<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【居酒屋】和洋居酒屋おいしげで最後の夏休み

「たいちょの家は食費使いすぎですから」
麺屋花形の池澤さんから言われたことが有ります。
解っているんですよね。
たまに実験もしたりするんで、それも合わせると結構な食費(材料費)です。

「旅行やスキーでお金掛かるね~」
「だってうち、たいちょの所みたいに食費掛けないし」
そうなんです。
週末に行く飲食代を月額3万円だとすると、1年で36万円。
何回も旅行に行けます。
節約すれば海外にも行けます。

でも、我が家の人間は旅行が苦手なんですよ。
好きじゃない。
ですからうちは、外食がレジャーなんですよ。
イベントですね。
今年の夏の(夜の部)イベントは、今日が最終日です。

最終日にはどこに行くか。
嫁のリクエストで〝和洋居酒屋おいしげ〟となりました。

和洋居酒屋おいしげ

〝wa-modern dining 汐彩〟のような薄切りの唐揚も好きだけど、おいしげのこのモチモチした唐揚も好きです。
ビールに合いますよね~、ゴボウ揚げ♪

和洋居酒屋おいしげ

砂肝揚げのモッチリ感、そして濃いめの味付けがとってもいいです。

毎年最終日曜日に来ているんです、おいしげは。
光が丘団地祭りの最終日(日曜日)に麗澤で花火が上がるんですね。
それをおいしげの窓から眺めつつ、美味しいものを頂くわけなんですよ。
これがまた贅沢でしてねぇ。

和洋居酒屋おいしげ

いつも自宅で生春巻きを食べているのに、ここに来ると注文してしまうんですよ。
「そんなに好きなの?」って聞かれると「いや、そこまでじゃ…」って感じなんだけど注文しちゃう。
生春巻きはママさんが包むんですよね。
上手に包みますねぇ(o^_^o)

で、最後にメインの牛テールとか食べようと思うんですよ。
でも毎回と言って良いほど、この辺でお腹が一杯になっちゃう。
最初に注文すればいいんでしょうけど、それだと1品で終わっちゃうから勿体ないんですよね~。
せっかくだから色々食べたいんですよ。

和洋居酒屋おいしげ

最後にママさんからデザートを頂いて、この日も満腹。

ご馳走様でしたm(__)m

【和洋居酒屋おいしげ】
住所 千葉県柏市西山1-22-10
電話 04-7175-6675
時間 17時~24時頃
定休 水曜日
駐車場 有り
※軽井沢万平ホテルのシェフが開店したお店。家族連れ可。


大きな地図で見る
関連記事


| お酒を楽しむお店 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/437-94f748ff

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>