<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【スマホ】Xperia acro SO-02Cをroot化

このページの記事が古くなったのと、正確さに欠ける部分やリンク切れ等が有りますので、新しく書き直しました。
多分そちらの方が読みやすくなっていると思います。
えぇ、「多分」ですけど(笑)

≫【スマホ】Xperia acro SO-02Cのroot化(改訂版)


────────── 以下、この日に書いた記事です ──────────

【ご注意】
このページを参考にして頂く場合は自己責任でお願いします。
万が一不具合が出て使えなくなったり故障したりしても責任は負えませんm(__)m


この携帯、1年経たないうちに酔ってお風呂に落としちゃったんですよ(^^;
それが昨年の4月。
おかげさまで水没の影響は全く(ほとんど)無くて(どうやって治したかはこちらへ)、不満と言えば「全体的なモッサリ感」と「ディスプレイの外側のモッサリ感」でしょうか(これは元々)。

「ディスプレイの外側のモッサリ感」は、同じXperia acro SO-02Cを使っている知り合いもそうなので、これは仕様っていうことになるんでしょうね。
ディスプレイの端っこの部分をタッチすると、中心部分より動きが遅い(暫く動かない時も有ります)。
何度もタッチしないと認識しないってことも有ります。
「全体的なモッサリ感」は…
ま、これも仕様かな。
ドコモショップに持って行っても、きっと仕様だって言われて終わりだと思います。
シャープのガラケーの時もそうでしたから(それが嫌でスマホにしたのに…)。

そこは置いといて。

あと半年で2年なんです。
やっと2年。
別に2年経たなくても機種変はOKなんですけど、支払いが残っているのに機種変出来るほど裕福では有りませんので、何とかして2年は使いたいんですよ(T_T)
水没させたくせに(爆)

【root化する理由】
水没後1年間は何とかメンテ系のアプリを入れて使って来ましたが、最近はメールを打つ時に動きが遅すぎてイライラするようになったんですね。
イライラしたくないから、あまりメールを出さないようになりました(涙)
まぁその他にも(例えばネットで何かを調べる時とか)モッサリが非常に気になるわけでして、この際以前から考えていた「root化」をしてみようかなと。
どうせ壊れても、半年分払って機種変しちゃえばいいかなと(^^;
まともに動かないんじゃ仕事にならないですしね。

root化する理由を全部書いていると長くなってしまうので簡単に。
Xperia acro SO-02Cを使っているうちに、メモリも確かにショボいんですが、それ以上に本体の容量がヤバくなるんですよ。
結局スマホは、大手メーカーのパソコン同様に、「サービスですよ~」と言いながら余計なソフトをたくさん入れて有るもので、それが容量不足の原因になったりシステム全体の不具合を引き起こしたりするわけで。
ですから私は、自分でのパソコンは自分で作りますし、友達のパソコンを代行して購入する際も(良いかどうかの確認をしてから)不具合の原因になるような要らないアプリを片っ端から削除します。

ということで、Xperia acro SO-02Cのモッサリ感と容量不足が少しでも改善したら良いな~という理由で、今回root化することにしました。
(root化する利点は検索するとたくさん出て来ますので、暇な時にでもググッてみて下さいませ。例えばこのページとか)

【下準備】
最初はこちらのページを参考にしました。

≫ついについにXperia acroをroot化したので手順まとめ。

しっかり読み、『PC コンパニオン(PC Companion)』はもうインストール済みで、『SEUS(Sony Ericsson Update service)』はインストールしました。
Moboroboとか、色々な方法で複数のバックアップを取りました。
昨年ドコモが配信したアップグレードを行ってしまった為(このままだとroot化出来ない)、ダウングレードしました。

【XPERIA acro SO-02C 4.0.1.C.1.9にダウングレード】
ドコモが配信したアップデートを行ってしまった方は、元にダウングレードする必要が有りますので、こちらのページを参考にすると良いと思います↓

≫XPERIA arc/acro/ray/PLAY のroot化手順 (3/28Update対応版)←ここにダウングレードの方法が載っています。

ダウングレードする際に「通信エラー」のウインドが開く場合が有りますが、私の場合はサクッと消して次に進みましたけど、それが良かったのかは不明)(^^;

【いよいよroot化】
のはずが…
root化するためのツール「DooMLoRD’s Easy Rooting Toolkit」をリンク先に飛んでダウンロードしようとすると、リンク先にはファイルが有りません(数年前の記事なので仕方がないですよね)。
そこでググッてみると、別の場所に有りました。
そこでゲットした「DooMLoRD’s Easy Rooting Toolkit」を…

あ、もう面倒だから結論を書きます(笑)
このページの方法だと結局ダメだったんですよ(きっと私のやり方が悪いんでしょう)。
途中のリブートでストップしちゃうんですね。
何回やっても、何十分待ってもストップしっぱなしです。
そこで別の方法を検索してみました。

次に私が参考にさせて頂いたのはこちらのページ。

≫XPERIA arc/acro/ray/PLAY のroot化手順 (2.3.4対応版)


「DooMLoRD’s Easy Rooting Toolkit」ではなく、「DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su」だっというわけなんですねぇ。

≫DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su.zip

ダウングレード→上記の「DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su」をダウンロードして解凍→「JDK」と「Android SDK」を導入→スマホ本体の「設定→アプリケーション→開発→USBデバッグ」のチェックボックスにチェックを入れる→先程解凍した「DooMLoRD_v1_ROOT-zergRush-busybox-su」を開けると『runme.bat』と『files』というフォルダが入っているので、runme.batをダブルクリックして起動→「何かキーを押して下さい」と言われるので、何かキーを押す→2回目にキーを押すとスマホが再起動して終了。

無事に終わると、スマホのアプリ一覧に「superuser」が現れてroot化完了です。

【root化した後はどうするか】
root化が済んだら、次はどうするか。
今まで削除出来なかった要らないアプリをサクッと始末したいんですよねぇ。
それには「Titanium Backup」というアプリが便利なんだそうです。
Titanium Backupは有料版・無料版が有りますが、有料版の方が圧倒的に便利なので(というか無料版だと始末出来ない)、両方インストールします。
※有料版を入れたから無料版をアンインストールして良いかというと違いました。両方インストールしていないと動作しません。アプリのアイコンすら出て来なくなります(T_T)

Titanium Backupをインストールして、要らないアプリを削除(この場合凍結)準備が出来ました。
要らないアプリを凍結させる前に、Titanium Backupでバックアップを取りましょう(万が一の為に)。
Titanium Backupの使い方はたくさんアップされていますからググってみて下さい(例えばこちらのページ)。
※一括バックアップも有料版のみ対応です。

バックアップが終わったら、いよいよすっ飛ばす時間です(笑)
Titanium Backupで上部に有る「バックアップ/リストア」をタップすると下にアプリが出ますので「これ要らない」というアプリを長押し。
ウインドが開きますので、スライドして左側のウインドを出すと上部中央に「凍結」と書かれていますね。
そこをタップするとそのアプリは凍結して動かなくなります(後で必要だと思ったら解凍も出来ます)。

そこで…
「不要なアプリかどうかはどうやって判断するの?」という疑問が出て来ます。
それも親切でスキルの有る人達が説明してくれていますので、ググってみましょう(^^)
例えばこことか、ここ(pdfファイルです)とか。

【root化した結果】
さて、今まで悩みの種だった不要なアプリが凍結されました。
何だかスッキリした感じがします♪
動きがサクサク~(o^_^o)

あっ、そうそう、この1年間使っていた「TaskControl」と「FMR Memory Cleaner」のコンビを止め、「高級タスクマネージャ」と「充電が超長持ち♪高性能バッテリー♪(電池節約&残量管理)」に変更しました。
「充電が超長持ち♪」の方は、今なら無料です(通常250円)。
「FMR Memory Cleaner」はたまに不具合が出ました。
何かのアプリと衝突していたのかも知れません。
実は私の環境に合わなかったアプリは結構有りまして…
長くなるので割愛します(笑)

ひとつだけ。
「Spare Parts Plus!」は必ず入れて有ります。
それでですね、root化前よりもroot化後の方が効果抜群という感じでした。
root化前は「何となく効いているような…」だったのが、root化後は「おっと」という感じ(どんな感じだ)。

とにかく「root化」したらどうなったのか。
正直、かなりサクサク動いています。
一番嬉しいのは、メール(打ち込み)の動作が速くなったこと。
もうこれが一番の悩みですからね。
これが改善されただけで大成功と言って良いと思います。

今までATOK入れていたんですけど、他のアプリと当たっていたのか、サクサク感が全く無かったんですよね(涙)
逆にPOBox Touchの方が速かったくらいです。
root化したら、ATOKもPOBox Touchも速くなりました。
そして(どうしたことか)ディスプレイ端っこのモッサリ感も少し解消しました。
これはどうしてだろう(?.?)

ギャラリー(画像)をタップしてからの表示も速いです。
全体的にサクサク度が増しました。
快適です。

このまま2年以上使おうかな~(≧∇≦)b

(不具合等が出ました時は、またこのブログでお伝え致します)





【追記】

4.0.1.C.1.24を4.0.1.C.1.9にダウングレードしましたので、「利用可能な新しいシステムの更新」が通知されるようになります。
ドコモが「早くアップグレードしろ~」と言ってけしかけているわけです。
そんなことをしたらせっかくroot化した苦労が水の泡。

その対処法として、Titanium Backupを使って「更新センター」を凍結させました。
いいのかどうか解りませんけど、今の所は無問題です。

【2013.11.15 追記】
2回目のroot化で、凡ミスをやってしまいました。
電話を掛けようとしたら、こういうエラーが出てしまったんです。

(com.sonyericsson.android.socialphonebook)が予期せず停止しました。やり直してください。

どうやら「Titanium」で吹っ飛ばす時に、必要なものにまで手を付けてしまったようです。
眠い目をこすりながらの作業だったもので(^^;

多分『電話 2.3.4(ボイスメール)』が原因。
元に戻したら直りました(^-^;

素人が手を出すと、こうなるんですねぇ(爆)
関連記事

| Android・スマホ関係 | 23:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

re:【スマホ】Xperia acro SO-02Cをroot化

私自身はスマホに全く具体的使い道が思いつかない(何しろ携帯電話の通話料が半年で50円位で、修理にauショップに行ったら店員が呆れてもっと安いプランに変えさせられたというw)
ので、ガラケーが亡くならない限りはそのままですが(つうか無くなったらPHSだな 元々はDDIポケの2回線持ちだったし)。

…なんつうか、スマホって(電話でなく情報機器としてみると)20年前のWindowsCEとPalmOSの時代からなんにも進歩してないですねえ…アプリ終了できずに裏でメモリ垂れ流し放題の作りとか、タッチパネルの七面倒なUIとか… 進歩したのは回線速度とメモリの値下がりの外部条件だけ(まあそれがWinCEが全く役に立たなかった唯一最大の要因ですが 実行とストレージ合わせて32MBじゃどうしようもない)

日本にはまさにガラパゴスで発達した携帯10キー入力と言う超機能特化型UIがあるわけで、キーボードがない入力機器なんて欠陥商品だと思うんですが…Blackberryみたいにqwerty全部付けなきゃ行けないわけじゃないんだし、スライドキーボード付けたって昔の三菱のスライドとか京セラのリボルバーに比べりゃ大した厚みにはならないはずなんですが。


あ、WinCEが一番使い物にならなかったのは、そもそも私に管理するべきスケジュールと人間関係がないからだったw)


| trv | 2013/06/02 16:46 | URI |

Re: re:【スマホ】Xperia acro SO-02Cをroot化

> 私自身はスマホに全く具体的使い道が思いつかない(何しろ携帯電話の通話料が半年で50円位で、修理にauショップに行ったら店員が呆れてもっと安いプランに変えさせられたというw)

それ、うちの父並に凄いです(^^;

> 日本にはまさにガラパゴスで発達した携帯10キー入力と言う超機能特化型UIがあるわけで、キーボードがない入力機器なんて欠陥商品だと思うんですが…

スマホになってからというもの、本当にメール打たなくなりました。
文字入力が不便で。
ガラケーの時は(あの反応の遅ささえ無ければ)あんなに快適で、長い説明メールなんかも苦じゃ無かったんですけどねぇ。

> Blackberryみたいにqwerty全部付けなきゃ行けないわけじゃないんだし、スライドキーボード付けたって昔の三菱のスライドとか京セラのリボルバーに比べりゃ大した厚みにはならないはずなんですが。

それが言いたかったんですよ。
何故スライドキーボードが無いんだろうって。
それ付けたスマホも発売して、ユーザに選択させればいいじゃないですか。
どこが真ん中かも解らないツルツルの入力画面は不便です!

> あ、WinCEが一番使い物にならなかったのは、そもそも私に管理するべきスケジュールと人間関係がないからだったw)

素晴らしいオチを有難うございました(^。^;)

| たいちょ | 2013/06/03 07:32 | URI | >> EDIT

Re: re:【スマホ】Xperia acro SO-02Cをroot化

>何故スライドキーボードが無いんだろうって。

そんなあなたはauへどうぞ。シャープだけど

…シャープだけどw)

私がデジカメ買わずに携帯で済ませているのは、どうせスナップ以上のものは取らないのに金掛けても仕方ないからですが、キーボードがないからというのも非常に大きいです。どうせスナップなんだから、撮ったその場で整理したい。帰ってからこれどこだっけなんてやりたくないんです。
それにしても、ファインダーを覗かなくなったのにいつまであの形なんでしょうカメラって。携帯型で片手撮りのほうが、モニターで撮影するには明らかに合理的で安定してると思うんですが…

| trv | 2013/06/03 20:11 | URI |

Re: Re: re:【スマホ】Xperia acro SO-02Cをroot化

> …シャープだけどw)

すっげー!
テンキー付いてるんですね。
いいなぁ~、欲しいなぁ~

でもシャープは(たくさん嫌な思いして来たから)避けたいなぁ~~~(T_T)
(知らなかったんですがドコモにも有ったんですね/AQUOS PHONE Slider SH-02D)

> 撮ったその場で整理したい。帰ってからこれどこだっけなんてやりたくないんです。

確かにそれはありますよね。
私の場合、出来れば名前と値段を正確に覚えておきたいんですが、チェーンの場合は注文後もメニューが有るからゆっくり確認出来ますけど、メニュー持って行ってしまうお店とか、レシートに商品名書いていないお店の場合、後から「しまったー」って思うんです。
帰宅して、写真は有るのに商品名と値段が解らない(涙)

すぐアップ出来れば覚えている確率高いのにって思います。
でも、ノート持ち歩くのはスマートじゃないんですよねぇ。
仕事じゃないんだから(^^;

> それにしても、ファインダーを覗かなくなったのにいつまであの形なんでしょうカメラって。携帯型で片手撮りのほうが、モニターで撮影するには明らかに合理的で安定してると思うんですが…

私はカメラマニアではないので解りかねますが、コンデジをミラーレスに置き換えると薄型単焦点レンズとの組み合わせになり、結構コンパクトで「コンデジ寄り」にはなりますよね。
レンズ交換も考えると、写りはミラーレスの方がいいですし。

「カメラの基本的な撮り方」みたいな本を読むと、片手はダメみたいなんですよ(笑)
多分長年の歴史が有って「そうやって構えた方が良い」となったんでしょうけど。
ひとつ言えるのは、そのジャンルを愛している人達って、あまり「合理性」というものを考えていないのではないかと…
合理化しちゃうとつまらないと言いますか…(^^;

| たいちょ | 2013/06/04 08:19 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/660-b6ea5ba8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>