<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【回転寿司】もりいち松戸東口店で巨大ハラス

さて、今日で夏休みは終了。
夏休みって言っても世間がそうであって、我が家はずっと仕事なんですけどね。
気分が夏休みっていうことで(^^;

我が家の夏のレジャー昼の部も今日で終わり。
最後のお店として、回転寿司でお気に入りの〝もりいち〟に行きました。

もりいち 松戸東口店

時間を少しずらしたので行列は有りません。
早速着席して「どれから食べようかな~」ってお茶を用意していると…
「あれあれ?」っていう声が。
なんと居酒屋弥生のマスターではございませんか。
マスターは忙しい人なので、短時間でパパッと食べられるのか好きなんですね。
もりいちはそんなマスターにピッタリ♪
さすが美味しいお店をご存じです~(o^_^o)

もりいち 松戸東口店

この日はたこが3貫サービスでした。

もりいち 松戸東口店

毎回頂く〆サバ。
この日は2枚でストップしました。
いつもはもっと食べるんですけど(^^)

もりいち 松戸東口店

イワシが無いので、アジを2枚。

11枚ほど食べて「さて、そろそろ」と思ったら、こんなに大きなハラスを発見。

もりいち 松戸東口店

デカッ!!(◎-◎;)
それに分厚いんですよ。
半ナマで脂がのりすぎるほどのっています。
途中ガリを挟まないと辛かった(;^_^A

歳はとりたくないものですorz

いや~美味しくて15皿も食べちゃいました。
明日からまたダイエットしなきゃ。

ご馳走様でしたm(__)m

【もりいち 松戸東口店】
住所 千葉県松戸市松戸1178 小松ビル1F
電話 047-365-9104
時間 11時~22時
定休 年中無休
駐車場 無し(近くにコインパーキングがたくさん有ります)

※平禄寿司跡地。 1皿135円(青の皿)と、270円(赤の皿)の2種類有り。シャリには赤酢を使用。B食隊もつ村さんからのご紹介です。美味しい!


大きな地図で見る





本当はですね、レストランに行く予定だったんですよ。
〝レストランセラヴィ〟というお店です。
このお店、以前嫁が飲み会で友達から聞いて来まして、「あんな所にレストランが有るなんて普通は思わないよね~」という隠れ家的なお店なんだそうです。

その翌日、近くまで行ってみたんですよ。
そうしたら本当に「え?ここって車入って行けるんですか??」という路地で(入って行きませんでしたが)、もう3年目らしいんですね。
この場所で3年目だったら、コスパが良くてとっても美味しいに違いない。
そう予想し、いつ行こうか考えていたわけです。

で、次の日にレストラン好きの先生に紹介しようと、前もって行ってみようと思ったわけです。
でも私が一番苦手とするフレンチレストラン。
ある程度の情報は仕入れておかないと、身分不相応で泣いて帰って来るなんてことも有り得なくはない。
そうなれば同行の嫁にも相当文句を言われるに違いない。
ということで、ネットで検索してみました。

しかし!

情報がほとんど無い…(×_×;)

出て来る情報といえば、近くの丹澤工務店(あの家ステキなんですよね~)が手掛けた工事だということ、とっても良いご夫婦だということ、素晴らしく美しい料理の写真、それがモーレツに美味しいらしい。
そしてZopfのバケットを出しているらしい。

【レストランセラヴィ(C'estlavie)】
千葉県松戸市小金原7-34-26
047-341-3842
不定休
駐車場有り(多分真ん前)

誰も値段を書いていない。
ホームページも無いみたい。
これでは我が家が行っても恥ずかしくないのか、ちゃんと払える値段なのか、さっぱり解りません。
「値段書かない」っていうのがその人のポリシーだとするならば、私のように値段が解らないと不安になる人が居るとすると、集客を考えたら逆効果なんじゃないかなぁ。
それともフレンチ好きな人達って、「値段なんかどうでもいい」もしくは「ランチ5000円程度ならば無問題!」っていう感じなのかな。
自分がそういう人じゃないからよく解らないんですよね…

私「多分な、リーズナブルなランチとか有ると思うから」
嫁「そんなこといって1人5000円なんて言われたらどーすんのよ」
私「別にいいじゃんか、頻繁に行くわけじゃないんだからさ」
嫁「やだよ!その金で2回飲みに行けるじゃんかっ!」
私「明日先生に紹介するのに、行ってないお店を紹介するわけにいかないだろう?」
嫁「5000円なんてぜっっっったいに嫌!昼食なんだから2000円でも嫌っっっ!!!」

嫁よ… お前が払うんじゃなかろう?(。-д-。)

こんな会話しているんだから、元々フレンチレストランなんて行くような身分じゃないんですよね。
我が家の人間は育ちが悪すぎるんだ、きっと(^^;
ま、もう少し調べてみました。
嫁に文句言われない為にも(笑)
そうしたら…(見間違えだったらごめんなさい)、有ったんですよ。
「このランチが3000円って安すぎる」というようなコメントが(多分Twitter)。

やっぱりランチで3000円するのか…
昨日〝和洋居酒屋おいしげ〟で飲んで、1人3000円行かなかったもんなぁ。
あ、またこういうふうに思っちゃった。
こういう比較しか出来ないような我が家は、フレンチレストランなんて場所に行っちゃーいけないんだな、多分。
だいたいディナーに行ったとしても、ワイン飲めないんだもの。
それに、行ったとしても知識が無いからコメント出来ないし。
「旨っ(≧∀≦*)」←こんなことしか言えないんだもの> 自分

きっぱり・さっぱり・すっかり諦めました。

もうね、「ランチ3000円で安い」って言っている人と我が家では、金銭感覚が違い過ぎます。
モノの価値観に天と地ほどの差が有る。
ホント、貧乏人で申し訳ないです orz

いや、本当はですね、きっと行けば満足すると思っているんですよ。
「美味しいなぁ~勉強になるなぁ~」って、ニコニコで帰ってくるだろうと。
嫁ではなく、「私は」ですけど(笑)
きっと良いお店に違いない。
接客が良くて美味しければ、3000円くらい良いじゃないですか。

でも。

でも、ですよ。

本音を言うと、最初は「サービスランチ1000円」あたりから入りたくないですか?
せめて1500円くらいから…

え?
ダメ?
もう、そう考える時点でレストランに行く資格無し?

そうか…

だったらね。

誰でもいいからこの店の料金を書いてくれぇぇぇぇぇええええええっ!!!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!



すみません、ちょっと貧乏人が感情的になりました(爆)

いつものおふざけということでm(__)m
関連記事

| 寿司・回転寿司 | 12:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんでしょうね

何処見てもランチ3000円 と言うこと以外無いですね(汗)
わたくし個人的には、価格を出さないというのは商売として結構な失礼だと思うんですが…
以前にとあるパン屋さんの記事を書いた後にHP開設したというコメントを戴き、見たところやっぱり価格がない。出来からして高いとは思わないけれど、普段パンを特別に思っていない人がポンと買うほどは決して安くはない店なので、価格と重量は表示してください、とコメントを返したのですがそれっきりですね。

どんなものでも見合った価格と言うものがあって、どんなに旨かろうと食パン一斤に600円とか付けるのは完全な勘違い。だけど、見た目一斤でも扇のエクロールとか五香のラ・テールみたいに実は一斤半600g近くありますとか、マルイチのベーグルなんてたまごサンド640円なんぞ気違い沙汰のようですが、ちょっとでかいドーナツ程度なのに200g近くてそれに卵が入ったら350gとか気まぐれがあると400g超えてたりする。

質と量と価格が釣り合わなければ意味が無い訳で、私が手持ち状態の写真と当てずっぽうでも目分量でも重さを書いているのはそういう理由もあります。
何年経ってもパンだけ切り出すレタッチができない、と言うのが一番ですが。

ランチ3000円?いやそれだけあったら私は銚子で餡パン15個買ってきますw)

| trv | 2012/09/03 20:50 | URI |

trvさんへ

私みたいな小心者が他にも居るとすると、価格が書いていないというのはマイナスになるかもですね。
例えばこれが、一般的に安いイメージの食べ物であればこんなに悩まなくて済む気がするんです。
「あそこの豆腐美味しいよ」と言われて「1丁2000円もしたらどうしよう」とは思わない。
それに、もしも2000円だとしたら、紹介した人が「でもね~すっごく高いんですよ、1丁2000円なの」って言ってくれますでしょ。
それが親切っていうもんじゃないのかなと。

いいんですよ。
ランチが3000円でも5000円でも。
お店がそう決めたんですから、我々がどうこう言うべきじゃないのは理解しています。
それでも良ければ行けばいいし、嫌なら行かなきゃいい。
お店どうこうじゃないんです。
行った人がちょっとお値段を書いてくれると有難いなぁ~ってことなんですよ。

「なにを食べても美味しい~」って、それは食べたこちらがどう感じるかですよね(^^;
その前に気になることって無いのかな~?って(ここ、後でまた書きます)。
ここも、いいんです。
その人のページなんですから何を書こうが書くまいが。
「とっても雰囲気がいいです」
「盛り付けがキレイ~(≧∀≦*)」
「なにを頂いても美味しいです~♪」
その後に、ちょっとお値段を書いて頂けると嬉しいなぁ~って(;^_^A

> どんなものでも見合った価格と言うものがあって

私もtrvさんの意見に同意なんですが、世の中には値段を全く気にしない、もしくはほとんど気にしないっていう人が予想以上に多いと思うんですよ。
例えば昔見たページの女性。
月の半分くらい外食していまして、1回の会費が5000円~12000円。
ちょっとお話をしたことが有るんですが、金銭感覚が違い過ぎる。
「あ、こういう人がお客さんなら嬉しいなぁ~」って思いましたもの(笑)

多分これ、生活レベルの違いが大きいんでしょうね(;´Д`)

> 質と量と価格が釣り合わなければ意味が無い訳で、私が手持ち状態の写真と当てずっぽうでも目分量でも重さを書いているのはそういう理由もあります。

私もそういう考え方です。
が、これもまた難しいですよねぇ。
「満足」に至る為の要素っていうのが、人によってまちまちみたいで。
普通に考えれば(お店だったら)、接客が良くて美味しくて、それで値段が安かったらいいなぁ~っていう総合的な(アバウトですが)評価をするわけですが、この評価の仕方も私が「良い」と思っているだけであって、人によって違いますでしょ。
私の「普通」は値段を考慮したものだけど、「旨いんだからいいじゃんか」って言われちゃうと、もう、どうしたもんかと(^^;

そのものに詳しくなってくると、二手に別れますね。
一方は知識を得た分だけ判断が正確になる人。
もう一方はのめり込んでオタクと呼ばれるようになり、正確な判断が出来なくなる人。
後者に関しては思い入れが強すぎて、話をしたところで平行線ですよね。
仕舞いに「楽しきゃいい」みたいな言い方されちゃったりする。
だから私は、チャランポランが丁度良いと思ったりします(`・ω・´)

> ランチ3000円?いやそれだけあったら私は銚子で餡パン15個買ってきますw)

でもtrvさんはそれを1食として食べちゃいますから同じでは?(爆)

これまた余談になっちゃいますけど。
「いいじゃんか私がそう思うんだから」
「自分のページなんだから何書こうが勝手でしょ」
こういうこと言う人って、trvさんと私のような会話にならないですよね。
会話が成り立たない。
で、そういう人に限って他人の意見にクレーム付けるんだけど、それを矛盾だと何故思わないんでしょうかねぇ(^。^;)
長年の疑問です。

脱線しましたが。
とにかく、大体でいいから値段を書いて欲しいですね。
個人的な希望として。

| たいちょ | 2012/09/04 09:11 | URI | >> EDIT

無理っす

>でもtrvさんはそれを1食として食べちゃいますから同じでは?(爆)


…あれは、いくら自分でも一食5個までw)
5個って言うとなんだという感じですが、餡パン700gと言ったら若干ウッと(爆)

| trv | 2012/09/04 20:07 | URI |

Σ(・∀・|||)ゲッ!!

> 5個って言うとなんだという感じですが、餡パン700gと言ったら若干ウッと(爆)

その餡パン、デカッ!(゜〇゜;)

っていうか、重っ!!!(゜〇゜;)

| たいちょ | 2012/09/05 15:46 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/438-cdaf12a4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>