<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【居酒屋】居酒屋弥生で誕生会

(11/27のお話です)

いつの頃からか、誕生日なんてどうでもよくなりました。
正確に言うと「誕生日は来てもいいけど、歳はとりたくない」ということですね。
誰でもそうだと思います。
でも、まだ30歳くらいの人には、今の私の気持ちは解らないでしょう。
父が歳をとる気持ちが、まだ私に理解出来ないように。

居酒屋弥生

子育てが始まってからが早かったですねぇ。
もう2人育てるのに必死でした。
何か問題が有る度に考え、悩み、苦しむんだけど、子供達の為ならばいいと思える。
子供って、確実に私達親を成長させてくれますね。
居ると居ないじゃ~天と地ほどの差があります。

居酒屋弥生

うちのような出来の悪い子供達でも、親からすれば可愛いんです。
そりゃ~ここまで来るのに色々有りましたよ。
大喧嘩もしましたし、息子なんか家を出ちゃったし。
でもね、親も子も、そうやって成長していくんだなって、今は思います。

居酒屋弥生

息子が勝手に大学止めて家を出た時は、それはそれは悲しかったです。
息子は、実の親よりも他人様の言うことを信じましてね。
他人なんざぁ責任が無いんだから大した事は言いません。
子供の頃から一生懸命に育てた我々よりも息子を理解している人なんか、1人として居ませんよ。
この世の中で、子供のことを一番考えているのは実の親なんですから。

居酒屋弥生

嫁も娘も泣きましてね。
悲しいっていう気持ちだけでなく、情けないやら、腹立たしいやら。
息子は出て行って満足かも知れないけど、こっちはもう修羅場ですよ。
これからどうやって家族を納得させて行かなきゃいけないか。
どう導いて行ったら良いのか。
一家の主として考えました。
何度も何度も考え、何度も何度も家族と話しをしました。
「今は我慢の時期なんだ。乗り越えれば絶対に良い日が来る」
そう自分に言い聞かせましたよ。

居酒屋弥生

でないと、毎日が辛くてね。
嫁は基本的にガキのまんまだから、息子が出て行ったのは私のせいだなんて言いやがるし(ーー;)
日本の母と息子の関係って、微妙ですからね。
息子か娘かといったら、自分では認めないけど、やっぱり息子に甘い。
でも私はこういうガンコジジイですから、息子に甘い嫁とでバランスが取れているのかと思いきや、「そうでは無かったのかな」と、その時は思いましたねぇ。
私は厳しすぎたのかも知れないと。

居酒屋弥生

もうあれから4年経つんですかね。
今年になって娘が「そろそろお兄が顔を出したいって言ってたよ」と。
私は息子を勘当したつもりですから、勿論連絡は取りません。
嫁や娘と連絡が取れていれば、それでいいと思いましてね。

それから暫くして、息子が家に来ましてね。
私の第一声はこうでした。

「お前、ここに何しに来たんだ」

居酒屋弥生

そりゃそうですよ。
家族に何をしたか考えれば、家に入れるだけで有難いと思ってもらわなければ困る。
そりゃね、男は親に反発しながら成長していくのは解ります。
私もそうでしたから。
しかし男ならば、通さなきゃならない筋というものは有るでしょう。

息子にしてはあれで精一杯謝ったつもりなんでしょうけど、ヤレヤレって感じですよ、こっちは。
私も手術前で色々と複雑な心境だったし(笑)
言いたいことはたくさん有ったのに、これっぽっちも出て来ません。
「お前が家族をどのくらい悲しませたかよく考えてこれからの身の振り方を考えろ」
こんなことしか出て来なかったんですよ。
やってしまったことは取り戻せませんから、これからの生き方で、「オレは変わったんだ」という所を見せて欲しい。
そういうことが言いたかったんですけど、はたして伝わったかどうか…

伝わったかどうかは何年も過ぎてみないと解りません。
ただ、息子との決着は一応ですが付きました。
今までどこかモヤモヤしていた気持ちがクリアになり、なんて言えばいいんでしょうか、背中の憑きものがどこかに行ったような感じです(笑)

息子は、たまに顔を出すようになりました。

居酒屋弥生

この日も、最初は娘を含めて3人で食事をするはずでした。
でも仕事帰りの息子も後から参加しましてね。
何だかいい具合に家族が揃って、嬉しい誕生日になっちゃったわけで。

勿論、まだまだ息子には不安が有りますよ。
4年やそこらでそれほど変われるわきゃ~ないし。
娘も含めて、2人とも20歳そこそこですから、まだガキもいいとこです。

でもね、ちょっとずつだけど大人になっているとは感じるんですよ。
それを「まったくあいつらは┐(´д`)┌」と思いつつ、見守るのが親なのかなぁと。
きっとね、この先もず~っとハラハラさせられるんですよ。
私がこの世を去るまで。
それが親の役割なのかなと。
違うのかも知れないけれど、今はそう思っています。

「今年の誕生日だけは、ひとつ歳をとってもいいかな」

そう思えた1日でした。
関連記事


| お酒を楽しむお店 | 23:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あたしの若き頃を思い出します(笑)自分も親になって、分かりました~

| レバ刺しチャンさん | 2012/12/07 21:33 | URI |

レバ刺しチャンさんへ

> あたしの若き頃を思い出します(笑)

レバ刺しチャンさんも、そういう時期がございましたか。
みんなそうやって大人になっていくんですねぇ。
私も自分の若い頃を思い出しました。
今もそうですが、ダメダメだったです(+_+)

> 自分も親になって、分かりました~

ホント、その歳になってみないと解らないことってたくさん有りますよね。
子供達にも、いずれ解る日が来ることを願っています。

| たいちょ | 2012/12/08 10:16 | URI | >> EDIT

我が家の長男も3月で高校卒業し新しい道に進みます。
子供のための進路なのか、親の望む進路が子供のためなのか
今でもそれで良かったのか考える時があります。
そんなことを思いながら感慨深く読ませていただきました。

でも、良かったですね、みんなで誕生会^^
健康でみんなでウマイ料理が食べれることが何よりだと思います。
たいちょさんの嬉しそうな顔を思い浮かべてしまいましたよ
見たこと無いですけど^^;

| mer | 2012/12/08 17:52 | URI |

画像が ……
 以前より、綺麗になったような気がする ……

| しらなみ | 2012/12/08 20:30 | URI |

merさんへ

> 我が家の長男も3月で高校卒業し新しい道に進みます。

ご卒業おめでとうございますm(__)m

何にしても結果論だとは思いますが、私は子供達に「提案はするけれど、決めるのは自分で決めなさい」と言って来ました。
自分で決めたことでないと、失敗した時に他人のせいにするばかりで、少しも本人の為にならないからです。
いざ成功したとしても、感動が半減すると思いますし。
でも、どういう選択をしてもいいから成功して欲しいと思う気持ちも、親心ですよねぇ(^^;

> でも、良かったですね、みんなで誕生会^^

ストレートに言いますが、本当に嬉しかったです。
家族でここまで育つには、本当に色々なことが有りました。
いい誕生日になりました(o^_^o)

| たいちょ | 2012/12/08 20:51 | URI | >> EDIT

しらなみさんへ

頂いたメールに返信したら、返って来ちゃいました~(^^;

> 以前より、綺麗になったような気がする ……

サイズを大きくしたせいだと思います。
機材は何も変わっていませんよぉ~(≧∇≦)b

| たいちょ | 2012/12/08 20:54 | URI | >> EDIT

ご同輩、心中お察し申し上げます。

幾つになっても親に心配させるのが子供、幾つになっても子供を心配するのが親、お互いの役割はいつまでも変わらないのでしょうね、きっと・・

| layla | 2012/12/10 08:09 | URI |

laylaさんへ

> 幾つになっても親に心配させるのが子供、幾つになっても子供を心配するのが親、お互いの役割はいつまでも変わらないのでしょうね、きっと・・

仰る通りだと思います。

親の方も、心配を楽しんでいる部分が有ったりするんでしょうね。
でも今はまだ、ちょっとしか解りませんけど(^^;

| たいちょ | 2012/12/11 08:10 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/493-930a54f4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>