<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【粉瘤】手術入院2日目

(このエントリーは入院時手帳に書いていた日記を見ながら退院後に書いています)

前回書きました理由により、昨夜は1時間置きに目が覚めてしまい、4時前に「もういいや」と起き、スマホのアプリをしながらベットでゴロゴロ。
4時半頃、隣の校長はやっと寝ました。
が、大イビキ(+_+)
校長は、起きている時は喉ゴロゴロかナースコールでうるさく、寝ている時は大イビキでうるさいという、とにかくいつの時でもうるさい人なのでした。
さすが校長だ(。-д-。)

6時に看護師さんが起こしに来て、血圧・血中酸素濃度・体温を計測。
寝不足で158・98と血圧が高い。
体温も36.7と、いつもより高い。

7時15分にお茶を入れに来てくれて、8時に朝食。

慈恵医大で粉瘤の手術

9/30 朝食(479kcal)
パン80g
ジャム(マーマレード)
チーズ入り野菜サラダ
果物(オレンジ)
ヨーグルトドリンク(ジョア・プレーン)

パンはひとつずつ袋に入っていて温かい。
そしてフワフワと軟らかい。
美味しい♪
野菜サラダの下にはカリフラワーが隠れていました(^^)
パンは半分残し、ジョアは体に合わないので冷蔵庫へ。

10時頃両親が来た。
11時40分まで談話室で話をし、私は病室に戻って昼食。
まだ手術も治療も何も行っておらず、体はピンピンしているものの、特別にすることが無いから、大きなイベントといえば食事だけ。

慈恵医大で粉瘤の手術

9/30 昼食(601kcal)
七分つき米220g
鶏肉のつけ焼き70g(ほうれん草付)
高野豆腐の煮物(インゲン・ニンジン付)
山芋とオクラの和え物
果物(巨峰)

鶏肉のつけ焼き、美味しい!
病院でこんなに味がしっかりしているおかずを出してくれるなんて♪
工夫なんでしょうねぇ。
煮物もよく味が浸みていて美味!
毎回付いてくるデザートにも感激です(≧∀≦*)

歯磨きをして少し寝ようかと思ったが、またもや校長がうるさくて眠れず。
日中はほとんどイビキかいて寝ているかナースコールだ。
寝られるならば夜寝て頂けないだろうか…(ノ_・。)

15時頃嫁が来たので、明日の手術予定時間を伝える。
8時15分なので父の時と同じだ。
明日は嫁と父と娘の3人で来るそう。
「来なくても大丈夫だから」と伝えた。

しかし、この病院の看護師さんは皆さん良い人ですよ。
考えられないくらいに良い人。
そして、失礼だったらすみませんが、皆さん可愛い。
芸能人でもおかしくないくらい。
どんな我が儘を言っても、優しく対応をしてくれます。
だもの、隣の校長が頻繁にコールするわけだ(´-ω-`)

途中で看護師さんがシャワーは何時にするか聞いてくれたので、昨日と同じく19時にお願いした。
で、翌日の朝に再度シャワーすれば失礼でない程度にキレイな状態で手術に臨める。
と思ったら、朝のシャワーは9時からのようで、8時15分手術の私は間に合わない。
よって、シャワーは一番最後の19時30分に変更して頂いた。

17時15分にお茶を入れてくれる。
この病院は45分前と決まっているのかな?
18時に夕食。

慈恵医大で粉瘤の手術

そうか。
今日はお月見だったんだなぁ。
それなのに「嵐を呼ぶ男」と言われている私が入院した為に、台風になってしまったんだ(んなわけない)。
皆さん、本当にすみませんm(__)m
(この「嵐を呼ぶ男」というのは全くもって良い意味ではありません、念のため)

しかし、こういう手紙を配る気遣いが嬉しいなぁ。
この病院を選んで良かったと、まだ手術もしていないうちから思いましたよ、ホントに。

慈恵医大で粉瘤の手術

9/30 夕食(954kcal)
米飯220g
清汁(手毬麩)
タチウオのレモンバターソース80g
南瓜のそぼろ煮
なます
月見団子(1本)

患者さんのことを考えて、病院で出すお魚は全部骨を抜いてあります。
正確には「業務用の骨なし魚を使用している」ということになりますね。
色々な症状の患者さんが居るので、これは有難いと思いました。
特にタチウオは骨が多いんですよね~(^-^;
レモンバターソースは美味でした(^^)

手毬麩、可愛い♪
南瓜も中まで均一に煮てあり、味付けも美味しい。
なますに入っている皮はレモンバターソースに使ったレモンですね。
良く考えられていますね~。
お月見ということで、お団子を添えてくれる気遣いがまた素晴らしい。
翌日手術なので(胃に負担をかけないように)ご飯を半分残し、お団子を頂きました。

本日も美味しい食事を有難うございましたm(__)m

21時に看護師さんが下剤を持って来ました(この時間から絶飲食)。
「先生は下剤は使わないと仰っていましたが?」
「予定表に書いてありましたので、2錠全部飲んで下さい」
看護師さんの言うことは間違い無いわけで、私はその2錠を少ないお水で飲みます。
(しかしこれが明日大変なことに…)

「明日手術ですから、今日はよく寝て下さいね~」
「ちょっと暑いですし、熟睡は無理かもですが(校長のせいで)頑張ります(^^;」
と言ったら、看護師さんが後で水枕を持って来てくれました。
なんて優しい人なんだろう。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

夜は台風により、風の音が中まで響いていました。
明日は良い結果が出ますように…





食事のトレーに、患者名と料理の名称が書かれているメニュー票が有りまして、その裏に「感想」と書かれていることに気付いたんです。
毎回のメニュー票は記念に持ち帰るつもりだったので、売店からレポート用紙を購入し、そこに感想を書くことにしました。

今回は9/29の夕食から9/30の夕食までの4食分。
病院の食事がこんなに美味しいこと等、感動したことを書き、ご馳走様でしたと。
明日は手術で絶食ですが、明後日からの食事も楽しみにしていますと。
各栄養配分やカロリーを気にしながらの献立、味付け。
モーレツに大変な作業だと思います。

この場を借りて再度お礼を。

毎日の美味しい食事、有難うございました!

(このエントリーは入院時手帳に書いていた日記を見ながら退院後に書いています)
関連記事

| 心と身体 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/456-51c92c81

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>