇者、今では超有名な小麦粉ですが、今まで私好みの麺に当たったことが有りません(T_T)
現在若者を中心に流行っている麺って、ほとんどが低加水の太麺なんですよね。
で、傾奇者を使っているほとんどのお店がそういう風に打っていて、硬く茹で過ぎているので芯が残っている。
あれが私のストライクゾーンを大きく外れるのですm(__)m

でも、負死鳥カラスさんがプロデュースしているんだから、美味しくないはずがない。
ただ打ち方が私の好みに合わないだけだと思います。
だから色々なお店で食べてみたいんです。
そのうち、好みな打ち方のお店に出会えると信じて(^^)

毎日暑いですよね~
でも私、スープ飲み(スープの好きなヤツという意味)ですから、今回は濃厚味噌にしようと思って入ったんですよ。
すると、傾奇者はつけめんしか選択出来ないらしい。
ちょっと待って下さいね。
傾奇者って、スープが濃い味噌味こそマッチするんじゃありませんか??(^^;
高くなってもいいので濃厚味噌に傾奇者を合わせて頂けないかと交渉も出来たんですが、そんな時間も無いのでつけ麺にしました。
今日はスープの日だったんですけどねぇ…

小樽らーめん豆の木備後店
小樽魚介しょうゆつけめん(傾奇者チョイス) 930円

つけめんは傾奇者とブラン麺(全粒粉)のふたつから選択出来るそうです。
ラーメンは、小樽麺と手打麺のふたつから選択可。
手打麺という名前が付いているということは、店名が付いている小樽麺の方は手打じゃないっていうことになるのかな?
しかし、小樽らーめんオススメの味噌に傾奇者を使わないということは、今までの麺(傾奇者を使い始めたのは最近らしい)がどのくらい美味しいのかと、逆に気になったりして。

麺をそのままの状態で頂いてみました。
あっ! ボソボソじゃない!!
ツルツルした食感で、手揉みが入っているんでしょうか、太さが色々で波打っています。
もう少し茹で時間が長かったら、この麺は好きです!(≧∀≦*)
つけダレが粉っぽくてアレでしたが、魚介系の香りがするつけダレにもマッチしていて美味♪
大盛りにすれば良かったなぁ~って思ったら、1000円超えちゃうんですね。
美味しいけど高いや(+_+)

トッピングが五目そばのように押し付けになっているので、それを無くして値段を他店と同等にして頂けたらリピートしたいです。
正直、味玉は飽きちゃっているんで、別料金のトッピングにして頂ければと。
モヤシも特別美味しくなる付け合せじゃないので不要。
チャーシュー、ネギ、海苔のトッピングで高くても750円という感じでしょうか。
ホント、麺は好きな方向の麺でした。

ご馳走様でしたm(__)m

【小樽らーめん豆の木 備後店】
住所 埼玉県春日部市備後東3-6-13
電話 048-739-3506
時間 11時~24時
定休日 年中無休
駐車場 有り

≫小樽らーめん豆の木ホームページ


大きな地図で見る
関連記事


| ラーメン | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/757-07e2c2ba

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>