<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【お弁当】有限会社古和釜夏見商店閉店

誰もが、思い出というものを持っていますよね。
場所だったり、歌だったり、品物だったり。

私の思い出のひとつに、このお店が有るんです。

有限会社古和釜夏見商店閉店

以前にもこのお店の記事を書きました。
20代の頃からでしょうか、近くで仕事が有るとこのお店に行き、お母さんが作った焼肉弁当を買って食べていたんです。
ですから今でもこのお店の焼肉弁当を食べると、がむしゃらに働いていたあの頃を思い出します。
心が折れそうになったり、分かれ道に差し掛かったりすると、私はここに来てお弁当を買う。
そして自分をリセットする。
今まで何度も元気付けられて来ました。

今また、大きな分岐点に居ます。
そこでまたこのお店に行ってみると…

有限会社古和釜夏見商店閉店

一瞬、頭が真っ白になりました。
「嘘でしょ」
この言葉しか出て来ません。

30分くらいでしょうか、私はお店の前に居ました。
考えていたんです。
あの頃、若造で世間知らずだった私も、今では50歳の世間知らずになりました(笑)
「もう自分で何とか出来るでしょう?」と。
いつまでも何かに頼っていてはいけないよと。
お母さんはそう言っていらっしゃるんじゃないかなって。

ご苦労様でした。
今まで有難うございました。
お母さんも、息子さんも。
お世話になりましたm(__)m

しかし、このお店のお弁当は美味しかったなぁ~ヾ(≧▽≦)ノ

有限会社古和釜夏見商店閉店

当時の写真が無いのでハッキリとは言えませんけど(30年も前ですからまだデジカメなんて有りませんし)、あの頃の値段は200円程度だったんじゃないかと思います。
良心的な値段で、作りたてですから温かいんですよ。
私はいつもこのセットでした。

有限会社古和釜夏見商店閉店

食べ盛りですから、お弁当ひとつでは間に合いません。
ですからいつも、焼肉弁当(普通盛)と何かカップ麺を食べていました。
当時は、カップヌードルかカップスターの醤油味だったかなぁ。

有限会社古和釜夏見商店閉店

夏場はカップ麺を食べずに、焼肉弁当大盛を頂く時が多かったですねぇ。
味付けは若干しょっぱくて、箸休めが紅生姜っていうところも私は好きでした。

有限会社古和釜夏見商店閉店

たまに違うお弁当も頂くんです。
本当に、たま~に。
30回に1回選択するかしないかの割合ですから、ほとんど私の場合は焼肉弁当なんですけど(笑)

昔は焼肉弁当だけしか無い日が有ったんですよ。
あ、全く無い日っていうのも有りました。
息子さんに聞くと、「今日はまだご飯が炊けていない」「お弁当お休み」「売り切れ」と、色々な日が有りましたねぇ。
数量限定だったから、遅く行くと売り切れちゃうんです。
当時の方が作る量が少なかったような気がしますねぇ。
行くと3個くらいしかなくて、ラストワンだった時は「おぉ~ヤバかった~ギリギリだ~」なんて思ったものです。

何でまたこんなに焼肉弁当が好きだったのか。
このお店と出会ったタイミングとか色々な理由が有るんでしょうけど、一番は、作っているお母さんの温かさが伝わって来るからなんですよ。
作りたてと言っても、食べるまでには時間が経っていますから熱々じゃないんですけどね。
その「ほんのり温かい」というのが、何とも私には丁度良かったんです。

こんなことを書いていますけどね。
お店の人達は私を知らないと思います。
頻繁に通っていれば別ですけど、私はいいとこ年に数えるほど。
もっともっとこのお店に思い入れが有る人がたくさんいらっしゃると思います。

さようなら、夏見商店。
本当に、本当に、有難うございました。

【有限会社古和釜夏見商店】
住所 千葉県船橋市古和釜町517
電話 047-457-1201
時間 9時~22時
定休 日曜日
駐車場 有り


大きな地図で見る
関連記事


| コンビニ | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/580-6b314b89

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。