<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

もつ焼きでんじろうで樽生ホッピー

もう1ヶ月も前のお話になっちゃうんですねぇ。
店長さん、載せるのが遅くなってすみません(^^;

福島から翌日に従姪(じゅうてつ)が引っ越して来るもので、その家の鍵を不動産屋に取りに行かねばならず、仕事を終わらせてから急いで外出の準備。
「夕方7時までに来て下さい」
考えてみたら、仕事して世田谷に7時っていうのは、一般的に考えて無理でしたね(^^;
しかしそんなことは言っていられないので、モーレツにダッシュ!
電車の中でもダッシュ!!(意味無し)
7時ギリギリで不動産屋に到着。
書類にサインして鍵を頂き、でんじろうに到着した時はヘロヘロ状態でした。

ここに来たら樽生ホッピーを飲まないと♪

もつ焼きでんじろう

走ったから喉が渇いたー!
そうでなくても旨いけど、余計にうまーいっ!!(≧∀≦*)

もつ焼きでんじろう

やっぱり最初はレバ刺。
いきなり2切れ口に入れちゃいました。
喉も渇いているけど、お腹も減ったーーー!

もつ焼きでんじろう

「何にしますか?(^^)」
「まず、レバとチレの2本を♪」
「レバとチレ2本ずつで」
「あ、え、えっと、そ、そうです」
「塩にします?」
「全部お任せしま~す」

この日は他のお客さんの盛り上がりが絶好調でして(ほぼ満席状態でした)、ほとんどカウンター越しの話が聞き取れません。
本当は1本ずつお願いしようと思ったんですけど、話が聞こえないので私も生返事してしまいまして、その上私も変な言い回しをしてしまったもので、いつもは食べないくらいの量を注文することになりました(笑)

レバ刺を食べ終えてから、チレ1本、レバ1本を頂きました。
レバ刺も美味しいけれど、焼きも、特にチレが旨い!
しかーし!
この時点で結構満腹(爆)
いつもは、レバ刺1人前食べてしまったら、串物はちょっと有ればOKなんですね。
いや、ここのレバ刺はボリュームが有るからレバ刺だけでもいいくらい。
それがこの日は、あと4本お願いしてしまったわけです。

ぐるじぃー!(+_+)

でも私には秘密兵器が有ります。
「酔って満腹中枢を麻痺させる」

もつ焼きでんじろう

へっへっへっ~
日本酒に移行したら無敵です。
あと5本くらいの串はチョロいかも(それでも5本)。

もつ焼きでんじろう

あっぶら、デカくて旨い!!
カシラも焼き加減がギリで美味しぃ~(o^_^o)

日本酒を頂きながら、店長さんと釣りのお話をしたんですが、残念ながら周囲の声が大きくてハッキリ聞こえません。
でも聞き返して忙しい店長さんにご迷惑を掛けるよりは、聞こえているようにして「そうなんですね~」と言うしかございません(^_^;)
店長さん、またどこかでお会いした時は、釣りのお話を聞かせて下さいませ~m(__)m

とにもかくにも、もつ焼きでんじろうのもつは旨い!
大満足で帰宅しました。

また行きます!!!

【もつ焼きでんじろう】
住所 東京都北区中里1-1-9松本ビル102
電話 03-3822-0141 FAX 03-3361-2204
時間 16時~23時
定休日 お盆・年末年始

※安くて鮮度の良いもつ焼き・もつ刺が食べられるお店。2009年11月新規オープン。樽生ホッピー有り。美味しい!


大きな地図で見る






私はここの店長が大好きです。
いや、変な意味じゃないですよ(笑)

この日も素晴らしい気遣いを発見することが出来ましてね。
「それはフロアスタッフがする事ですよね?」というような事でも、いち早く店長さんが片付ける。
こういうことって、中々出来ることではありません。
そしてここのオーナーが、店長さんに指導していることでも無いと思います。
人間性ですねぇ。

こういう店長さんの作る料理が、不味いはずがないんですよ。
長年食べ歩きをしている経験から言いますけど。
だから私はこの店が好き。
遠くてたまにしか行けないとは思いますが、この店長さんが居る間は、ずっとこの店に通い続けると思います。

変わっているかも知れませんけどね。
私の食べ歩きは、いつもそういう部分もきちんと見て、評価させて頂いています。
関連記事

| もつ・ホルモン | 04:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ひゃー旨そう(^^
是非今度連れて行ってくださいましm(__)m

| NAO | 2011/05/02 09:24 | URI |

シロ刺もいいっす

NAOさん>

旨いですよぉ~♪

なかなか日時が会いませんが、絶対に行きましょうね~(o^_^o)

| たいちょ | 2011/05/02 14:52 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/47-3175d372

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>