<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【パン】驚きの価格と美味しさ/ラ・テール-Pain de La・Terre

4/21午後のお話。

もうね、パンを作るのは止めたくなりました。
前回パンネタでこういう記事を書きましたけど、今や完全にぐったりしています。
「良い意味で」ぐったりしています。
美味しいパンが安く食べられるならば、自分で作る必要無いですもんね(^^;

trvさんから「五香に一昨年開店したラ・テールは、雰囲気似てると思ったら狭山台の贔屓の店サンセリテ出身の職人さんでびっくりでした。是非行ってみて下さい」とコメントを頂きまして、早速パン好きな嫁を連れて行ってみたわけです。
そしたら、もう…(;´Д`)

ラ・テール-Pain de La・Terre

変な時間に行った為、ほとんど売り切れていました。
でもtrvさんオススメの「ふわっとタマゴ」がラスイチで残っていました~(^^)

ラ・テール-Pain de La・Terre

なにこれ!?
すっげーいい香りがするっ!!('〇';)

ワタクシ、昔ながらの「甘食」って苦手なんですよ。
好きか嫌いかと言われたら、多分嫌いと答えるでしょう。
いや、そんな生半可な言い方じゃなまぬるくて、実は大っ嫌いです(爆)

あんな、口中の水分全部持って行かれちゃう食べ物は無いのでは?
飲み物有りきの食べ物じゃないですか。
自分だけじゃ生きて行けない赤ん坊と一緒ですよ。
いや、赤ん坊は可愛いだけまだましじゃっ!


はぁ、はぁ…
飲み物飲んで落ち着かないと。

trvさんが仰るように、見た目甘食。
でも食べると…          甘食じゃない。
全然甘食じゃない。
口の中に入れると、ホロホロ~って溶ける感じ。
そして香ばしい香りと甘さが広がります。
これは絶対甘食なんかとは違いますよ、甘食とは!(しつこい)(^^;

なんとこれ、50円ですよ、お客さん!(マルエツの放送無許可使用)
安い… 安すぎる…

店内をぐるっと回って値段を確認。
なにこれ。
全部安い!!!
パンをあまり買わない私が解るほど安い。

ラ・テール-Pain de La・Terre

例えばこのミルクのロールパン、5個も入って200円です。
そんな安価なロールパンが、これまたネットリモチモチで美味しぃ~(o^_^o)
香りもいいし、もう誉めようが無いほど美味しい。

ラ・テール-Pain de La・Terre

これ系は、私の大好きな系統です。
パンをよく知らないから「系統」で済ますいい加減な体質m(__)m
この「葡萄と胡桃」というパン、100円です。
この生地もまたモチモチで最高だ~~~ヾ(≧▽≦)ノ

ラ・テール-Pain de La・Terre

なにせこの店、パンが美味しい!
どの有名店にも「あ、この生地は好きじゃないや」というパンが必ず何割かは有るのに、この日に買ったパンの中にはひとつもそれが有りません。
もっと通って色々買ってみないと解りませんけど、いや、そういうことじゃなくて、お願いですから買わせて下さいm(__)m

チビウインナーパンを袋から出す時、そのフワフワさ加減に感動しましたよ。
持つとフワフワだから凹むんですが、出して容器の上に置くと元通りになります。
これはもう、形状記憶パンと言って良いのではないでしょうかっ!

ラ・テール-Pain de La・Terre

そうそう、そこいら辺のパンもメチャクチャ美味しい。
美味しくない調理パンの場合、そこいら辺はパサパサしているので、昔は捨てていましたから(昔「パサパサして美味しくないパンは食べるに値しない」と思っていた時期が有りましたので)。
でもこのパン、そこだけ食べても美味しい(≧∀≦*)

ラ・テール-Pain de La・Terre

このゴボウ・ベーコンエピの、味のバランスが実に素晴らしい。
エピ系はパンがカタッカタで、たまにボソボソと感じるパンも有るんだけど、このパンは噛めば噛むほどモチモチしてきて、モーレツに幸せな気分になります。
いやはや、パンでこれだけ幸せな気分になれたのは久しぶりかも?
いや、初めてかも??

もうね、私が言いたいのは、「なんだこの店はっ!」ですよ(笑)
これだけ美味しいパンなのに、この価格でいいんですかと。
また小麦粉の価格が上がって、どの店も「止むを得なく当店も値上げをさせて頂きます」なんて言っているこの時期に、まさかの料金設定。

ラ・テールさん、あなたは神では?

いや~こんなに初回から感動するパン屋さんは初めてです。
思わず生パン粉まで買っちゃいましたもの。
再訪確定!!!
でも行ったのが日曜日で、翌日から連休(定休日は月・火曜日)。
もうね、「まて!」と言われた犬同然、生殺し状態ですよ。

頼むから定休日返上してくれませんか(T_T)

この状態で買いに行けないのは辛い。
そして悲しい。
そして苦しい。
この苦しさをですね、是非皆さんにも分けてあげたい(爆)
分けてあげたいから、わざわざ定休日の今日、この記事をアップします(マテ
行きたいでしょう? でも定休日(笑)

trvさん、このお店、ダイエット中に紹介しちゃダメですよ~(^◇^;)

いやいや、有難うございましたm(__)m

【ラ・テール-Pain de La・Terre】
住所 千葉県松戸市五香1-23-6
電話 047-710-5050
時間 9時~19時
定休日 月・火曜日
駐車場 なし


大きな地図で見る





余談ですが。

以前私にラーメン屋さんを紹介して頂いた「なべさん」のお話をしました。
「本当にそのジャンルを理解している人は、その人にドンピシャの商品を紹介出来る」というような意味の文章だったかと思います。
梨の花の記事だったかな?

trvさんも同様で、こちらの好みを理解して紹介して頂ける。
これはもう、才能だと思うんですよ。

でね、本当にそのジャンルにこだわりを持っている人って、そのジャンルの評論家なりプロデューサーなんていうものにはならないと思うんですね。
そのネタで飯食わない(商売にしない)。
妥協したくないから。
そのジャンルで商売始めた時点で、ハッキリとものが言えなくなります。
色々なしがらみが関係してきますからね。
ちゃんとした評価が出来ないんなら、その発言やら情報に信頼性が有りませんでしょう。

今回のお店、本当に美味しかったです。
早く明日にならないかな~♪
関連記事

| パン・ケーキ | 05:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

re:【パン】驚きの価格と美味しさ/ラ・テール-Pain de La・Terre

あ、釣れたw)と言うかいきなり焦らしプレイはちょっと…

まあ、なんというか重いです。胡桃と葡萄、百円で何gあると思います?

大体、120g。g0.9円。その辺の気取った食パンより安いです。下手すりゃコンビニのフランスパンより安いです。時間が早ければ、カットしてない奴があるはずです。ぜひダイエットのおともに500g一本食いでw)
私自身はあまり惣菜パンは食べませんが、惣菜パンを手抜きする店は何を言おうと信用しません。結構多いんです。「こんなパン誰でも作れる」とか「俺はもっと本格的なパン作りたいんでこんなパン作りたいんじゃない」とか寝言言う店。じゃあ金取って売るなよ(怒)
惣菜パンが誰でもできるんじゃなくて、素人と同じ物しか出来ないくせに一端の職人面してるだけだろと。パンに合わせて具を作るのは誰でもできるけど、具を考えてパンを作るのはパン職人にしか出来ないのにそれを放棄してるだけだろと。

ちなみにワタクシ昔ながらの甘食も好きです。あのモソモソガスガス詰まって一口食ったら牛乳一本みたいなところが(汗) 旨いから好きなものと旨くないけどらしいから好きなものは別扱い
ああでも、ミルクロールパンがお気に入りでしたら先にボングーの桜ミルクティブレッドを食べていただくんだったか… ほぼそれがそのまま大きくなって密度が倍になった感じです。

>本当にそのジャンルを理解している人は
ただ異常に好みが偏ってるだけのようなw)ただ、自分の好みが世界標準ではないということだけは理解しているつもりでおります。全部のパンが好みの店も好みでない店も基本的にはあり得ないし、あるとしたら駄目なのはパンでなく店。
だから、合う合わないと良い悪いを切り分けられる、紹介されたら褒めなきゃいけないという観念のないたいちょ様には紹介のし甲斐もあるのですよ。ちゃんと自分の味と言葉で帰ってくるから、それが自分と合っていなくても納得行くし面白いのです。敢えて合わないパンを紹介してみたり(汗)
多分、ペリカンは合わない。山食はまだしも、小角食や小ロールはまず間違いなく合わない。でも、それとは別にその凄さは判っていただけるんじゃないかと。
(何が凄いといって、そのペリカンと言う食べ物としか思えない出来もさることながら、それが限定ですだの特選ですだの言い訳無くたい焼き並みに量産されているところです)

…まあ、パリットフワットだけは止めた方がいい と行ったら明日にも行かれそうだw)

| trv | 2013/04/23 21:59 | URI |

trvさんへ

> あ、釣れたw)

見事に釣られました(笑)
こういう釣られ方なら何度でもいいですねぇ(^^)

> ぜひダイエットのおともに500g一本食いでw)

これ、冗談抜きで体重気にしなかったら一気に食べちゃいますよ。
そのくらい美味しかったです。
こういうパン(詳しくないから何て言うのか解らない)って、中まできっちり硬いの有りますでしょ?
あれはあれで嫌いじゃないんですけど、どちらかというとこういうモチモチした生地の方が好きです。
いや、これが好き(笑)

> 「俺はもっと本格的なパン作りたいんでこんなパン作りたいんじゃない」とか寝言言う店。

どこにでも居ますよね。
「オレはこんなちっぽけな会社に居る人間じゃない」とか。
「あと5000円有ったら今日の競馬は勝ったのに」とか。
あと5万有っても負けるくせに。
「本格的なパン作りたい」なら、作ればいいんですよね。
我を通して商売になるなら、そうすればいい。

> ああでも、ミルクロールパンがお気に入りでしたら先にボングーの桜ミルクティブレッドを食べていただくんだったか… ほぼそれがそのまま大きくなって密度が倍になった感じです。

本日、桜ブレッドが一切れ残っていましたのでゲットしました。
ラスイチ(^^;
しかし、あそこのフレンチトースト重っ!
trvさんのブログに書いて有った通りのズッシリ感でした。

> ただ異常に好みが偏ってるだけのようなw)

いえいえ、本当に解っている方って、多くを聞かなくても紹介出来ちゃうんですよね。
そして、オタクじゃないから冷静な判断が出来る。
オタクはダメです。
話に個人の好みが大きく出ちゃいますから(それだけとも言う)。

> だから、合う合わないと良い悪いを切り分けられる、紹介されたら褒めなきゃいけないという観念のないたいちょ様には紹介のし甲斐もあるのですよ。ちゃんと自分の味と言葉で帰ってくるから、それが自分と合っていなくても納得行くし面白いのです。

こう考えられる人って、10人に1人居ませんよね。
100人に1人居ないかも知れません。
私はひねくれ者ですから、trvさんがこういう考え方の人だから、紹介されたお店に行ってみたいと思うんです。
今まで何人もの人からお店を紹介されましたが、まともな紹介者は数名しか居ませんでした。
他は「そのジャンルを愛しちゃっている人達」なので、そのジャンルだったら何食べても旨く感じるとか、ほとんど個人の偏った趣味で紹介しているとか。
「その店の関係者(自作自演)」という紹介者も結構居ましたが(爆)

> 敢えて合わないパンを紹介してみたり(汗)

それも楽しいので、アリです(笑)

> (何が凄いといって、そのペリカンと言う食べ物としか思えない出来もさることながら、それが限定ですだの特選ですだの言い訳無くたい焼き並みに量産されているところです)

それが売れちゃっているのが一番凄いと思いますよ。
美味しくなきゃ、焼いても売れませんもの。

> …まあ、パリットフワットだけは止めた方がいい と行ったら明日にも行かれそうだw)

あ、私の場合は、仕事サボってまでは行きません。
たまにしか(マテ

しかし、名前がパリットフワットって…(;¬_¬)

しかししかし、trvさんは『ぱん工房桜道』には行かないんですねぇ。
と、ボソッと独り言を言ってみると(笑)

| たいちょ | 2013/04/24 18:07 | URI | >> EDIT

re:【パン】驚きの価格と美味しさ/ラ・テール-Pain de La・Terre

>『ぱん工房桜道』には行かないんですねぇ。

…いやだって、なんか怖いし…最初の、あの真っ暗な中に黙念と座ってた姿がトラウマw)

>名前がパリットフワットって
多分看板に偽りあり日本一(爆)今までにネットで見た中で勝手にネーミング大賞は「ズシットドスコイ」

…ほぼ100%そのまんま

| trv | 2013/04/24 20:19 | URI |

Re: re:【パン】驚きの価格と美味しさ/ラ・テール-Pain de La・Terre

> …いやだって、なんか怖いし…最初の、あの真っ暗な中に黙念と座ってた姿がトラウマw)

でしたよね(^^;
私は開店してすぐ~数回行ってみたんですが、時間帯が悪いのか種類が凄く少ないんですね。
色々食べてみたいので同じパンを6個とか買いたくないし、1個だけ買って来るのは申し訳無いし、そんな気を使うならば他に行けばいいなって思っちゃうんですよ。
で、実際に食べてみて、(私がパンに対して無知なせいで)他店との差別化が図れる部分が見付からないっていうのも、足が向かない理由でもあります。
以前どこかに「パン好きな人に評価してもらいたい」みたいな事が書かれているのを見ましたが、私も同感です(別にその人に右へ習えっていうわけではありませんけど、聞いてみたいんですよ)。

> 多分看板に偽りあり日本一(爆)今までにネットで見た中で勝手にネーミング大賞は「ズシットドスコイ」

良い意味での「偽り」ですよね(^^)
でも「ズシットドスコイ」は凄いなぁ。
店主、関取なんですかねぇ(笑)

カタカナ使えばいいってモンじゃないのに(爆)

| たいちょ | 2013/04/24 21:50 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/597-3f252cd0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>