<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【粉瘤】切開翌日の診察

本日は午前中のみの診察。
この日は嫁に乗せて行ってもらう。
9時過ぎに病院に到着すると、待合室には患者さんがビッシリ。
「ホームページに書いてあった通り、土曜は混むんだなぁ」と思いながら、痛いお尻を付けないように硬い椅子に着席。

しかし、暫くすると患者さんがほとんど居なくなってしまった。
我々が来た時には既にほとんどの患者さんが診察を済ませていて、薬や会計を待っていたらしい。
9時から診察したとすると、開始後たった数分で10人以上の患者さんを診ちゃうってことなの?(^^;
(いや、きっと土曜は混むから早く診察を開始したんでしょうね)

すぐ私の名前が呼ばれて診察室へ。
予想はしていたが、案の定また患部を絞られた。
息が止まる。
痛いが、麻酔無しでメスを入れられるよりは痛くない。
汗も昨日の10分の1程度。
昨日よりは小さな絆創膏を貼ってもらって終了。
今夜から風呂OKと言われたが、今夜までは我慢することにした。
次は一週間後。

もうこれで痛くされないと安心し、マルエイに乗せて行ってもらう。
びっこを引きながら少しずつ移動してこの日はカゴひとつ分を購入。
帰宅すると昼だ。
痛いところが有ってもお腹が減るのが私流(笑)

昔、dancyuで林家こぶ平(九代目林家正蔵)が「今の冷凍中華麺はバカに出来ない」と言いながら何かの麺料理を紹介していて、「いつか使ってみたい」と思っていたわけです。
冷凍うどんが美味しいのは何年も前に確認しました。
ちなみに私は加ト吉(テーブルマーク株式会社)のうどんが好き。
中華麺は初めて使うのでワクワクです(^^)

シマダヤの冷凍中華めん

シマダヤの商品しか有りませんでしたので、こちらを使います。
今回は麺の味を損なわないように塩にしました。
生海苔を入れて、こんな感じに。

海苔塩ラーメン-シマダヤの冷凍中華めん

麺のコシは無いものの、ツルツル感は結構満足出来ました。
これはラーメンとして使うよりも鍋に使った方が合うかも知れませんですね。
そのまま入れれば良いし、うどんに似た食べ心地なので(^^)
関連記事


| 心と身体 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/291-00243de0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>