| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

イオンモール柏のフードコートで2店

小金原のココスが閉店し、何が出来るのだろうと思ったら回転寿司らしい。
「小金原に回転寿司が出来る!」と一瞬喜んでみましたが、よくよく考えてみると、ココスはゼンショーですから、出来る回転寿司は「はま寿司」でしょ。
というか、もう決まったらしい(。-д-。)
小金原は高齢者世帯が多いので、そういう人がたまに行くには良いんでしょうね。
私的には、飲み屋としても使えるサイゼが良かったんですが。

今年食中毒で死亡者を出した「でりしゃす」は、フレッシュコーポレーションなわけですが、母体はこれもゼンショーで同じ。
フレッシュコーポレーションはフジマート・アバンセ・マルシェを展開している会社で、千葉県に無いから行く機会もないわけなんですが、母体のゼンショーは千葉県でもVERY FOODS・マルヤ・マルエイ・United Veggiesなどのスーパーを出しています。

今回の「でりしゃす」の事件で一番「?」と思うのは、その辞め方なんですよね。
急に辞めてしまったもので、そこに出入りしている業者は連絡もされずに食材をお店まで持って来てしまって、お店の貼り紙を見て閉店を知り、「この食材、どうするんだよ」ってことになっていたようです。
そういう辞め方をしておいて「心から厚く御礼申し上げます」って言われても、何だか善意は感じられないし、今後応援しようという気になれるのかなぁ。

さて今回は、フードコートのお話(9/24)。

最近フードコートでは失敗が多い我が家ですが、フードコートに行くと、「ここは無難に楽しめる」と解っているお店よりは、知らないお店にチャレンジしようと思うのが食い意地の張った我が家の方針。
いや、方針というよりも、興味が有るということでしょうね。
新規開拓は、やはり楽しいですから。

ということで、この日はこちらの2店舗。

【Mr.チャーハンイオンモール柏店】
Mr.チャーハンイオンモール柏店

帰宅して調べると、母体は「七輪焼肉安安」の株式会社富士達。

Mr.チャーハンイオンモール柏店
キングステーキチャーハン690円+大盛150円(税抜)

呼ばれて取りに行くと、もう見た目からして少ない。
大盛に150円も払ってお願いしはずが、メニューの普通盛りと同等か、それ以下。
並べてみます。

Mr.チャーハンイオンモール柏店

これ、ステーキを切るのを忘れたのか、メニューを作った後で切らないで渡すことになったのか。
そんなことよりこのチャーハン、+150円の大盛じゃないですよね(;^_^A

チャーハンは普通の味で、お肉も軟らかかったので、まぁ仕方ないかなぁ。
我が家的には、1000円でもいいからボリューム感を出して欲しかったという感想でした。

【とんかつ讃ぶたイオン柏ショッピングセンター店】
とんかつ讃ぶたイオン柏ショッピングセンター店

次はこちら。
元々違うお店では?と思ったら、以前は「坂井精肉店」で、同系列の別ブランドだったんですね。

とんかつ讃ぶたイオン柏ショッピングセンター店
鶏もも唐揚げ丼500円+ご飯大盛り変更50円(税込)

見た目はちょっと寂しいけれど、値段が安いのでこれはOKだと思います(税込みですし)。
ご飯もちゃんと大盛分の量は有りました。

おそらくですね、どの企業も「安い価格で」ということに重きを置いていて、多分フードコート自体がそういう流れになっているんでしょう。
「安い」というところに企業努力を感じます。
特に「とんかつ讃ぶた」に関しては。
ただ私は、基本のメニューはそれでいいと思うんですね。
「Mr.チャーハン」だって、基本のチャーハンは390円なんですよ。
安いですよね。
手が出しやすい。
でも、今回の「キングステーキチャーハン」のような特別なメニューに関しては、「安い」という部分にこだわらない方が良いという気がします。

こう言ってしまうとナンですが、やっぱりチャーハンの味はチェーン店のもので、中華料理で言うところのチャーハンとは違いますよね。
味で勝負ということではなく、何かしらチェーン店ならではの面白さという部分で、こちらの興味をそそるようなメニューを置いて頂きたいなぁ~って思います。
今回のような「キング~」という名前で出すならば、もう少し値段が高くても、こちらがビックリするようなボリュームが欲しい。
メニューの中に、ひとつだけでもそういったものが有れば、面白いじゃないですか。
値段を1000円にしてチャーハンの量を2倍にし、「キングステーキメガチャーハン」とかね。
大盛になっているかどうか解らないような量で+150円というよりは、よほど楽しめますもの。

この辺りが、企画する企業サイドと消費者の意識の相違なんでしょうか。
難しいですよねぇ。
常に新しいメニューを考えて消費者の目を引かなければならないわけですから。
色々な苦労をされているんだと思います。

私だったら、新メニュー考えるなんていう仕事ならば、毎日が楽しくてしょうがないんですけれど(^。^;)

この日のフードコートは、リンガーハット、マクドナルド辺りが混んでいましたでしょうか。
リンガーハットは本当に無難で、当たりハズレが少ないという点で人気なのかも知れません。
「まぜめん」とか「ちゃポリタン」なんていう楽しいメニューも有りました。

さてさて、小池さんは出馬するんでしょうか。
現在、そこが一番気になっていたりして(^_^;





もうひとつ、小ネタです。

今年になって、とあるコンビニが閉店。
「何が出来るのだろう」と期待していると、他のコンビニらしい。
どうやら「○○○で頑張っていたんだけどお客さんに『○○○より○○○○○○がいいのに』と言われたので改装」という理由らしい。
なるほどオーナーは地主さんということで、納得しましたm(__)m
お金を持っている方が何をしようと、個人の自由です。
それは当然の権利ですから。
しかし、心情的には…
コンビニ経営していて、その売上だけで食べていこうと薄い利益で必死になっているコンビニオーナーがこれを聞いたら、複雑な思いがするんでしょうねぇ。
世の中、お金持っている人が勝ちというのは、当たり前のことなんでしょうけど。
勿論批判しているんじゃありませんよ。
ただただ、羨ましいなぁと思って。

追加で、もうひとつ。

先日、のぶちゃんから画像を頂きまして。
伝説のすた丼屋の「すたみな唐揚げ丼」です。

伝説のすた丼屋の「すたみな唐揚げ丼」

≫伝説のすた丼屋ホームページ

実際のぶちゃんが食べたのは、こちら。

伝説のすた丼屋の「すたみな唐揚げ丼」

ほらね、メニューと実物はほとんど変わりません。
これが本当の商売だと思うのですが、いかがでございましょうか。
メニューと、あまりにも違う実物は、見た瞬間にガッカリするんですよね。
私のように食い意地が張った人でなくてもガッカリします。

メニューだけ素晴らしいという商売はチェーン店に多く見られますが、そろそろ止めて頂けませんでしょうかね。
元々食事は楽しいものなのに、食べていて、幸せになれないんですよね。
関連記事

| ランチ・定食 | 07:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1277-251fe10a

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。