<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ホッピー】ホッピーは三冷が基本

自宅で毎日ホッピーを飲んでいる方は、どの程度いらっしゃるのでしょうか。
今まで一度もアンケートを取っていないですよね。
だって、私の所に聞きに来てないもん(笑)

ホッピーは「三冷」が基本だと言われているそうです。
ホッピー・焼酎・コップの三つを冷やしておくと。
(ホッピービバレッジを参照)
「三冷が基本」ではなく、「オレは絶対に三冷じゃないと許さん!」という人も居るようで。

じゃあ毎日飲んでいる私はどうかというと、「三冷が基本だと言われているそうです」という文章でお解りのように、あまり気にしていません(^^;
「氷入れればいいじゃん」みたいな。
「それじゃ薄まっちゃうでしょ」と言われても、「じゃ、焼酎足せばいいじゃん」っていう、ズボラな性格です。
というか、「飲めりゃいい」っていうゲスな飲兵衛ですから。

夏、プロレスの道場なんか行くと、ビール冷やしてないです。
丼にビールと氷入れて飲んでます(今はどうだか解らないけど)。
冷蔵庫に入れてある量じゃ間に合わないし。
ホッピーも、「うひゃ~(≧∀≦*)」っていうほど冷えているのって最初だけでしょ。
夏なんかすぐぬるくなっちゃう。

うちの冷凍庫にはウォッカが入っていましてね。
凍らないんですが、「もうすぐ凍っちゃうかも」っていう状態になっています。
それをコップに入れて炭酸で割り、上からレモンを搾ったら最高♪
何杯でも飲めますが、調子にノると倒れます(笑)
そんな感じで、焼酎もただ冷やすんじゃなく、半冷凍にしちゃった方がいいんじゃないですかね。
冷凍庫を何度に設定したら半冷凍になるのか解りませんけど(;^_^A

確かに冷やさないより冷やした方が美味しい。
それは解りますけど、そんなの常に冷蔵庫に入れておいたら嫁に怒られますでしょ。
結構嵩張りますからね。
三冷を自宅でするならば、旦那の稼ぎが悪くても大きな冷蔵庫が買えるほど働いて来て、ホッピー・焼酎・コップを数セット冷蔵庫に入れておいても怒らない優しい嫁を探すところから始めなければいけませんです(笑)

私の場合、そういう嫁でない嫁を既に宛がわれてしまっている為、それはもう無理。
ですから三冷ではなく、「飲兵衛の三種の神器」を『ホッピー・ホッピーグラス・キンミヤ焼酎』としたい。

飲兵衛の三種の神器

ま、ホッピー飲まない人には「なんだそれ」っていう話なんですけどね。
写真を撮ってから文章を考えるとこういうことになるという、悪い例です(爆)

「嫁の三種の神器」っていうのも有ります。
それは
・元気
・笑顔
・怪獣
   ですね。

三つ目の「怪獣」ですが、「怪獣のように丈夫」ってことです。
もうどんな悪者が襲って来ても大丈夫、みたいな。
バズーカを打たれても、ミサイルが突っ込んで来ても、右腕一振りで跳ね返す、みたいな。

正直、そういう嫁は嫌です(゚゚;)\(--;)ナンデヤネン






【相手の全てを知ることが幸せか】

嫉妬って解りやすいですね。
「このヨジクレた感情はどこから来るのか」と思うと、大体が嫉妬だったりします。
でも、解りやすいけど厄介ですよねぇ、嫉妬は。
実に面倒臭い。

若い頃って、相手のことを何でも知りたがりますね。
歳を重ねる毎に、「そうでないんだな」と気付く。
経験上、気付く。
でも、いい歳になっても気付かない人も居ます。

最初はお互いをよく知らないから平和なんだけど、でも段々と「この人ヤバいわ」と気付いてしまうから、少しずつ離れて行きます。
相手は、理由も解らずに離れて行こうとするから追いかけて来る。
こちらは余計に避けたくなってくる。
相手は益々パニックになり、段々と憎しみも混ざって来て、相手の周囲を探り始める。

もうここまでになったらストーカーと一緒です。
もしくは、予備軍。
逃げていく人は本当の理由を言わない場合が多く、たとえ言ったとしてもそういう人は自分が原因だと思いませんから、また同じことを繰り返します。
一生変わらない。

飲兵衛の三種の神器

もう何年も使っているNikon D40を、ちょっと遠くから撮った写真です。
結構キレイに写っています。

飲兵衛の三種の神器

それほど使っていないオリンパス E-500を、近寄って撮りました。
何だか埃っぽい感じで、キレイに見えません。
きっとNikon D40も接写すれば同じことになるでしょう。
いや、もっと汚く写るはず。
肉眼ではオリンパス E-500の方がキレイなんですから。

その人を必要以上に知ってしまうと、逆に不信感が湧いて来ることが有ります。
だって、人間なんてその程度のものでしょう。
嘘をつかない人間なんて居ないに等しい。
良い行いばかりしている人間も同様。
少なくとも私の周りには居ないと思います。

人間、特に若いうちは支配されると逃げたくなります。
「今日はなにやってんの?」
「お昼はどこで食べるの?」
「会社終わったらどこに行くの?」
「今週末は何をやってるの?」
「来週の飲み会はどんなメンバーなの?」
「旅行はどこに誰と行くの?」

結構多いのはこういう男。
「飲み会が終わる時間は何時なの?車で迎えに行くよ」
う~ん、面倒臭い(笑)
こういう人は相手の為に迎えに行くんじゃないです。
自分の為に迎えに行くんですからね。
そこに気付かないと泥沼ですから。

女性の場合はどうかというと、どこにでも付いて来ます。
どんな時にも付いて来ます。
最初のうちはそれでもいいけど、そのうち息が詰まります。
「昨日○○へ友達と飲みに行ってさぁ」なんて話すと、とんでもなく機嫌が悪くなります。
「何故私を連れて行かないのよ」って思うんでしょうけど、連れて行きたければちゃんと連れて行きますから。

「久しぶりに同級生と飲むんだ」
当然のように付いて行こうとします。
「久しぶりに」なんです。
ですから友達だけで盛り上がりたいんです。
あなたに気を遣わずに、盛り上がりたいんです。
もっと言うと、あなたが居ると一番盛り上がるヤバい話が出来ないんです。
周囲も、あなたが居ると気を遣って楽しめないんです。

でも一番いけないのは、どこにでも連れて行く男が世の中に居るのが悪いんです(笑)
まぁ、その人達が良ければそれでいいんですけど。

ギャンブルなんかでも、たまに儲かってしまうから止められないんですよね。
全く儲からなかったら誰もやらないんですよ。
そういう「たまたま」が有るから、「次回も」とか「私も」とか思っちゃうんです。

「昨日番長でさ、1000円で7付いてそのままラッシュで25万だよぉ(≧∀≦*)」

そんなこと、人生に2度無いですからねm(__)m

| ホッピー | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/573-3eab35ba

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>