<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【カップ麺】白の濃厚クリーミー豚骨ラーメンの最重要ポイント

人間、成長と言いますか、良い歳の重ね方をしたいものですよね。
歳の数だけ、ちゃんと成長している人になりたい。
子供っぽいのも可愛いですが、中身が大人として成長していないと、付き合うのに面倒臭くてしょうがない(^^;

成長と言えば、最近の私のお腹の成長には目を見張るものがあります(爆)
全く食事を気を付けていません。
食べたいものを食べたいだけ食べています。
ダイエットという言葉はどこかに行ってしまいました。
今月中には気を付け始めないと、かなりヤバいです。
いや、本当は今すぐ始めないと(^^;

寒い季節はですね、カップ麺が止められないのですよ。
お弁当を持って行っても、必ずカップ麺を食べちゃいます。
だって、冬は汁物が欲しいじゃないですか。
え?
だったらインスタント味噌汁にしたらいいでしょって?
あれは飲む気になりませんねぇ(;^_^A

さて、今年の1/14に発売された『大人のスーパーカップ1.5倍 白の濃厚クリーミー豚骨ラーメン』を1/21に食べてみたという激遅レポです(笑)
私の場合はレポって感じじゃないですかね。
「文字垂れ流し」なだけですから(^_^; アハハ…

大人のスーパーカップ1.5倍 白の濃厚クリーミー豚骨ラーメン

クリーミーな豚骨なんですよ、セニョール♪
何となく「あぁいう感じなんだろうな~」って想像出来ますよね。
キレイに白濁したスープにストレートな細麺が合わさって、「明日のお肌はツルツルねっ♪」みたいな感じなんでしょう。
では早速、中身を見てみましょう。

大人のスーパーカップ1.5倍 白の濃厚クリーミー豚骨ラーメン

違ったようです(爆)

が、しかし…

「あ、これいいじゃん♪」なんて調子にのって食べていると、半分食べた頃に、この商品のギタギタさ加減に気付くんですよ。
私はスープと麺を均一に食べ進める為、余計にそれが解るわけですが。
スープがモーレツに脂っこく、全部飲んだら相当ヤバいです。

脂質を見てみますと、例えば同時期に出た『紅の刺激 麻辣麺』が19.9g、『飲み干す一杯濃厚タンメン』が17.5g、『麺食房横浜とんこつ醤油ラーメン』なんか3.5gしか有りませんが、『白の濃厚クリーミー豚骨ラーメン』は24gも有ります。
全体の5分の1強が脂質(;・∀・)

それを知らずに、スープ全部飲みました(_〇_;)

午後はもたれました。
久しぶりにもたれました。
でもね、こういうギタギタ系の食べ物は「よぉーし、次回はもっと体調を整えて挑戦しようじゃないのっ!」っていう、チャレンジ魂みたいなものに火が付きますよね。
えぇ、もう火が付いています(笑)

この商品、「クリーミー」という文字が脳裏に残りそうですが、肝心なのはそこではありません。
本当に気にしなければならないポイントは「濃厚」という文字です。
この「濃厚」は、そんじょそこらの「濃厚」とは違いますよ。
完全体と言って良いかも知れません。

大人のスーパーカップ1.5倍-白の濃厚クリーミー豚骨ラーメン

この商品がパーフェクトカップ(超完全体)と成る日も、そう遠くはないでしょう。

って、なんのこっちゃ(^^;

【大人のスーパーカップ1.5倍-白の濃厚クリーミー豚骨ラーメン】
販売者 エースコック株式会社
内容量 117g(めん90g)
エネルギー 510kcal
希望小売価格 190円(税抜)
発売日 2013年1月14日(全国)

≫エースコック株式会社ホームページ





昔は「人生50年」と言われたものですが、ここまで生きて来ると、出会いや別れはたくさん経験します。
友達、恋人、ちょっとした知り合い。
特に私は『引っ越し大王』ですから、引っ越し回数は20回を超え、転校も5回しました。
当然のように、全部親の都合でしたけど。

「引っ越しで仕方なくさようなら」という別れが有れば、喧嘩して仲違いっていうのも有りますね。
気の合う人間が100人居れば、合わない人間も同じくらい居るわけですから当たり前です。
そうでなくとも、勘違いや、ちょっとした行き違いで仲が悪くなったりするんですから。

ただね、どういう原因にしろ、そこに第三者を入れて相手を悪人に仕立て上げたり、「あいつの言うことは嘘だから聞かないように」なんて言い触らす行為は、子供以下だと思うんですね。
どうせ悪いのはお互い様だし(大小有るにせよ)、例えば男同士に限定するならば、ちょっとしたいざこざを何年も引き摺っているのは男として情けない。
特に相手の知らない所でコソコソとやっているなんていうのは、本当に首を傾げちゃう。

もっと言うと、これは昔から感じていることなんですけど、何かの仲裁に入る人の神経も解りません。
例えば誰か2人が仲違いしたとして、それを当人以外の人が仲裁に入って解決出来るとでも思っているんですかねぇ。
解決出来たとするならば、それは元々仲裁に入らなくても解決するほど些細なことだったんですよ。
小さな喧嘩なら仲裁に入らなくても解決するし、大きな喧嘩ならば他人が仲裁に入ったところでこじれるだけ。
ですから仲裁なんて何の役にも立たない、もしくは悪化させるだけだってことなんですよ。

私は何か相談されたら、その仲裁に入ろうなんて思いません。
話を聞くだけ。
「うんうん」って聞けば、相手は少しでも気が軽くなりますし、もしかしたらその軽くなった気持ちで(本人が)良い解決策を生み出すかも知れません。
所詮、当人同士の問題ですから。
他人がしゃしゃり出て良いことなんて何も無いんです。

しかし、何かの仲裁に入って事を荒立てる人って、どこにでも居ますよねぇ。
いい歳になった人でも居る。
そういう人を私は「ぶっ壊し屋」と呼んでいます(笑)
関連記事

| カップ麺・袋麺 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/572-6461b36c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>