<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【粉瘤】尿道カテーテルはどのくらい痛かったか

私が手術で一番不安だったのは、尿道カテーテルです。
勿論患部を切開するのは怖かったけれど、尿道カテーテル以上には怖くない。
だってね、あの場所に管を入れるんですよ?
普段「出す」作業しかしていない場所に「入れる」んです。
想像しただけであそこが痛くなりますよね。

今回初めて尿道カテーテルを経験しまして、私のように恐怖を感じている人達へ、実際はどうなのかを参考までに書いておきたいと思います。
但し、これは個人差が有りますのでご注意下さい。
6年前に手術をした父は「覚えていないなぁ」というくらい、あまり苦にならなかった様子。
痛みはあそこの作りにも関係していますから、もしかしたら私のは小さかったから痛かったのかも知れませんです(悲)

ま、悲しい憶測はさておき。

入れる時ですが、私は麻酔が効いている時(手術が終わった直後)に入れましたので、全く痛みは有りませんでした。
10時前に手術が終わり、麻酔が半分程度切れたのは11時過ぎ頃。
足の指が動き始めまして、まだカテーテルは痛くありません。
「あ、カテーテルが入っているな」程度です。

本格的に気になり出したのは14時頃。
ほとんど麻酔が覚めて、尿が出るのが解ります。
と同時にあそこが痛い。
入っている時は、痛いというより不快感という感じでしょうか。
痛みを伴う不快感です。

私はもういち早く取って頂きたかったので、その旨を看護師さんに伝えましたところ、「取るのは明日」とのこと。
何度聞いても同じ。
便意が有ったのですが、病室でしか出来ないと言われ、もうすっかり麻酔は覚めていて私は大丈夫だし、嫁や父の手術の時も麻酔が覚めたらすぐ抜いてもらったのに、私だけどうして?という不信感も有り、その看護師さんが交代する時間を見計らって、交代した看護師さんから担当医に聞いてもらったんです。
その看護師さんにしてみれば「マニュアル通りにしただけ」なのに、本当に申し訳なく思っていますが、その申し訳ないという気持ちが吹っ飛んでしまうほどカテーテルは痛く、便意が強かったのです(涙)

私がどうしてカテーテルを抜いてもらいたかったかというのは、他にも理由が有ります。
入院当日に色々な説明をしてくれたT村さんという看護師さんは非常に優しい人で、「何か特別に不安は有りますか?」と聞かれた時に「手術よりもカテーテルが怖いです」と伝えたところ、わざわざ担当医に会ってその話をしてくれて、「麻酔が覚めたら早めにカテーテルを取ります」ということになったんです。
そしてその後担当医が私に「カテーテルは絶対にしなければならないけど、夕方頃には麻酔が覚めるから抜けますよ」と言って下さいました。
「もしかすると夕食からご飯食べられるかもね」とも言いました。
手術前にその会話が有ったのに、何故当日の看護師さんはダメと言ったのか。
もうここは当人しか解らない部分ですけど、もしかするとその看護師さんの独断で「この患者だけ特別なんて有り得ない、基本に忠実にしなければ」と思ったのかも知れません。
いやいや、その患者毎に何もかもが違うわけですからねぇ。

とにかく私のカテーテルは当日の19時にやっと抜くことになりました。
カテーテルを抜く看護師さんは別の人らしく、来るまで待ちました。
「あぁ、やっとカテーテルから解放される…」
確かに無い方がいいんですけど、この「抜く」という作業がまた痛かった。
「激痛」と言っても良いと思いますね。
抜いてくれる看護師さんが優しい人で、ゆっくりと、少しずつ休みながら抜いてくれるんですが、顔が歪むほど痛い。

例えて言うと、カテーテルの表面が鮫の皮なんじゃないかというような痛さです。
ザラザラで、「入れる時に、キシロカインゼリーを使って頂いたのかしら?もしかしたら忘れましたか?」というほど、1センチ抜くだけで激痛。
女性は膀胱までが近いのでまだ楽だそうですが、男は膀胱までが長い為、カテーテルも長く入れなければならず、当然抜く時も数倍痛みを感じるわけですね、時間的に。

やっとこさ抜き終わって深呼吸をしながら「良かった~(>_<)」と思ったわけですけど、ここで終わったわけでは有りません。
カテーテルの怖さはここからでした。
抜いて頂いてから初めてのトイレ。
「初めは痛い」という知識が有りましたから、お腹の力を抜きながら少し出そうとすると…
何て言ったら良いでしょうか、あまりの痛さに体が「ビクッ」とするほどです。
もうそれからトイレに行くのが怖くなり、水分は全く飲めなくなってしまいました。

それでも我慢には限界が有りますし、あまり我慢すると膀胱炎になるかも知れません。
結構な時間まで水分を取らずにトイレを我慢したわけですけど、看護師さんのこの一言で考えを変えたんです。
「たまにおしっこが出なくなる人が居て、その場合はまたカテーテルを入れることに…」
あ、もういいです、全部言わなくていいですから。
そんな怖いこと言わないで下さい。
せっかく脂汗流しながらやっとのことで抜いてもらったのに、またカテーテルを入れ直しなんて有り得ないです。
絶対に無理。
それに今度は、入れる時に麻酔無しじゃないですか。
考えられません、そんなこと(;^_^A
私は強い恐怖を感じ、少しずつ水分を取ることにしました。
「おしっこ出なくなったらまたカテーテルだぞ、おしっこが出なくなったら…」と呪文のように繰り返し呟きながら。

看護師さんのお話だと「時間が解決します」とのことで、日数が経たないと治らないそうなんですね。
「寝る度に緩和されます」と。
23時頃、少し寝たんです。
でも隣の校長に起こされる(ノ_・。)
起こされたらトイレに行きたくなる。
激痛(×_×;)

0時過ぎ、どうしても我慢出来なくて、初めてナースステーションに泣き付きました。
「すみません、何か痛み止めを処方して頂けますでしょうか」
「痛みが止まらないかも知れませんけど」という条件で頂いた薬。
本当に効きませんでした(爆)
何だかんだで眠れずに、手術翌日の朝。

痛みは変わりません。
「寝る度に緩和される」わけですから、眠れなければ痛みは無くなりません。
出なくなるのが一番辛いので、出す為に少しずつ水分を補給。
結局術後2日目までずっと痛みは変わりませんでした。

退院の日(術後3日目)。
朝から激痛。
歯を食いしばり、左の足をつねりながら少しずつ出します。
痛いのはどこかといいますと、奥の方ではなく、半分より先の方です。
おしっこが出るちょっと前が一番痛い。

午前中退院して家で昼食を食べ、お昼寝をしました。
数時間寝て起きます。
家なのでぐっすり寝ました。
トイレに行きました。
あれ?
ちょっといいや。
痛いのは確かに痛いですが、5分の1くらいは治っています。
「寝る度に緩和する」というのは本当だったんですねぇ。

夜は早めに寝て、7時間ほど爆睡。
起きます。
トイレに行きます。
あれれれ??
半分程度の痛みになりました。
もう歯を食いしばるだけでおしっこが出来ます。
手術当日から4日目ですね。
ホッとしました。

5日目には、ほとんど痛みを感じなくなり、夜は完璧に痛みが取れました。
本当に嬉しかった~(^^)

と、私の場合は5日間で完璧に治りました。
再度言いますが、これには個人差が有ります。
前立腺肥大症の人は痛みが強いとか(調べてみて下さい)。
私の場合(あまり大きな声では言えませんが)そのモノも小さめですけど、尿道の一部が狭くなっているのかも知れません。
とにかく2日間は激痛に苦しみました。

「これだけ医療技術が発達しているんだから、きっとカテーテルも痛く無くなっているに違いない」
そう思っていた私が甘かったという結論です。
でもホント、これだけ医療技術が発達しているのに、何故カテーテルに変わる何かが出て来ないんでしょうか?
私の手術で言わせて頂くと、手術全体の中でカテーテルほど辛いものって他に有りません。
麻酔は貧血おきて壮絶でしたけど、患部はこんなに痛くないわけですしねぇ。

もっと〝コンドームカテーテル〟を普及させて下さい!

患者の負担軽減の為に、心からお願い申し上げます!!

私は食べ物でも、美味しいものは「美味しい」と言い、そうでないものは別の表現をします。
そういうハッキリとした書き方をする私が言います。

尿道カテーテルはメチャクチャ痛かったです!(ノ_・。)

≫ 尿道カテーテル(Wikipedia)-生写真有り注意!

※カテーテル後の痛みには個人差が有りますので参考にならないかも知れません。
関連記事


| 心と身体 | 23:48 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いや~大変でしたね。
私も7月に盲腸で入院したときにやりました。
同じように全身麻酔中だったので入れるときは大丈夫でした。
抜くときはそんなに痛くなかったんですが、オシッコのときですよね。
痛いけど我慢してやりました。でも2日経つとだいぶ楽になりましたね。
我慢で乗り切れたのでやはり個人差があるんですね。

| shooooji | 2012/10/12 00:48 | URI |

怖いですう~!

| レバ刺しチャンさん | 2012/10/13 11:05 | URI |

shoooojiさんへ

> 私も7月に盲腸で入院したときにやりました。

〇田病院で切られなくて良かったですね(^-^;

朝食のジョアが一緒で笑いました。
今の病院の食事って、工夫がされていてとっても美味しいですよね。
ビックリしました(o^_^o)

> 我慢で乗り切れたのでやはり個人差があるんですね。

後日ネットで調べたんですが、仰るとおり個人差が有るようです。
多分私の場合、尿道が細いというか、そのものが小さく出来ているのではないかと…(涙)
ですから、入れる時も苦労したんでしょうね。
情けないッス(>_<)

| たいちょ | 2012/10/14 06:55 | URI | >> EDIT

レバ刺しチャンさんへ

私は手術前から、というより手術なんか関係ない、ず~~~っと前から尿道カテーテルは怖かったんです。

「こんな小さいものに入れたら痛い」ということが、何となく解っていたんだと思います(爆)

| たいちょ | 2012/10/14 06:59 | URI | >> EDIT

今まさにそのじょうきょうです

昼に手術をして、夕方に麻酔が切れました、歩いてトイレにいける状況です
麻酔が切れて歩けるならすぐ抜けると聞いていたのですが、看護師に言うと違う人に聞きに行き明日まで無理と告げられました
手術の箇所が傷み、みじろぎすると尿道が傷み、以下ループ
朝までです、寝れるわけがない助けて

| 助けて | 2013/04/03 22:51 | URI |

助けてさんへ

> 手術の箇所が傷み、みじろぎすると尿道が傷み、以下ループ

よく解りますm(__)m

というか、手術の箇所は痛むんですね?
私の場合、患部を深くえぐったのに全く痛みが無く…
あ、これは私が外科・皮膚科ではなく、形成外科を選択したからかも知れません。

私の担当の看護師さんは「1日経ってから抜きます」と言っていたんですね。
ですから翌日の朝だと。
で、麻酔が切れても、じっとしていれば痛みはそれほど無かったんです(少しは痛みます)が、下剤関係が効き過ぎてしまった為に頻繁にトイレに行きたくなってしまい、看護師さんは「ベットの上でしろ」と言うし、とてもじゃないけどそんなことは出来ないので、急遽担当医に相談して抜いて頂いたというわけです。
ですからトイレ(大)に行きたくならなければ、翌日でも良かったと思います。

というように、痛みには個人差が有るみたいです。
私は抜く時と、抜いてからの数日間が特に痛かったのですが、父は全く覚えていないほど痛くなかったようですし、その後の痛みも無かったようです。
助けてさんの痛みが少なくて済みますよう、祈っています。

あまり痛ければ、看護師さんに相談してみるのもいいかも。
今の看護師さんはとっても優しい方ばかりなので(^^)

この痛みは、自分の一生から見れば、たった一瞬でしか有りません。
そう思って頑張って下さい!m(__)m

| たいちょ | 2013/04/04 08:27 | URI | >> EDIT

明日退院出来そうです

なんとかがんばれました‥
あの晩に4度目のお願いで外してくれて
外しますよと言われ、一気にズボっと‥多分痛みを感じ抜けきる前に力んでしまい、ジュっと尿道でなった気がしました‥
後に貼られた紙を見ると手術当日はベッドで安静にと言う趣旨の事が書いていました、尿瓶があるんだけどね!
一度目の尿意は次の日の朝、2滴ほどでギブアップ‥
何度か催促されました、昼すぎに便意を感じ個室トイレに、威をけっして放尿!
手術の傷より余裕で痛い
‥結局尿瓶も使わず、ちなみに私も整形外科でした
痛みを共感できる人が居て少し楽になりました、ありがとー

| 助けて | 2013/04/05 20:14 | URI |

助けてさんへ

> あの晩に4度目のお願いで外してくれて

抜く時の痛みがあまり無くて良かったですね~(^^)
私の場合は抜く時も鬼のように痛くて、少しずつ抜いてもらったので時間が掛かりました。
予想ですが、キシロカインゼリーの塗りが少なかったか、もしくは塗り忘れたか…(;¬_¬)

> 一度目の尿意は次の日の朝、2滴ほどでギブアップ‥

そちらは痛かったですか(^^;
ですよねぇ。
私、痛み止めもらって飲みましたもの。
全く効きませんでしたけど。
退院時に先生が「睡眠を取る毎に痛みは無くなっていきますよ」と説明して下さって、本当に寝る毎に少しずつ痛く無くなって来たのにはビックリしました。
病院では隣がうるさくて眠れなかったんですよ(+_+)
睡眠って凄い!

退院おめでとうございます(^^)
助けてさんも早い退院で、手術が成功した証拠ですね♪
トイレの傷みもすぐ良くなると思いますよ。
あと数日、頑張りましょ~(≧∇≦)b

| たいちょ | 2013/04/06 08:14 | URI | >> EDIT

私は心臓カテーテル検査で尿道カテーテルを体験しました
麻酔なしの挿入だったので激痛でどうしても力が入ってしまい
中々入らずに2~3人の看護士が入れ替わり立ち代りでグリグリと(´Д⊂ヽ

抜いた後のおしっこが本当に痛くてトイレに行くのが恐くなりますよね

| slichan | 2013/05/12 22:59 | URI | >> EDIT

slichanさんへ

> 麻酔なしの挿入だったので激痛でどうしても力が入ってしまい
> 中々入らずに2~3人の看護士が入れ替わり立ち代りでグリグリと(´Д⊂ヽ

もう聞いているだけで痛くなります(ノ_・。)

尿道カテーテルの準備は先生でなく助手の方がするようですけど、是非あの痛みの解る男性にして頂きたいなと、今回やってみて感じました。
ネットを拝見すると「ゼリーをたくさん塗るから痛くないですよ」と書かれていたりもします。
しかし私の場合は、当日抜いたのに激痛ですからねぇ。
たくさん塗ったはずのゼリーがどこに行ってしまったのか疑問です(+_+)
本当は、これから経験する人達が少しでも安心する為に「痛く無かったですよ」と書いてあげたいんですが、そういう嘘はとても書けません。

同じ病院に入院した父も「痛くなかった」って言うんですよ。
だから余計に、やり方の違いなんじゃないかと思ってしまうんですよね。

> 抜いた後のおしっこが本当に痛くてトイレに行くのが恐くなりますよね

もう、トイレに行くのが恐怖でした。
少し出る度に激痛に苦しみ、水分は取らず、ほとんど眠れませんでした。
でも逆効果だったんですねぇ。
一番の解決策は「睡眠」だということを学習しました。
本当に寝る度に良くなっていくのが解るんです。

医療技術だけでなく、カテーテルの方も進歩して頂きたいですよね(^^;

| たいちょ | 2013/05/13 05:58 | URI | >> EDIT

入院中

入院中ベッドの上からです、わたしも恐怖でした、いざ抜く時二人組みの若いナースが来て、いきなり、シュッと抜かれました 痛いやらビックリやら…、その後丁寧に物を洗浄してもらいました。その後載って排尿ですが、痛いのは初めの一回だけでした。ちなみに腹に血抜きのホースも入っており、昨日抜きましたが、尿道カテーテルよりは痛く有りませんでしたが抜き際がきつかった。

| べれった | 2013/07/11 05:48 | URI |

Re: べれったさんへ

> 入院中ベッドの上からです。

大変なところ、コメント有難うございますm(__)m

> いきなり、シュッと抜かれました 痛いやらビックリやら…

バルーンを縮めて、いきなり「シュッ」ですか?
うひゃ~(>_<)
でも、そっちの方が痛くないのかしら…

> その後丁寧に物を洗浄してもらいました。

私はそれこそシュッと拭かれただけでした(^^;

> 痛いのは初めの一回だけでした。

え!?
マジですか??
私は3日間、大量の脂汗と共に…(T_T)

> ちなみに腹に血抜きのホースも入っており

あぁ…そっちの方が痛そうです(涙)

お大事になさって下さいませ!m(__)m

| たいちょ | 2013/07/11 11:11 | URI | >> EDIT

つい昨日、尿道カテーテルを麻酔無しで入れました
んで、その12時間後麻酔無しで引き抜きました
どちらも地獄かと思うほど辛かったですが、やはりその後の排泄でも痛みは襲ってきますよね……
自分も2日目で死にそうになりながら排泄してます……
ああああああああ、早くなおらねーかなぁ

| 名無しの隊員さん | 2014/08/30 08:51 | URI |

Re: ( ´゚д゚`)

> つい昨日、尿道カテーテルを麻酔無しで入れました

そっ、そんなことが有るんですか?!
うわぁ~、聞いただけで痛くなって来ました(T_T)

> どちらも地獄かと思うほど辛かったですが、やはりその後の排泄でも痛みは襲ってきますよね……
> 自分も2日目で死にそうになりながら排泄してます……

これだけ医学が進歩しているのに、何故そこだけ進歩しないんでしょうかねぇ。
もっと患者さんに痛みが無い方法を考えられそうなのに…

> ああああああああ、早くなおらねーかなぁ

退院の日に聞いた「寝る毎に痛みは無くなります」を信じて、昼寝もするようにしましたが、本当に少しずつ痛みは消えて行きました。
もしも私と共通点が有るとすれば、睡眠時間を多くすると良いかも知れません。

お大事にして下さいませm(__)m

| たいちょ | 2014/08/31 11:00 | URI | >> EDIT

わたしの場合は胸の手術だったのでカテーテルを入れられました。
呼吸をすると肺が動くので激痛でしたが、それと同じくらい怖かったのはやはりカテーテルでしたね笑
立ち上がることが出来なかったのでいつもカテーテルを挿入したままでした。
入れたままだとそんなに痛くはなかったですが(違和感はありました)、やはり抜くときが物凄く痛かったですね笑
しかも何故かそこでは、おしっこをしたいと申す度にカテーテルを入れて、終わったら抜くという作業を繰り返していたので排尿というものが地獄でした。
計3回ほど出し入れされましたが、私の顔は曰く無表情だったのこと……。なけなしのプライドがそうさせたのでしょうか。
そしてあとの自力のおしっこは想像を絶しました。主さんと全く同じ反応になりました笑
まさかここまで痛いとは思っていませんでした。

まぁこんな長々とどうでもいいことを書き連ねましたが、この痛みを分かることが出来るのはこの治療を受けたものですねっていうことですね笑

| りゅー | 2015/09/18 19:55 | URI |

Re: りゅーさんへ

> 入れたままだとそんなに痛くはなかったですが(違和感はありました)、やはり抜くときが物凄く痛かったですね笑

「ゼリー付けるの忘れましたか?」って思うくらい痛いですよね(^-^;

> しかも何故かそこでは、おしっこをしたいと申す度にカテーテルを入れて、終わったら抜くという作業を繰り返していたので排尿というものが地獄でした。

え゛ぇぇぇぇぇえええええ!(゜o゜)

> 計3回ほど出し入れされましたが、私の顔は曰く無表情だったのこと……。なけなしのプライドがそうさせたのでしょうか。

いやいやいやいや、とっても無理ですm(__)m
私のような〝我慢弱い〟人間は、絶対に無理!

> そしてあとの自力のおしっこは想像を絶しました。主さんと全く同じ反応になりました笑

もう、一滴出す度に体がねじくれてしまいますよね。
水分摂るのが怖くなっちゃいました。

> まぁこんな長々とどうでもいいことを書き連ねましたが、この痛みを分かることが出来るのはこの治療を受けたものですねっていうことですね笑

解ります、解ります(゚ー゚)(。_。)ウンウン
私、その時はあまりの痛さに、「健康には気を付けなくっちゃ」って思ったんですよ。
「ちゃんとした生活をしなきゃ」って。

全く変わりませんでしたが(笑)

| たいちょ | 2015/09/22 09:51 | URI | >> EDIT

私は大して痛くなかったですねー
看護師さんは「痛いですよー」とか言ってましたが、痛みが残ったりはしませんでした
排尿もすぐに普通にできるようになりました
しかし問題なのはその後で・・・

カテーテルを入れたことで、尿道入り口付近の雑菌が奥に入り込み、炎症が起こっていました
睾丸の手術の為にカテーテル入れたのに、そのカテーテルのせいでまた痛みが・・・

下手に殺菌をするとまた新しい病原菌が入りやすくなる、とかそういう理由かと思うのですが、
これはちょっと理不尽でしたね

| クロムヘイズ | 2016/01/07 20:06 | URI |

クロムヘイズさんへ

> 看護師さんは「痛いですよー」とか言ってましたが、痛みが残ったりはしませんでした
> 排尿もすぐに普通にできるようになりました

うわ~~、それは羨ましいです。
痛風発作が出ても我慢して仕事をした私が、激痛で「もう排尿したくないから
水分摂らないようにしよう」と思ったほどでしたから。
個人差が大きいんですねぇ。
私の尿道に問題が有るのかしら(笑)

> しかし問題なのはその後で・・・

おや…

> カテーテルを入れたことで、尿道入り口付近の雑菌が奥に入り込み、炎症が起こっていました
> 睾丸の手術の為にカテーテル入れたのに、そのカテーテルのせいでまた痛みが・・・

お話を聞くだけで痛くなって来ました(>_<)

> 下手に殺菌をするとまた新しい病原菌が入りやすくなる、とかそういう理由かと思うのですが、
> これはちょっと理不尽でしたね

自分がそうなったら…と考えると、いや、考える前から怖いです。
お互いに、病気にはなりたくないですよねぇ。
と言いつつ、私の場合、つい不摂生をしてしまうのですが(^-^;

貴重なコメント、有難うございました♪

| たいちょ | 2016/01/08 10:19 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/463-75daec12

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。