<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【パソコン】Google日本語入力へATOK17の辞書をインポートする方法

もうね、老後のことを考え始めていますから、こういう日本語入力システム系にお金掛けたくないんですよ(笑)

「日本でOS売りたいならそれなりのものを付けて売れ~~~~!(`・ω・´)」みたいな。

いくら無料でも付属のMS-IMEは使いたくないし、Macの頃から信用しているATOKを購入したはいいけど、数年使っていると「え?この変換が出来ないの??」っていう文字が出て来て、それをいちいち辞書に登録するのも鬱陶しいし、そうなるとまた最新版を購入しなければいけませんよね(まだATOK17って凄いでしょ?)。
「一度買ったらずっと使える商品なんて商売にならない」っていう話は、一応理解出来ます。
でも、それだったら商売にしなければいいですね。
時代が変わってダメになった商売なんてたくさん有るわけだし、それで商売を止める人や変更する人だってたくさん居るわけですから。

Androidも最初は癖(Mac時代から信用しているので本当に癖になっている)でATOKを1500円で購入したわけですけど、1年も経たずに失敗したと思いました。
だって、Xperia acro SO-02C付属の入力システムの方が動作が速いんですもの。
それにDLしたATOKの辞書もショボイし、とにかく不便。
何でこんなにATOKは遅れを取ってしまったんでしょうか。
(結局Androidで選択したのもGoogle日本語入力です)

ATOKが遅れを取った理由がどうであれ、こちらはそんな有料ソフトに付き合う必要もないので、今回はサブマシンをATOKからGoogle日本語入力に切り替えました。
無料ですし♪(マシンが複数台有るとその分のソフト代が大変なんですよね)。
で、今まで使っていたATOKからGoogle日本語入力に、今まで登録した辞書をインポートする方法をメモっておきます。

入力システムをATOKにする。
辞書メンテナンス→辞書ユーティリティを起動。
上部「一覧出力」を選択し、単語出力タブをクリック。
出力ファイルを出力する場所を指定(私の場合はデスクトップで名前は任意)。
実行を押す。
入力システムをGoogle日本語入力にする。
スパナのアイコンをクリックし、辞書ツールを選択。
管理をクリック→辞書ツールをクリック。
インポートするファイルを選択(私の場合はデスクトップに保存したテキストファイル)。
自分の好きな辞書名を付ける(例えばユーザ辞書A等)。
フォーマットをATOKにする。
インポートボタンを押す。
Google日本語入力でサポートされていない文字以外はインポートされます。

これもGoogle日本語入力で入力しているんですが、実に快適♪
マシン全部Google日本語入力にしちゃおっかな~♪
関連記事


| パソコン関係 | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/701-e57e44f3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>