<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【パン】石窯パン工房サフラン常盤平店と本日の桜

最近また通うようになりました、『石窯パン工房サフラン常盤平店』です。

石窯パン工房サフラン常盤平店

一時期「サフラン常盤平店」というと皆「レジが無愛想」と口を揃えて言うお店だったわけですが(笑)
今は普通に接客をして頂けるお店になっています。
特別愛想を良くする必要はありませんけど、一応客商売ですからね(^^;
現在は開店当初のような混雑も無く、普通に美味しいお店として通っています。

そういえばお気に入りの『ピーターパン/鎌ヶ谷』も最近落ち着いた様子です。
相変わらずお客さんが途切れることはないですが、当時の半数程度のお客さんになりました。
開店当初は凄かったですよね~
どっちに向かっても人とぶつかって危ないし、あんな状態では落ち着いて買い物が出来ません。
パンブームが落ち着いたのか、もしくはパン屋さんが増えてお客さんが分散したのか、行列が苦手な私はホッとしています。

石窯パン工房サフラン常盤平店
(Nikon D80-鮮やか設定)

最近、塩パンが流行っているようですね。
モチモチしていて大好きです♪

本日の桜-常盤平
(オリンパス E-500)

生憎の雨でしたが、桜はキレイでした(o^_^o)

【石窯パン工房サフラン常盤平店】
住所 千葉県松戸市常盤平3-9-3
電話 047-311-9931
時間 7時~20時
定休日 木曜日(第2・4は営業)
駐車場 有り

※毎月第3金曜日はサフランの日で対象商品が半額。季節毎のイベント有り。


大きな地図で見る



上のパンの写真はNikon D80の「鮮やかに」で撮影しまして、コントラストが強くなっています。
色合いが普通よりキツくなった印象。

ちなみにオリンパス E-500で撮影すると…

オリンパス E-500

D40だと…

Nikon D40

こうやって比べると色合いの違いが解ります。
と言いたいのですが、今回何十枚も撮影して思ったのは、カメラ側の設定をほぼ同じにしても、ピントを合わせる場所等によって写りに違いが有ることが解ったので、これを一概にカメラの特徴とは言えないんだな~と思いました。

Nikon D40

D80だとこうです。
ちょっと迫力が出た感じ?

ま、どう撮れるにせよ、塩パンは美味しかったのでした(笑)





D40で使っていたクローズアップレンズがE-500でも使えたので、ちょっとそのお話を。

私は父の影響で小さい頃から写真は好きでしたが、そこまで凝るつもりはありません。
今までもそうですし、これからもそうです。
ただ「出来れば良い写真を撮りたいな~」とは思っています。

そんな私にカメラのイロハを教えてくれたのは、リエゾンのラムジーさんでした。
今でも専門的なことは解りませんけど、当時の私は基本的なことも知らなかった。
「写真は鮮明に写っていればそれでいい」と思っていて、それ以外のことなんか興味が有りませんでした。
昔は常時フラッシュ自動で撮っていましたからね。
光の確保だの、マニュアル設定だのというものは、プロがやることだと思っていました。

で、そのラムジーさんからNikonの本を頂きましてね。
色々と読むうちに、少しだけカメラのことか解った気がしたんです(気がする程度)。
その後もう一度カメラの取説を読み返し、それまでとは違う写真が撮れるようになると、こりゃ面白いなと(笑)
何事も、ちょっと出来るようになると面白く感じられるわけで、そこまで行くかどうかがひとつの境界線になるんですよね。
普通はだいたいそこまで行かないうちに止めちゃう。
だからこそ私がゲットしたE-500のような「ほとんど使っていない中古品」が手に入るわけで(^^)

当時ラムジーさんに「レンズ買うお金は無いんだけど、もっと寄りたい時にクローズアップレンズを使うといいですよ」と教えて頂いたんです。
セット物のレンズでマクロ撮影が出来るというわけですね。
私は早速ビックカメラに行き『KENKO 52mm ACクローズアップレンズNO.5』をゲットしました。
これには感動しましたねぇ。

Nikon D80
(Nikon D80)

塩パンを撮っても「なんだこりゃ?」って感じですけど、これでお花を撮ったらいいんじゃない?って感じ、なんとなくしませんか?(^^;
しかし私の話は素人丸出しだなぁ(爆)

久しぶりにD40出して思いました。

Nikon D40
(Nikon D40)

「まだまだイケるじゃん(≧∀≦*)」って。

ブログに載せるなら、600万画素有れば充分ですね。
それ以上画素数が有っても、肉眼で善し悪しは解らないと思います。

あ、D40の話じゃなくてクローズアップレンズだった。

E-500に使ってみたので一枚貼ります。

オリンパス E-500

ちょっとAFが遅いかな~って感じですが、自分的には悪くない写りかと。




【ちょっとした愚痴】
毎日食事作りをしていると、たまに手抜きをしたくなります。
こういう気持ちが「重傷」の場合は、何も作りたくないし買い物も行きたくない。
ちょっと愚痴ってしまいますが、例えば両親に作った食事を食べてもらえなかったり(うちの親は昨日まで好きだった食べ物が、今日いきなり好きじゃなくなったりしますので)、両親の気分で喜んでもらえなかったりするのは仕方の無い事とは解っていても、私はそれほど出来の良い人間ではありませんから、あまりにもそれが続くと酷く落ち込みます。
いけないとは思いつつ、父に「今日は忙しいので夕食は(個人で)お願いします」とメールをする時が有るんです。

私が両親の食事を作っているのは、父が全く動けなくなったからではなく、一応出来るけれど母の喜ぶような料理は出来ない(元々料理好きではないし、もう歳だから面倒臭い)ので、少しでも父の負担を軽く出来ればいいなと思ったからなんですね。
母も私が作った料理は喜んで食べてくれますし。
でも親子とはいえ、毎日顔を合わせているとたまに衝突はします。
特に父とは。
ですから今日から数日間、両親の世話を休むことにしました。
そうでもしないと、自分の精神状態が保てないからです(本音)。

「もうやりたくない!」って思うと、自分の家の料理も手抜きしたくなります。
そういう時は、嫁がパン好きなので、パンをおつまみに買って来ちゃうんです。
例えば今日みたいに。

最近父も少しずつ忘れっぽくなり、自分でもそれが解っているせいか、我が儘や「え?!」とビックリするようなことを言う回数が増えました。
その都度「グッ」とこらえるのですが、辛くなった時は少し間を置きます。
それが良いことかは解りません。
ただ、そうしないと私がどうにかなりそうだからです。
私がどうにかなったら終わりなので、気持ちが折れる前に休むことにしています。
関連記事

| パン・ケーキ | 23:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も、まだまだなんですが、
 カメラ …… というより、写真の妙技のひとつは、
  どこに、ピントが合っているか …… と、
    その部分以外のピンボケにあり!
      だと、思っています。

| しらなみ | 2013/03/28 21:38 | URI |

しらなみさんへ

>  カメラ …… というより、写真の妙技のひとつは、
>   どこに、ピントが合っているか …… と、
>     その部分以外のピンボケにあり!
>       だと、思っています。

同感です(^^)

「いかに被写界深度を上手に操るか」というのは、写真を格好良く撮る為のひとつの条件であると思っています♪

| たいちょ | 2013/03/28 22:03 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/563-0746de80

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>