<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【回転寿司】魚卸回転寿司ダイマル水産は本当に変わったらしい

先日、某ダイマル水産で残念な思いをしたので、私が個人的に「ダイマル水産ではここがオススメ!」と思っている『ダイマル水産船橋芝山店』に行って参りました。

ダイマル水産船橋芝山店

ここはまずスタッフの皆さんがいいです。
ダイマル水産の中でも女性スタッフが多く、笑顔で、とっても気持ちの良い対応をして下さるんですね。

ダイマル水産船橋芝山店

店内の清掃にも気を使っていて、いつもキレイです。
元々ファミレス(一番最初はすかいらーくで、実は私、その時期に厨房に居ました)ですから、店内は広いんです。
ですから厨房の臭いが客席まで来ることは有りません。

ダイマル水産船橋芝山店

「写真が寄り過ぎ」ということをネタにしていますけど、正確には「ボカし過ぎ」ですね(笑)
ちょっとしたテストも踏まえて、写真の勉強している最中でございますm(__)m

結果から申し上げますと、ダイマル水産は全体的に変わったようです。
がってんからダイマルに変わった当初のような感動は薄れ、スタッフの方々も全く悪くはないのですが、この日だけなのか、今まで通っていた時に居た、それはそれは素晴らしい女性スタッフさん達の姿は有りません。
(対応が悪いということでは有りません。「最高」が「普通」に変化しただけです)。

実際の商品で言いますと、例えば…

我が家の好きな海老アボカド。

ダイマル水産船橋芝山店

嫁はエビも好きですがアボカドも大好きなので、どのお店に行ってもこれを食べます。
ですからアボカドがチューブ物のお店では食べません。
アボカドが寂しいからです。
ダイマル水産のアボカドは、当初は立派なものでした(写真が残っています)。
この日のアボカドはこうです。

ダイマル水産船橋芝山店

こういうアボカドを使った海老アボカドは、他店でも見たことが有りません。
(私は普段こういう写真を使わないのですが、理由も無しに「残念でした」というのはいけないと思いますので、今回は使いました)。

もしも私がスタッフでしたら、お客さんがこれを食べたらどう思うかを考えてしまい、とりあえず店長に一度「これを使うんでしょうか?」と聞くと思います。
そして店長が「そうだ」と言うならば、それを使うしかありません。
それは本部の意向だから守るしかないです。

私は常に、なるべく美味しそうに見える写真を撮ろうと、自分の出来る範囲で努力しているつもりです。
それは誇張ではなく、「頑張って下さ~い」という陰ながらの応援のひとつとして。
しかしながら、この2連チャンは申し訳ございませんがフォロー出来ません。
でも、またいつか必ず行かせて頂きます。
当初から「ダイマル水産最高!」と言い続けてきた私ですから。

ご馳走様でしたm(__)m
関連記事


| 寿司・回転寿司 | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/621-8dbf6854

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>