<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【牛丼】松屋松戸松飛台店で焼き牛めし大盛

6/9のお話。

先日の牛丼チェーン食べ比べで、ひとつ気になったことが有りました。
それは「他店で焼き牛丼はやっていないのか」という点です。

有ったんですね、焼き牛丼ならぬ『焼き牛めし』が松屋に。
焼き牛めしは2012年8月から一部店舗で、2013年1月24日からは全店で販売しているメニューで、東京チカラめしのそれとは違い、味付けは甘辛。
東京チカラめしの焼き牛丼が急激に繁盛した為、とりあえず一部店舗でやってみて、反応を見て良かったら全店でやってみようという試みだったんだと思われます。

東京チカラめしが焼き牛丼から煮る牛丼に変えようと考えているわけですが、先日頂いた時には「う~ん…」というもので(普通の美味しいですが、焼き牛丼と同等の感動は無い)、煮牛丼を食べるならばわざわざ東京チカラめしに行く理由が有るのかと聞かれると難しいものが有ります。
松屋の『焼き牛めし』がそれに代わる事が出来るとするならば、それはそれで諦めが付くかなと思い、早速行ってみました。

訪問店は、いつも印象の良い『松屋松戸松飛台店』です。
土曜日ということで、いつもよりちょっとだけ混んでいまして、スタッフも多めでした。
食券を購入してカウンターに着席しましたが、スタッフは全く気付きません。
そのうちに次のお客さんが着席しました。
スタッフがお水を持って行き、私よりも先に注文を受けちゃいます(^^;

何度もスタッフが私の前を行き来しますが、誰も注文を取らなければお水も持って来ません。
またお客さんが来ました。
お水を持って行きながら注文を受けます。
またお客さんが来て注文を受け…

私、勘助のマスターに聞かされていたんですよ。
「常連客ほど急かさない」と。
忙しい時ほど、常連さんは待ってくれるんだと。
お店側のことを理解してくれるものだと。
お店の方はちゃんと気付いているんだよと。
私も同じように思いますので、ほとんどのお店で催促したりしません。

しかし今回はどうでしょうか。
完全にスタッフは気付いていません。
私の前にお水が無いわけですから、オーダーが受け付けられていないのは明らかです。
もしかすると、私はいつの間にか透明人間になってしまったんでしょうか(笑)

これね、食べ歩きしている人ならばお解りかと思うんですけど、「あの、すみません」っていうタイミングを逃しちゃう時って有りますよね?
少し前ならば傷が浅くて済んだのに、その境界線を越えてしまった為に、取り返しの付かない結末になってしまうってことが(;^_^A
今回の私は、すっかりそのタイミングを逃しまして、K点超えました。

10分以上放置(笑)
普通の10分って大したことないんです。
でも、牛丼屋さんの10分ですからね。
10分有ったら食べ終えて外に出ている時間ですもん(^^;

気を取り直して、丼に向かいますm(__)m

松屋松戸松飛台店で焼き牛めし大盛
焼き牛めし大盛 480円

若干硬い部分も有りますが、全体的には食べやすいお肉です。
甘辛のタレは普通に美味しい。
ただ、松屋は基本レンゲ無しなので、丼を持って食べなければならず、しかし丼が360度油っぽくて持てません(1周回して見ました)。
こういうトコ、作り手が気付かないならば、持って来る人が気付かないといけませんかね~。
盛り付け方もいつもより美しくなかったし、これがもしも一見さんだった場合、オーダー時から全部纏めて考えると、2度は無いかも知れません。

結果的に美味しかったのですが、東京チカラめしの焼き牛丼と比べると、個人的には遠く及ばないという印象でした。
それほど東京チカラめしの焼き牛丼は、量も味もインパクトが有る。
値段の違いを考慮しても結果は同じです。

となると…
「東京チカラめしの焼き牛丼が無くなってしまう前に気が済むまで食べておく」っていうのが、最善の方法ってことですかねぇ。
なんて言いながら、最終的に「やっぱり止めません」なんていう戦略だったりして(笑)

ガリガリ君かよっ!(爆)

どうにせよ、東京チカラめし以外のチェーンは暫くお休みしようかと思っていますm(__)m





前回行った時、松屋松戸松飛台店を「昼時は丁度良い混み加減で、特に駐車場が混雑することもなく、混んだからといって店内がワサワサとするわけでもなく、でもスタッフはきっちりすべき事をしているというような、何とも全体がスムーズで爽やかなんです」と書きました。
嘘を書いたのではなく、今までずっとそう思って来たからです。
でもやっぱりチェーン店特有のマイナス点は、今までたまたま私が行った日に見えなかっただけで、この店も同様に見られましたね。
当たり前の話ですけど。

しかし私は、スシロー松戸八ヶ崎店のように「店長さんがしっかりしていれば、チェーン店でもブレが少なくなる」と信じたい部分が有るんです。
だってね、スタッフが一生懸命なのに、それが結果に出ないなんておかしいからです。
頑張れば、きっと結果に出ると信じたいんですよ。


え~っと、それとは違いまして…


カビ問題で話題になった丸亀製麺ですが、今度はこんな話が出ているようです。

≫丸亀製麺がカビうどんのお詫び文をこっそり削除し隠蔽開始


トリドールの『長田本庄軒』は好きだったんだけど、行きたく無くなって来ましたですかねぇ。
丸亀製麺を調べると色々な話が出て来て、再度丸亀は行く気は無かったんですが、長田本庄軒はまた行こうかなっ♪と思った矢先に丸亀のカビ問題が出て、そしたらまた次々と…

≫香川県丸亀市とまったく関係ないカビうどんチェーン丸亀製麺(トリドール)がアメリカで丸亀MONZOに丸亀という名称を使うなとクレーム

全部直営らしいけど、直に指導して失敗する(しっかり指導出来ない)ならば、フランチャイズ展開をした方が「良いお店」が混ざって評判が上がるのではないかと思うんですけどねぇ。

ここで「チェーンは」と全部引っくるめて話しをしたくはないんですけど、どうしてもそうなっちゃいますよね。
チェーン店のスタッフには申し訳無いんですが、自分の生活が掛かっている個人店とは区別して考えちゃうし、実際に違うと思える部分が、食べ歩きをしていると多々有ります。

そういうことも有り、「え?」と思ったチェーンは暫く様子を見ようかと。
関連記事

| 牛丼・丼もの | 22:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

年寄りの戯言

昔はチェーン店なら大丈夫って、なんか安心感があったじゃないですか。
衛生面もマニュアルがあるし、出来立てだから食中毒なんて起こる訳がないと。
でも今のチェーン店はなんか怖いですよね。

牛丼チェーンのM屋、異物混入が数回続いていた近所の店は怖くて入れなくなりました。これは作ってる人の悪意を感じるレベルですね。
牛丼チェーンのS屋、これも近所の店ですが塩素臭いご飯が何度も出てきて怖くて入れません。あんまりにもひどいので本社にメールしましたけど、そんな事はあり得ませんですってW。

結局まじめにやってる几帳面なアルバイトの人頼みってオペレーションになってるんでしょうね。当方も飲食業経験者ですけど、食品衛生の基本どころか人としての基本を踏み外している人が作ってるのはなんか恐怖を感じます。
安心して買えるのは、顔なじみのオバちゃんが作ってる弁当屋だけなんてなんて時代でしょう。

| racegunmania | 2013/06/11 08:12 | URI | >> EDIT

Re: ではワタクシも戯言をm(__)m

> 昔はチェーン店なら大丈夫って、なんか安心感があったじゃないですか。

そこそこ高い値段設定でも客が入り、企業が肥えていた時代ですよね。

> でも今のチェーン店はなんか怖いですよね。

同感です。
企業努力が度を越すと言いますか、価格競争がある一定の線を越えると材料を悪くしますよね。
お客さんがほとんど解らない(だろう)部分から徐々に材料を変えます。

サービス面を下げることは出来ませんし、でも人件費はデカいのでギリギリの人数で営業します。
サービス残業も多くなります。
疲れた体で仕事をしますので、間違いも多くなります。

今や、「これ以上削ってはいけない」というボーダーラインを軽く超えちゃってますよね。

> 牛丼チェーンのS屋、これも近所の店ですが塩素臭いご飯が何度も出てきて怖くて入れません。あんまりにもひどいので本社にメールしましたけど、そんな事はあり得ませんですってW。

ご飯に塩素が入っているとは考え難いですけど、「容器を漂白・殺菌する際の塩素が強すぎる」とか「その後の流し方が悪い」という可能性は有るかも知れませんよね。

ちなみに某定食チェーンの場合、お新香が消毒臭いことが有ります。
それは、食中毒が出ないように消毒スプレーを使うからで、その量はスタッフのさじ加減ですから、大量に使用した場合、お新香の皿がスプレーでビチャビチャになっています。
「食中毒を出すくらいなら、その方がマシ」という考え方ですが、もう末期症状ですよねぇ(これを聞いたのは8年前)。

> 結局まじめにやってる几帳面なアルバイトの人頼みってオペレーションになってるんでしょうね。

そういう人(社員ですが)を知っていまして…
もう休日なんて無いようなものです。
使える人→仕える人というか、ほぼ会社の奴隷。
テレビなんかでもやっているのを見て、教育じゃなくて洗脳だなと思いました。
そうやって体がボロボロになるまで働かせ、価格競争に勝っていくというのが今のチェーンに多く見られます(全部とは言いません)。

某有名社長の有難いお言葉。
「途中で止めるから無理になるんです。途中で止めなければ無理じゃ無くなります」
「止めさせないんです。鼻血を出そうがブッ倒れようが、とにかく一週間全力でやらせる」
「そうすればその人はもう無理とは口が裂けても言えないでしょう」
「無理じゃなかったって事です。実際に一週間もやったのだから。『無理』という言葉は嘘だった」

この話、100%不正解とは言いませんけど、「自分が見ていない所で無理強いしている」という部分に関しては100%間違っていると私は思います。
自分が見ていなければ、その社員がボーダーラインを超える所でストップかけられませんので。
ま、この社長にボーダーラインなんて無いでしょうけどね。

> 当方も飲食業経験者ですけど、食品衛生の基本どころか人としての基本を踏み外している人が作ってるのはなんか恐怖を感じます。

ですよねぇ。

ちょっとした知り合いに、素人で居酒屋をやっている人が居ます。
厨房に落としたおにぎりを、そのままお客さんに出す人です。
これこそracegunmaniaさんが言われる「人としての基本を踏み外している」ってことですよね。

勿論その店は流行っていません。
「そんなに酷い話が有るわけないでしょ」と思い、1度行き、あまりの酷さにビックリしました。
完全にド素人、いや、それ以前の問題でした。
食材の扱い方が解っていないんです。
口に合わなくても何度か行く私ですけど、このお店に2度は有りません。

> 安心して買えるのは、顔なじみのオバちゃんが作ってる弁当屋だけなんてなんて時代でしょう。

結局チェーンでも個人店でも、商品にお金が掛けられなくなったら終わりなんですよね。
でも、それでも営業しちゃっているからおかしくなるんです。
「ある一定のレベルの商品がこの原価で作る事が出来ない。でも値上げは出来ない」となれば、普通は閉店ですから。
でも閉店したくないから、踏み込んではいけないラインに踏み込んでしまう。
それが現状だと思います。

朝から力入って長くなってしまいました(;^_^A

| たいちょ | 2013/06/12 06:55 | URI | >> EDIT

うーん・・・重い話があるようですが・・・流れをぶった切る!

本日昼食時に東京ちからメシで「焼き牛丼特盛を食べてきました!
そこでなんかボリューム感無いなぁ・・・と思った事の結論が・・・

普通の牛丼はご飯の上にドサっ、と具が乗る。
焼き牛丼はご飯の上に薄切りの肉を直に並べる。

ある程度具がこんもり盛り上がっていた方が量が多いと感じますよねぇ・・・

やっぱり見た目の印象は大きいですよね!という錯覚でした・・・
冷静に観察すると、肉の量は他のチェーン店よりも多い、と感じられました。

ちからメシの焼き牛丼は今後とも続けて欲しい、と思います。



でも・・・昼食時にあれだけ大量の肉を焼くって大変だよなぁ・・・

私が今日入った店、2人で厨房を回していたので戦場さながらでした・・・

| とっとこはげ太郎・・・ | 2013/06/12 18:55 | URI | >> EDIT

Re: とっとこはげ太郎・・・ さんへ

> ある程度具がこんもり盛り上がっていた方が量が多いと感じますよねぇ・・・

煮牛丼は調理方法の関係で肉が立体化しますが、東京チカラめしの焼き牛丼はほぼ平坦に焼いてのせますので、こんもりはしないですよね。

> 冷静に観察すると、肉の量は他のチェーン店よりも多い、と感じられました。

食べる前に肉の1層目を箸で上に上げると、2層目が有るのが嬉しいです。
他店で1層目を箸で上に上げたら、もうご飯ですから。
ここも調理方法の違いですけど、それを差し引いても東京チカラめしの肉の量は多いですね。

> ちからメシの焼き牛丼は今後とも続けて欲しい、と思います。

何も、売上げが芳しくない居酒屋の為に、せっかく伸びて来ている東京チカラめしの「ウリ」の部分を排除しなくてもいいような気がするんですよ。
他に理由が無くてそれを実行しようとしているなら、ただのおバカさんですもん。
それか「焼き牛丼を始めたはいいが結構面倒な作業だということに気付き、そろそろ煮る牛丼に移行しようかと考えていた」とか。
そうだとしてもおバカさんには代わり有りませんけど。

> でも・・・昼食時にあれだけ大量の肉を焼くって大変だよなぁ・・・
> 私が今日入った店、2人で厨房を回していたので戦場さながらでした・・・

店舗の大きさによりますよね。
でも2人っていうのはちょっと辛いかなぁ(^^;

| たいちょ | 2013/06/13 05:11 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/684-297bee6f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>