<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【ファミレス】和食レストランとんでんでざる2枚

5/26のお話。

先日娘が休みということで、一緒に買い物に出ました。
勿論我が家はリユースショップ。
「絶対に嫌」という人も居るらしいですが、私は「何分の一で買えるものを定価で買うなんて絶対に嫌」だし、単に「買った」ではなく「これを○○○○円で(安く)手に入れた」方が喜びが倍増するからです(笑)
よく「これ、いくらだと思う?(^^)」ってニコニコしながら話す人が居ますけど、私もどちらかというとそういう人なのかも知れません(^^;

母の病院に見舞いに行ってから埼玉方面へ。
1店回ったら既に1昼。
娘が居る時はいつも回転寿司なので、ちょっと走って回転寿司を探す。
百円寿司なら今はスシローがトップで次がくら寿司。
出来ればその2店のどちらかか、無ければ銚子丸がいいな~と思っていたところ、4号線をいくら走っても回転寿司が無い。
千葉県の、例えば6号線を走ればいくつもの回転寿司店が見付かるわけですが、1時間走っても1店も無し。
ならばと道1本入ったら、お店すら無し。
こっ、これは…(T_T)

もう1時過ぎて「どこでもいいや」という気になり、いつもは入らないファミレスへ。

和食レストランとんでん越谷店

1時過ぎなのに7割の入り。
「畳席しか無いのですが宜しいでしょうか」と言われ、もう早く食べて次に行きたいので「どこでもいいです」って答えたが、6人用のテーブルだったらメチャメチャ空いてるじゃんか(^^;
あれを4人・2人用に分けるという臨機応変さは無い様子。

とりあえずざるそばでも啜るか♪

和食レストランとんでん越谷店

ここのそばは抹茶が入っているようです。
新そばに見えた人は、美味しんぼ読み過ぎですから(笑)
ざるそばのカロリーを見ると305kcal。
いくらなんでもこれじゃ満足しないだろうと、これも注文。

和食レストランとんでん越谷店

2枚合わせても539kcalですからね。
1000円以上するセットものを注文するより2枚食べた方が納得しそうだし、値段も2人前で840円と安価なので、もしも次回来ることが有っても私はこの2枚だと思います。
嫁は天丼1029円、娘は私と同じ考え方なので、ざるそば+いわし汁399円。
つみれ汁が好きという、ババ臭い娘(笑)

安い客ですみません(^^;

【和食レストランとんでん越谷店】
住所 埼玉県越谷市谷中町3-7-1
電話 048-962-5811
時間 11時~翌0時30分
定休日 無休
駐車場 有り(45台)

≫和食レストランとんでんホームページ





この店は配膳する為のガラガラを持ちながら無駄に巡回している人が居ます。
いや、無駄というのは失礼で、本当はお客様の様子を見ながら、お茶を注いだりしている。
でもね、呼び鈴はちゃんと有るわけだし、その人件費を掛けるよりも、もっと違うサービスが有るのでは?というか、我々の年齢層にはそのサービス要らないなと感じました。

人件費が一番高いのに、そこを贅沢に使うという時代は既に終わっているでしょ。
じゃあ、そこまでお客さんのことを考えてくれているのかと言えば、予約席でないテーブル空いているのに通さないし、座布団が異常に座り難いし。
高級感出したいのかと思えば、そば湯も出さないし。

でね、巡回している理由に「サービス向上」という気遣い方向にも向いているんだけど、下げ膳を早くして回転率を上げるという理由も有りますね。
それを証拠に、私が2枚目を食べ終わって箸を置いたらすぐに下げました。
もう本当に「すぐ」です。
そこで「そば湯はいかがでしょうか」なんて言われたら、点数高かったんですけどねぇ。

入ってから出るまで店内7割のお客さんがいらっしゃっていましたので、この近辺のお客さん達には「アリ」なんだと思います。
わりと高齢者が多いですかね。
私の親の年代の人も結構居ました。
もう少し年を重ねると、このお店の良さが理解出来るのかも知れません。
関連記事

| ファミレス | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/655-98c437a4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。