<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【粉瘤】ご報告

お尻に出来た粉瘤の手術を終え、退院して来ました。
来週出る病理検査の結果が良ければ、これで決着となります。

ここでバラしてしまいますと…

今回の私の手術は〝腫瘍摘出手術〟でした。
「粉瘤の袋を取ったら終了~」というものでは無かったんです。
(初めは粉瘤だったんですけどね)
初回に感じた嫌な予感が的中してしまったんですよ。
くじ運は悪いくせに(爆)

粉瘤の手術でしたら3~5センチ程の切開で済むところ、私の場合は10センチ超え。
大きく深く切除しなければならなかったんです。
いくらお尻だとはいえ「全身麻酔」だの「身辺整理」だのと大袈裟なことも書きましたけど、これを聞くと大袈裟な感じはしませんでしょ?(^^;
これが原因で、数年前から悩んでいたわけです。
誰だって悩みますよね(^_^;)

精神的に不安定だった時期も有ったと思います。
だって、ここで人生が終わるのは早いでしょ。
最低でもあと10年は生きて、孫の顔くらい見たいんですよ。
両親より先に逝くというのは親不孝だし。
私には、まだまだやり残したことがたくさん有ります。

今回の手術は成功で、術後の経過も良好。
繰り返しますが、あとは病理検査の結果待ちです。
それまでに、同じ悩みや症状の人達の何か力になれるよう、入院・手術等のお話を出来るだけアップしようと思います。

何はともあれ、退院して来ました。

良い結果が出て、また昔のような自分に戻れたら幸せだなぁ。

(このエントリー後、徐々に入院・手術の記録をアップします)





「精神的に不安定だった時期」

なんかね、色々考えちゃいまして。
医師に任せるしかないということは解っていても、ジタバタしてしまう。
人間が出来ていないんです。

妙にイライラしていたり。
変に飲み過ぎてしまったり。
考えられないような行動をしてみたり。
たまに、自分でも何をしているんだか解らなくなりましてね。
ポヤ~っとしていて、心が別の所に有るような。
だから、ひとの話をいつも通り聞いているのに、全く頭に入らなかったり…なんていうことがよく有りました。

震災を挟んだこの3年間は、フワフワ~っていう状態でしたねぇ。
「悪性の可能性有り」と聞かされて「ま、いっか」と思えるほど、私は大人物ではありませんでした。

私は嘘は嫌なので、本当のことを言います。

実は、ここまできてもまだジタバタしています。
「ダメならダメだ」と思える時期は、きっと私には来ないと思います。

これが本音です。
関連記事

| 心と身体 | 12:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

取りあえず、手術の成功と無事ご帰還され何よりでございます。
病理検査の結果待ちとはいえ、大きなヤマを越えられたようでホッとしています。
これからも、いろんなおいしい記事楽しみにしています。

| mer | 2012/10/05 11:17 | URI |

無事に隊員、いや退院、ホッとしました。おめでとうございます!

| ソーマトモヒロ・・・ | 2012/10/05 18:58 | URI | >> EDIT

有難うございます(^^)

merさん>
> 取りあえず、手術の成功と無事ご帰還され何よりでございます。

コメント、有難うございました。
結果待ちという状態ですけど、回復も早いので、良い方向に進んでいるような気がしています。


ソーマトモヒロ千春さん(笑)>
> 無事に隊員、いや退院、ホッとしました。

有難うございます。
1日絶食し、あれだけ痛い思いをしたのに、1キロも痩せていないのは驚きでした(爆)

| たいちょ | 2012/10/06 06:14 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/454-1642aef8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>