<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【家ラー】自宅に有る材料で煮干ラーメン

この時期は、春とは違ったアレルギーで頭がボーっとしっぱなし(+_+)
連休は仕事をしようと思ったけれど、この日は煮干スープを作成することにしました。
この歳で無理するとロクなことにならないですからね。
外に行かなくても、家の仕事は有るんだし(ノ_・。)

麺風天』→『ラーメンハウス中島』と続いて、自宅煮干ラーメン。
3連チャンで本当にいいのか?(実は4連チャン)
通風関係は大丈夫なのか?
大丈夫。
私、ビールじゃなくてホッピー飲んでいるから( ̄^ ̄) ← 自信ないけど。

とにかく私のレシピは家庭用。
自宅に有るもの、スーパーで手軽に購入出来るもので作ります。
その材料で、いかに「店ラー」に近付けるかというのが課題となっています。

いえ、本当は店より美味しく作ろうと考えています!(`・ω・´)

まず、スーパーから、こういうものを買って来ました。

自宅で作る煮干ラーメン

薄削りですから「あっ!」という間に出汁が出ます。
その後は、ただのゴミです(笑)
家庭料理はスピーディーでないとねっ(^^)v

しかしこれだけだと心配なので、こちらも購入。

自宅で作る煮干ラーメン

ズルですか?
いいんです。
家庭料理なんですから、たくさんズルしちゃいましょ(^^)

鍋に水を1500cc入れ、昆布・生姜・ニンニクを入れて火にかけます。
沸騰する前に火を止め、先程の『にぼしだけよ』を全部投入。

自宅で作る煮干ラーメン

本当にあっという間に出汁が出ます。
少し経ってから出汁の出方を確認。
足りないので、煮干のだしパック袋を入れました。

自宅で作る煮干ラーメン

全く足りないので、もう2袋。

これでも足りないので、もう2袋。

じれったいので、全袋投入(笑)

少し待ちます。
煮干の出汁が足りません。
足りないと、次の作業に移行出来ません。
焦りました。
いくらなんでもこれだけ入れればOKだと予想したわけですが、ラーメンスープにするには全然足りませんでした。

仕方ないので、嫁がスーパーから買って家に置いてあった安い煮干を50g投入。

自宅で作る煮干ラーメン

この煮干、ちっとも出汁が出ない!(゜〇゜;)
それどころかこの煮干、出汁を出さないくせに、自分の体にスープを吸い込んで膨らみやがりました。
悪い効果しか提供しないというクソ煮干でございます。
どんな味がするのか、食べてみました。

(  ̄<);.;.マッズ!!

スーパーの煮干が使えないと解った時点で、私の負け決定(涙)
もう入れる材料が無くなってしまいました。

いや、待てよ。
ここで負けを認めてしまっては、私のこの「料理人になりたいと小学生の頃から思っているのにまだその夢が達成出来ずにただモンモンと生活しているだけかと思ったら日々苦労しちゃって色々と精進しちゃってんだぜ!という人生」が廃るというものです(無駄に長い)。

せっかくここまで作ったんだから、ここは持ち前(?)のPositive Thinkingで節系素材とのバランス系スープに変えようじゃないのっ♪

自宅で作る煮干ラーメン

最初、40g入れました。
しかし足りなかったので、もう1度40g、合計80gの節を投入しました。

材料を漉して、出来上がったスープはこちらです。

自宅で作る煮干ラーメン

「どーですかぁーーー!」

ここに、チャーシューを作った時の醤油と他の調味料を入れ、出来上がったラーメンはこちら。

自宅で作る煮干ラーメン

「どーですかぁーーー!」

細打ちストレートで低加水の麺が欲しかったけれど、今日は冷蔵庫に有る麺で我慢。
煮干というより魚介のバランス系になってしまいましたが、自分の好きな方向なので結果オーライ。

炙りチャーシューメンなんかも作ったり、みたり、してみたり。

自宅で作る煮干ラーメン

「どーですかぁーーー!」(もういいって)

煮干LOVE(o^_^o)






ひとつお詫びを。

「家庭に有る材料で」とか「簡単に購入出来るもので」というレシピですが、ラードを使う場合は『カメリアラード』を使っています。
もう、ここだけはどうしても譲れません。
安いラードは匂いが強く、くどくてラーメンに合わないんです。

カメリアラード

このラードを使ったが最後、これしか使えなくなります。
それほど便利。

で、これもズルのひとつなんだけど、家ラーの場合はいちいちガラ買ってきてスープ取るのが面倒ですよね。
だから動物系の部分をこのカメリアラードに置き換えるんです。
私は魚介系出汁が好きなので今回のように出汁を取り、そこにカメリアラードを動物系スープの替わりに入れる。
カメリアが無ければ、背脂ミンチでも良し。
ほぉーら簡単に本格ラーメンの出来上がり~(^^)

煮干のお話を少し。

今回使った煮干はスッカスカの煮干でしたが、ちゃんとした煮干は脂が有りますよね。
そういう煮干を使うと、家庭でも美味しい出汁が取れます。
購入する時は市場に行きましょう。
専門店に行って、実際にその煮干を食べてみましょう。

良い煮干は、食べると美味しいです(^_^)v

最後に肩ロースのお話。

スーパーの肩ロース、筋が多すぎてダメですね。
当たりが本当に少ない。
次回から、ちゃんとしたお肉屋さんの肩ロースか、スーパーならバラ肉にしようっと。
(「ちゃんとした」っていうところが大事)

さて、ラーメン連チャンしちゃったから、当分「禁ラーメン」しま~す。
関連記事

| 家ラー | 12:16 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あの~、すみません8丁目に住んでいる者ですがこの煮干ラーメンの出前をお願いしま~す。

ところで、煮干を使ったスープは大好きなのですが、時々スープを飲んだ後に残念ながら苦味が感じられる事ってありませんか?煮干そのものか製造過程なのか何が問題なのでしょうね?

| layla | 2011/10/12 07:11 | URI |

laylaさんへ

> あの~、すみません8丁目に住んでいる者ですがこの煮干ラーメンの出前をお願いしま~す。

了解しました~
料金は無料で~す(^_^)v

> ところで、煮干を使ったスープは大好きなのですが、時々スープを飲んだ後に残念ながら苦味が感じられる事ってありませんか?煮干そのものか製造過程なのか何が問題なのでしょうね?

単純に煮干の量が多くても苦くなりますよね(^^;

通常の量を使っていて苦味が出る理由は色々有りますが、この2つは多いと思います。
1.火が強すぎる
2.煮干が苦い

プロのラーメン職人だとすると「1」は無いと考えたいですね(笑)

以前、某店に「スープがおかしいから来て~」と呼ばれて何度かヘルプに行きました。
いつも通り作ったのに、苦くなってしまったらしいんです。
煮干は数種類使っていまして、ある煮干がその時期に手に入らないという理由から替わりの煮干を使い始めたんですが、その煮干を食べたら苦みが強いんですね。
これはダメだということで、問屋さんに行って煮干を変更して頂きました。

煮干は、たとえ同じ産地のものを使っていても、その時期やその年によって変化しますから、本当に難しいと思います。
私が美味しい煮干を買う時はいつも、北部市場で購入していま~す(^^)

| たいちょ | 2011/10/12 07:58 | URI | >> EDIT

すみません・・・今度は簡単にできるシリーズ「ベジポとスープを作ろう」ご教示お願いします。

| ソーマトモヒド・・・ | 2011/10/14 22:21 | URI | >> EDIT

Re: v(=∩_∩=)

> 今度は簡単にできるシリーズ「ベジポとスープを作ろう」ご教示お願いします。

ベジポタかな?
家ラー的簡単な作り方で良ければ、ご紹介しますよぉ~
1000円くらいの安いミキサーが有ればOKです(o^―^o)

| たいちょ | 2011/10/15 19:11 | URI |

こんばんは

やっぱり、あの位濃い出汁を作らないと駄目なんですね。
先日作ったチャーシューが良くできたので、家ラーもどきを作りましたが、???。
ねぎ油も作ったんですが…。
参考になりました。

| まき | 2011/10/18 02:43 | URI | >> EDIT

Re: こんばんは

まきさん、お久しぶりです~(^-^)

> やっぱり、あの位濃い出汁を作らないと駄目なんですね。
> 先日作ったチャーシューが良くできたので、家ラーもどきを作りましたが、???。

今回は『煮干ラーメン』という方向でしたからこんな作りですが、作りたい方向性によって作り方が違ってきます。
煮干ラーメン系は、嫌いな人は極端に嫌いですよね。
私も最初は嫌いでした(^^;
食べた後に煮干のゲップが頻繁に出て、それはそれは苦しかったです。

しかし!
食べ慣れてしまうと、自分は煮干系ラーメンが一番好きだということが解ったのです。
あ、私の好みはどうでもいいですね(爆)

> ねぎ油も作ったんですが…。
> 参考になりました。

一度、試食会にいらっしゃいませんか?
もの凄~く汚い会場になりますけど(汗)
それで良ければ、実際にラーメンを作る所を見て頂けますので。

私は以前、ラーメンの試食会の時にねくさんに言いました。
「いくら文章で説明しても、実技として説明するのと比較すると1/100も伝わらない」と。
これはもう、「絶対」と言って良いほど伝わりません。
あの『ラーメン職人』と言って良いねくさんも、実際に私の作り方を見て初めて「あっそういうことか」と気付いた事が有ったと思います。
多分(笑)

鶏油の作り方でもネギ油の作り方でも、実際作っている所を見ないと、どの程度火を通したら良いのか解りませんよね?
ネギ油って、ある程度火を通さないと「青臭い!」っていう仕上がりになります。
スープに長ネギの青いところを入れますが、それにも「頃合」というものが有ります。

文章よりも言葉。
言葉よりも実際に作っている所を見る方が納得されると思います(^-^)

| たいちょ | 2011/10/19 23:15 | URI | >> EDIT

> 作りたい方向性によって作り方が違ってきます。
> 食べ慣れてしまうと、自分は煮干系ラーメンが一番好きだということが解ったのです。
私も煮干系好きです。ラーメンを食べること自体がプチイベントなので、何でも好きです(コテコテの豚骨を除きますが…)。

> 一度、試食会にいらっしゃいませんか?
是非、伺わせて下さい。分量からして塩梅がわからないのです。ラーメン作りは、家庭料理とはちょっと違いますね。
作り方に馴染みが無いというか、ハードルが高い感じがします。
が、ブログを読ませていただき、ちょっとだけ高さが低くなりました。どうせ作るなら、家にある材料で美味しく作りたいですし、家族から誉められたいです。よろしくお願いいたします。

| まき | 2011/10/20 03:07 | URI | >> EDIT

Re: タイトルなし

> 私も煮干系好きです。ラーメンを食べること自体がプチイベントなので、何でも好きです(コテコテの豚骨を除きますが…)。

私も最近はコッテコテが苦手で、食べた後に脂汗が出ます(^^;
体が欲していないんでしょうねぇ。

> 分量からして塩梅がわからないのです。ラーメン作りは、家庭料理とはちょっと違いますね。

よーく解ります。
私も最初はそう思っていました。
でもそれは、メディアが誇張し過ぎるからでしかありません。
ラーメン屋をやって感じましたが、日本の家庭料理の方が数倍奥が深いと思いますよ~(^^)

> ちょっとだけ高さが低くなりました。どうせ作るなら、家にある材料で美味しく作りたいですし、家族から誉められたいです。

ホント、そうですよね。
ラーメンは、そんなにこだわらなければ簡単な調理方法で良いと思いますよ~。
重要なのは愛情ですから(≧∇≦)b

| たいちょ | 2011/10/23 23:36 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/212-08e9e32e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>