<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【デカ盛】とんかつ坂井精肉店松戸元山店で肉厚醤油だれかつ丼大盛

前日、福島からお兄さん夫婦が来て2時まで飲み、焼酎ならばOKだったかも知れないけれど、日本酒がメインだった為にヘロヘロ状態。
朝一でZopfのパンを買いに行き、切り分けて出すのが精一杯で、その後11時まで寝ておりました(^^;
それに比べて、もうすぐ定年のお兄さんは若いなぁ。

お兄さん達は都内に住む親戚の家に向かったので、夕食の買い物がてら外出。
昼は『らーめん長』でつけめんを食べようと寄ってみると、駐車場に2台停まっていて入れず。
この辺はコインパーキングが無いから、駐車場が空いていないとアウトなんですよね。
らーめん長を諦めて、次の候補へ。
「らーめん長のつけめん」同様にこちらも宿題にしていた、『とんかつ坂井精肉店』です。

この道は毎日のように通るんで、新店が出来れば気付きます。
そして頑張っている(長続きしている)お店を見て「おぉ~流行っているんだなぁ~」と感心し、そうでないお店は「あ、値下げしたな、しんどいんだな」なんていう余計なことも思ったりします(笑)

この店、続いているんですよ。
最初は(失礼ですみませんが)「イマドキ、とんかつかぁ」程度に思っていたわけですが、もう何年も続いています。
相当美味しいとか、何か理由が有るはず。
そこを勉強したいと思い、宿題店にしていたというわけです。

とんかつ坂井精肉店松戸元山店

開店した時に入らなかったのは、このネーミングも関係しているんです。
こういう名前って、どうも素直に受け入れられないんですよね。
以前通っていた『精肉問屋渡辺商店』もそうなんですけど(笑)
だって、ただの飲み屋さんでしょ。
問屋でも何でもないのに、何故『精肉問屋』なの?って思うんです。
「問屋」って言えば集客率アップするんじゃないかと、そういう、若干のいやらしさを感じてしまうんですよね。
「本家」だの「元祖」だのもそうですけど。

あまり脱線しないうちに、次へ(;^_^A

実はですね、このお店が続いている理由を少し予想してから来たんですよ。
ホームページを拝見しましてね。
ウリはデカ盛らしいんです。
私は「大した料理出さないならば、最低でもお腹一杯にさせて欲しい」と思っている一人です。
だって、質がダメならば量くらいは欲しいじゃないですか。
同じお金出すんですから。

で、このお店は「量」がウリらしい。
お出しします料理は、とんかつです。
とんかつって、ある程度の肉を使えば、不味く作る方が難しいじゃないですか。
そのとんかつを揚げたてで提供するわけですよね。
だったら「量」だけじゃなくて「質」もクリアしちゃうんじゃないでしょうか。

私は狙っていた丼を、嫁はカレーをお願いしてみました。

とんかつ坂井精肉店松戸元山店

最初に到着しました『肉厚ロースかつ「黒」カレー790円』です。
とんかつの上から、シャバシャバの色の濃いカレーがかかっています。
あ、このカレー、食べやすい♪
某チェーンの業務用のカレー粉を使ったような、レトルトカレーのような、そんなシロモノとは全く違います。
渋さ方向に向きながらも、食べやすいバランス。
これはとんかつに合いますね(≧∇≦)b

さて、次は私の丼。

とんかつ坂井精肉店松戸元山店

こっ、これは…

普通、ホームページやお店に置かれているメニューって、誇張してありますよね。
実際にその商品が到着すると、かなりの確率でガッカリします。
しかしこの『肉厚醤油だれかつ丼大盛680円』は、いくら大盛と言えども、ホームページで拝見したもの以上のクオリティを感じさせるものでした。
もう少し「(´・ω・`)」って感じかと思っていたんですけど、こりゃ凄いや。

とんかつ坂井精肉店松戸元山店

若干サイドに移動して撮りました。
これって、昔で言うカツライスをひとつの丼に入れたっていう感じですよね。
うんうん、これはカツ丼とは違った良さが有るかも♪

とんかつ坂井精肉店松戸元山店

丼の下の皿は、こういう風に使います。
とんかつ、千切りキャベツ、茹でキャベツを皿に移動してから食べるわけですが、全部移動出来ないほど盛られているので、この状態から食べ始めました。

まずテーブルに有るカラシを5袋皿に出します。
皿のとんかつと千切りキャベツにソースをかけます(タレではない)。
次に、丼のご飯と茹でキャベツと千切りキャベツに、卓上に有るタレをひとつずつかけて味を見ます(結局両方かけちゃった)。
ソースがかかったとんかつにカラシをたっぷり付けて口に入れ、間髪入れず丼の方のキャベツを口に入れ、下の方からご飯を持ち上げて口に入れ、このハーモニーを楽しみます。
揚げたてのとんかつの肉汁が旨い!
それを中和させるキャベツとご飯が、また旨い!
やっぱ、とんかつって美味しいなぁ~(o^_^o)

噛んでは飲み込み、噛んでは飲み込み、7割ほど飲み込んだら、またソースがかかったとんかつにカラシをたっぷり付けて口に入れ、間髪入れず丼の方のキャベツを口に入れ、下の方からご飯を持ち上げて…
それを繰り返していくうちに、幸福感MAX。
揚げものってヤバいなぁ~。
この幸福感と、後の体重増加が、定規で引いたように正比例するからヤバい(笑)

食べながら思ったことをひとつ。

「ご飯食い」の私には、このとんかつの量からすると、ご飯を大盛にしても足りません。
圧倒的におかずが多い。
しかし、鬼のようにトッピングされているキャベツを「ご飯」の代わりだとすると、一気に問題は解決します。
よくやりますよね、ダイエット中にカレーを食べる時は、ご飯をキャベツに代えるのって。
ご飯+キャベツ&とんかつと考えれば無問題です。

ですから、キャベツにはあまりソースをかけてはいけません(タレじゃないですよ)。
ご飯の代わりなんですから、あまり濃い味にしてはいけない。
キャベツにソースをドボドボかけた時点で、それまでご飯だったキャベツは、いきなり「おかず」に変身してしまいます。
そうなってしまったら、配分的にご飯の量が少なくなってしまいますから、ご飯を追加しなければいけない。
そしてそれを全部平らげてしまったら、後日体重を計った時の挫折感も追加することになるわけです。
「それだけは避けたい」という人は、キャベツに味付けは少量で抑えましょう。

「オレはいつも配分なんか気にしねぇぜっ!(`・ω・´)」っていう人は、+60円でお味噌汁追加して、汁気を多くしてから、頭からかけちゃって下さい(゚o゜)\(-_-)

正直、量も勿論ですが、揚げたてのカツも満足でした。
「もう少し量が少ない方が…」っていう人は、『お手頃90g』っていう選択が出来ます。
100円安くしてくれるのも嬉しいですね(^^)
『肉厚ソースかつ丼590円』をお手頃バージョンにすると『お手頃90gソースかつ丼490円』になり、ワンコインの食事としても使えるお店です。

女子学生もこの盛りを体験したかったらしく、到着した大盛の丼を見て感動していました。

「量が多いって素晴らしい!!ヾ(≧▽≦)ノ」

ご馳走様でしたm(__)m

【とんかつ坂井精肉店松戸元山店】
住所 千葉県松戸市五香南1-2-12
電話 047-703-9716
時間 11時~23時30分
定休日 年中無休
駐車場 有り

≫とんかつ坂井精肉店ホームページ


大きな地図で見る





その後、西友で夕食の買い物をし、一度帰宅して選挙へ。
またもや投票率が低いようで…
もうここまで来ると、「みんな政治家には何も期待出来ないと思っているからなぁ」じゃなく、逆に「投票しない奴らってどんな頭ん中してんの?」って思っちゃいますね。
良い政治家が居ないなんてことは承知の上で、その中でもマシな政治家を自分達が選ばなくてどうするつもりなんでしょうか。
「黙ってりゃ~そのうち良くなる」なんて思ったら大間違いですからねぇ。
投票もしない人には、「政治が悪い」なんて言う権利ないですから。

デカ盛食べて投票すれば、1票がデカくなるかも知れませんよ(違)

夕食は、クックパッドにも載せている「臭わない手作り餃子」と、美春町にある手作り豆腐屋さん「おおはたや」の豆腐を使った「揚げ出し豆腐」をメインに。
お姉さんも色々手伝ってくれて、とっても助かりました。

明日帰る予定ということで、この日は早い時間にお開き。
懐かしい話がたくさん出て来て、とっても楽しい2日間でした。
関連記事

| デカ盛・大盛・食べ放題 | 12:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/728-534d0c58

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>