<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【回転寿司】久しぶりのかっぱ寿司流山店

ラーメンよりも食べる頻度が多いかも知れない回転寿司。
今回は「暫く間を置いてから…」と考えていた、かっぱ寿司に入ってみました。

食べ歩きをしていて、1度、もしくは2度食べてみて満足しなければもう行かないのが一般の人だと思いますが、私は間を置いて出掛けてみるタイプ(余程嫌な思いをした時は別)。
そういう食べ歩きを何十年も、ず~~~っと続けて来ました。
だってね、その日はたまたまマイナス要素が重なって良くなかっただけかも知れませんでしょ。
普段はちゃんとしているのかも知れないし、もしかしたら日によってブレがあるお店で、何度も行くうちにそのブレも楽しみのひとつになるかも知れない。
それも食べ歩きの楽しさであったりするわけですから。

『一期一会』という言葉はとても響きが良く、意味も素晴らしいとは思いますが、私はなんだか「お前の店に来るのは最初で最後になるかも知れないんだから、誠心誠意、きっちり持てなせよな、何か有ったら2度と来ないからな」という、『こっちは客だぜ』的な傲慢さを言葉の奥の方に感じるので、個人的にはあまり好きでは有りません。
私はひねくれ者ですから、「そういうお前は絶対に失敗しない人間なんだな?」と言いたくなります。
なあなあで良いということではなく、失敗なんて誰にでも有るんだから、1度や2度の失敗を、鬼の首でも取ったかのように指摘して「絶対に許さない!」なんていうのは、人間のすることとは信じたくないからです。

前置きはこのくらいにしておきまして。

かっぱ寿司流山店

山葵も回っているというお店が多い中、かっぱ寿司はテーブルの上に美しく並べてあります。
数種類のドレッシングを置いて有るのもこのお店の特徴。
新幹線レーンもナイスです(ナイスは死語かな)。
お茶はいつからこの容器になったんでしたっけ?

かっぱ寿司流山店

今や常識になったタッチパネル。
均一料金での回転寿司は、かっぱ寿司が圧倒的に歴史が古いんだけど、タッチパネルに関しては最後でした。
その分、他店よりも感度が良いような気がしましたが、もしかすると気のせいなのかも?(新しいからなのかも)
メニューが解りやすくていいですね~(^^)

かっぱ寿司流山店

かっぱ寿司でお得感が有るお皿といえば、まずこちらですよねぇ。
必ず1皿は頂きます。

かっぱ寿司流山店
かっぱのびんとろ葱生姜ロール

本日はこういうかわりネタも有りました。
他に『かっぱのぶりマヨロール』も有ります。

かっぱ寿司流山店

白子が有ったので2皿ゲット(^^;
その他ひかりもの等、全部で10皿頂いて終了。

ご馳走様でしたm(__)m

【かっぱ寿司流山店】
住所 流山市前ヶ崎(川村台)726-1
電話 04-7141-2281
時間 11時~23時
定休日 なし
駐車場 有り

≫かっぱ寿司ホームページ


大きな地図で見る





ネタは他店よりも小振りですが、臭みも無く美味しく頂きました。
百円寿司となるとスシロー・くら寿司と比較するのが一番解りやすいので、いつもそういう話になってしまいますが…

やはり前回同様、他の2店と比べるとかっぱ寿司は大人しく感じますでしょうか。
特別印象に残る商品が無いと言いますか、「これが有るから・ここが良いからかっぱ寿司に行こう!」という気にさせる何かが見付かりません。
かっぱ寿司は「今までのやり方の継続」を選択した時期が有ったんですね(そういう意味ではすしおんども同様)。
他店が色々な工夫をしている時、かっぱ寿司が行ったのは平日の値下げでした。

最近方々に出来ているのが『はま寿司』。
最初の頃はネタも少なく鮮度もイマイチでしたが、徐々にネタ数も増えて他店と同程度のお店になっています。
かっぱ寿司がこれ以上足踏み状態を続けると、今後はもっと厳しくなってくるかも知れませんですねぇ。

次回の訪問は、暫く間を置いてみようと思います。
関連記事

| 寿司・回転寿司 | 12:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

re:【回転寿司】久しぶのかっぱ寿司流山店

すいません割と鬼の首取る方です(爆)
とは言っても、よほど腹に据えかねない限りは2、3回は行くでしょうか。最近ですと、初め3回行ってこれはダメだと思ったのに3年ぶりに行ったらすっかり旨くなっていて土下座w)の八柱カトウパンの例もありますし。今稔台パンのお多福はそんな感じで生暖かく観察中。

まあでも、パンを投げる店には二度と行きませんです。

…諦め悪く引っ張った結果致命傷食らったのが某店でございますが(汗)、今日もすごい行列でしたねえ…またテレビでも出たのかしらと。

| trv | 2013/03/17 20:15 | URI |

trvさんへ

> すいません割と鬼の首取る方です(爆)

trvさんは、それでもまた行きますもの。
私と一緒だと思いますよ~(^^)

> 初め3回行ってこれはダメだと思ったのに3年ぶりに行ったらすっかり旨くなっていて土下座w)

有ります、有ります。
それが有るからまた足を運んでしまうんですよね。
何か特別な理由(例えば北○金の某店みたいに親の持ち物だから家賃ゼロとか)が無ければ、あまり美味しいとは言えないお店が何年も継続するわけがなく、続いているということはどこかしら良い部分が有るわけで、そう考えるからまた行ってみたくなってしまう。

でも、イマイチでお客さんもあまり来ていないのに続いているお店は実際に有りますけど。
勿論名前は書きませんが(笑)
私は、「宝くじでも当たって趣味でお店をやっているんだな~」って思うことにしています。

> 諦め悪く引っ張った結果致命傷食らったのが某店でございますが(汗)

お店の特定は致しませんが(爆)
あそこまで行くと、もう、趣味の世界だと私は思ってしまいますね。
だって、他店のパンもかなり美味しくなっていますもの。
あ、これはパンに詳しくない私の感想ですけど。

例えばラーメンでいうと、量が多いだけとか、他人の真似をして開店したらたまたまそれがブームにのって当たったから1年間の売り上げが何億とか、まぁでも、それはそれで有りなんじゃないかって思える歳になったんですよ(笑)
私はどちらかというと職人気質ですから、そういう商売は絶対に出来ませんけどね。
まずチェーン展開した時点で品質の維持は出来ませんから(これは絶対)。
でも、そうやってどんどん店舗を増やしたい人はそうすればいいし、そういうお店を選んで食べたい人は選べばいい。

いや~、こう考えられる歳が来るとは…
こんなジジイになって、ようやく性格のひねくれ具合が少しずつ緩和されて来たような気がします(^^;

いや、気のせいかも(笑)

| たいちょ | 2013/03/18 18:39 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/549-92354637

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。