<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【家ラー】merさんから麺を送って頂いたので早速家ラー

贈り物が元日になってしまったのに、「ニャロメ~!」と言うどころか、美味しい手打ち麺を送ってくれたmerさん
良い人だなぁ(T.T)

送って頂いたのは2種類。

merさんの自家製麺到着

こちらはオーションで打った麺。
大盛で有名な某店でも使っている強力粉。
灰分が多い為に色が濃いです。

merさんの自家製麺到着

こちらは「がごめ昆布麺」というmerさんオリジナル麺。

この2種類の麺で、2キロは超えていると思います。
正月からこんなに打って頂き、本当に申し訳ありません(^^;

この麺にどうやってスープを合わせるか考えるだけで、凄く楽しぃ~(マテ

さて初回はどちらを頂きましょうか。
と考えていると、福島に帰省した親戚の子から電話で、お土産を届けたいとのこと。
彼は20代半ば。
まだまだ食べられるお年頃です。
「ここは、家二郎逝くかな(`・ω・´)」
がしかし、今夜は両親にも作る約束をしたので体に良い「がごめ昆布麺」を使わせて頂きます。

鶏ガラを買ってきて炊きます。
量が少ないので1時間半。
味は塩、麺に負けないようにアクセントとして揚げネギ風味。

merさんの自家製麺到着

ギトギトでは有りませんが、チョイとコッテリ(チョッテリ)という感じ。
太めの麺に負けない程度です。
茹で加減は若干長めで、モチモチ感を出しました。
ねっとりとして美味しぃ~(o^_^o)

「がごめ昆布麺」にスープがバッチリ合って気を良くした私は、翌日にオーション麺を。
ここんトコ飲み過ぎてしまっている為、野菜を使ったタンメン風で頂きました。

merさんの自家製麺到着

胃に優しく考えたつもりが、肉は多めに入れるは、ラード入れるは…
でも食べてみると、個性の強いオーション麺に合った感じ(結果オーライ)。

オーションの太麺をお店で食べると、芯が残る茹で加減でそれがまたファンに好まれているわけですが、私はそこが苦手なものですから、若干長めに茹でました。
そうすると、良質なうどんのようになるんですねぇ。
私はオーションで打ったことがないので、とっても勉強になりました。
灰分が多いからもう少し舌触りが悪くなるのかと、間違った認識をしていました。
奥が深いですねぇ。

それにしてもmerさん、麺打ちが上手い!
「がごめ昆布麺」には本当に感動しました。
普通、通常使う材料以外のものを使用すると千切れやすくなるものですが、ここまでちゃんとした麺を打つには相当な腕が必要なのではないでしょうか。
さすがmerさんです。

前から欲しかった製麺機、今年はゲットしようかと考え中(^^;
どなたか、使わなくなった製麺機分けて頂けないかなぁ(爆)

merさん、お忙しいところ、有難うございましたm(__)m
関連記事


| 家ラー | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/515-eb05e579

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>