上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前日に「ちょいと飲みません?」という話になり、いつもの3人が集結。
しいの実さんは少し遅くなるそうなので、シューテンさんと2人で『炭火串焼・もつ串煮込み ささや』に入店。
しかしシューテンさんのアンテナは高い(^^;
いつ、どこでこういうお店を見付けるんでしょうか。

炭火串焼・もつ串煮込み ささや

「若干お値段は高いんですよ」とシューテンさん。
「では、串1本が300円くらいとか?」
「煮込みの串が1本200円ですねぇ」
煮込みの串??

炭火串焼・もつ串煮込み ささや

ホッピーを頂きます。
早くから酔っちゃいけないんで、もうちょっと薄めた方が良かったかな(^^;

『煮込みの串』の意味が解りました。
ここの煮込みは串に刺して煮込んで有るんですねぇ。

炭火串焼・もつ串煮込み ささや

カウンターの角に座ったのですが、目の前に煮込み用の鍋が有り(ホッピーの画像で解りますか?)、その中で串に刺さったもつが煮込まれています。
で、切り分ける時にもつの端っこが出るんですが、それもこの鍋に入れているようです。

さて、この鍋の使用法はそれだけではありません。
シューテンさんが注文して下さいました『エノキ巻』。
エノキの端を豚バラ肉で巻きまして、串に刺して一度煮込み用鍋に入れます。
煮込みの味が染み込み、豚バラ肉に火が通った所で、炭火で焼きます。

そんな手間が掛かった『エノキ巻』はこちら。

炭火串焼・もつ串煮込み ささや

奥が『エノキ巻』です。
これがメチャメチャ美味しい(o^_^o)
モツの奥深い味と香りがエノキと豚バラ肉に染み込み、上品でいてパンチが有る仕上がり。
これは旨いやぁ。
そしてこの鍋の方にも、色々な味がプラスされていくという相乗効果が有るわけですね。

他の串も本当に美味しく頂きました。
私的には客席の空間が窮屈だったのと、トイレが2階だけという部分が気になりましたが、ササッと美味しいものを食べながら飲んで帰るには、充分過ぎるほどのお店だと思いました。

【炭火串焼・もつ串煮込み ささや】
住所 東京都足立区千住2-65
電話 03-6661-3773
時間 16時30分~23時
定休日 日曜日(月曜が定休日の場合は営業し、翌日休み)

※もつ串煮込み・もつ串焼きがウリのお店。1度煮込んでから焼く豚バラ巻きが美味しい。1階・2階共にカウンター。2007年オープン。


大きな地図で見る

関連記事

コメント - 2

NAO  2011, 05. 06 (Fri) 00:09

以前レバしゃぶには感動しました(^^
生ハラミに岩塩振ってあるのも良かったですねぇ
御主人も感じの良い方ですよね。

編集 | 返信 |  

たいちょ  2011, 05. 06 (Fri) 07:25

おはようございます

NAOさん>

さすが、美味しいお店をよく知っていらっしゃいます。
私はブログを更新するばかりで、お店探しはシューテンさんにおんぶに抱っこ(^^;

レバしゃぶもハラミ岩塩も美味しそうですね~
はい、お店の雰囲気も店主さんも、とても良い感じでした(o^_^o)

編集 | 返信 |  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。