上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(以前も載せていましたが、今回写真を撮ったので再掲します)

東海林さだおさんといえば、私の心の師匠。
東海林さんが書くイジケたキャラは私そっくりで共感出来るし、細かいところを突く鋭さ(粘着とも言う)、食べ物に対する飽くなき探求心、絶対に真似出来ない言葉の知識力、何から何まで素晴らしい。
初めて私が東海林さんの本を読んだ時、一生付いて行こうと決めたのでした。
(実際は全く付いて行けてないけどね)

その尊敬する東海林さだおさんが愛する〝牛肉シソ葉丼〟。
私も愛しておりまして、牛肉が安い時は必ずと言って良いほど作って食べます。

材料はこれだけ。

東海林さだおさんの牛肉シソ葉丼

特売の薄切り肉いでいいです。
というか、その方がいい。
シソは15枚。
バターは多め。
そしてご飯適量。

フライパンを火にかけてバターを溶かし、牛肉を入れます。
↓↓↓↓↓↓↓

東海林さだおさんの牛肉シソ葉丼

まだ火が通らないうちに醤油とお酒をかけます。
↓↓↓↓↓↓↓

東海林さだおさんの牛肉シソ葉丼

すぐにシソを入れます。
↓↓↓↓↓↓↓

東海林さだおさんの牛肉シソ葉丼

出来上がりました。
↓↓↓↓↓↓↓

東海林さだおさんの牛肉シソ葉丼

ご飯にのせて食べましょう♪

東海林さだおさんの牛肉シソ葉丼

私は汁だくが好きなので、バター多め。
東海林さんは味の素を入れるようですが、私は入れません。
入れなくても美味しいから(両方作って食べ比べた結果)。

これね、ヤバイですよ。
汁の量を増やと、ご飯の量も同時に増えます。
「増えます」じゃなくって、増やしたくなるほど美味しいんですよ。
5分程度で完成しますから超簡単。
そして安い!(o^_^o)

え?
私が東海林さんのファンだって知らなかった??

東海林さだおさんに会いたくて、西荻窪の「真砂」まで行ったほどのファンです(^-^;
関連記事

コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。