| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【フードコート】洋食の王様M1プレート柏沼南店でメガ頑固唐揚げ大盛

先日のお話です。

「洋食の王様」ということなので、一応カテゴリを洋食にしました。
正確に言えば、ちょっと違うような…

洋食の王様M1プレート柏沼南店

南柏のイオンで、空いているお店を選んで2回失敗していますから、余程私がおバカでない限りは、もう空いているお店をチョイスすることは有りません。
目の前に有るのは「洋食の王様M1プレート」というお店。
全然と言って良いほどお客さんが居ません。
でもこの日は、何故か「空いているけど、ここにしてみようかな」って思ったんですよ(凝りない性格)。

その理由は、このヴィジュアルです。

洋食の王様M1プレート柏沼南店
メガ頑固唐揚げ(400g)980円+タコライス大盛100円

唐揚大王の異名を持つ(えぇ、勝手に言っているだけです)ワタクシですから、唐揚の有るお店に来たら必ず(じゃない時も有るけど)唐揚のメニューをチョイスするわけですが、ここは普通の唐揚ではなく「メガ頑固唐揚げ(400g)」なんですよね。
メニューの写真を拝見しただけで、蛇に睨まれた蛙のようにここから動けなくなりました(笑)

「こりゃ食べなきゃ!!(≧∇≦)/」

洋食の王様M1プレート柏沼南店
もち豚とんかつ 880円

嫁は一般的な「もち豚とんかつ」を注文しまして、一切れ頂きました。
あっ、柔らかく感じる工夫がちゃんとされています。
確かに薄いとんかつなんですけど、薄くて固いとんかつも有りますから、それよりはずっといいです。
こういう工夫は得点が高いですねぇ(^^)

しかし…

この「M1プレート」の「M」というのは、メガっていうことなんでしょうか。
「メガサイズの1プレート」っていう意味?
私も初めはサンプルや店頭の写真を見て「おっと、盛りが良いかも?!」って思ったんですけど、いざ嫁の普通盛りを見てみると、トルコライスはとんかつの下に薄く敷いてあるだけで、全く「メガ感」は有りません。
とんかつソースもナポリタンも、奥行きが浅めの味付け。

いや、それ以前にお店の売りのひとつであろうトルコライスが残念です。
食べた感じがパサパサしていて、作りおきを炊飯ジャーで保温してあるような感じの(印象)ものでした(ちなみにネット友達の川口さんも同じことを仰っていました)。
メインの唐揚は、外食にしては下味が感じられず味が薄く、通常ならば高得点の要因になるマヨネーズが付いているのに、マヨネーズ味をプラスするということではなく「それがないと食べるのがちょっと辛い」という悲しい結果になっています。

でも「そういうバランスになっているのかな?」と感じたのは、唐揚の脂でした。
これだけの量を食べても、油っこく感じないんですよ。
コンビニで販売されている唐揚のように、揚げてから保温容器に入れてあったような感じの唐揚で(印象です)、当然衣の部分は美味しいという所から外れていまして、全て衣を鳥外してから(鳥だけに)マヨネーズに付けて食べるという「鳥素揚げマヨネーズまぶし」というランチになりました。
マヨネーズが付いていてラッキー♪

後で写真を見直してみると、スタッフ少ない(;^_^A

多分このお店、トルコライスを普通の白飯に変えた方がお客さん増えるかも?
最低でも、白飯との選択性にして頂けたなら、もう一回行くかも知れませんです。
揚げ物のクオリティは目を瞑ったとしても、このトルコライスは、2度目は遠慮したい。
もしかしてまだ早めの時間だったから、昨日余ったトルコライスをそのまま保温していたっていうことじゃないですよね?
なんか、こういうものを初めて口に入れたので、そこまで考えてしまいます(>_<)
世界3大料理に入っているトルコ料理に、こういうライスが有るとはとても思えないもので…

またもや空いているお店をチョイスして、知らなかったとはいえ好みに合わないトルコライスを大盛にしてしまった自分のバカさ加減に呆れ果ててしまいます。
という感じの食べ歩きを、どちらかというと私は数十年続けて来たわけで、今更なんとも思いませんが(笑)
空いているお店を選ぶというのは、ある意味ポリシーでもありますから(違)

なにやら今日は、脳内と指先の疎通が取れていないようですので、この辺りで終わりたいと思います。
食べ歩きって難しいですよね~(^-^;

ご馳走様でしたm(__)m

【洋食の王様M1プレート柏沼南店】
住所 千葉県柏市大島田950-1 セブンパークアリオ柏内
電話 04-7191-8139
時間 10時~22時
定休日 セブンパークアリオ柏に準ずる
駐車場 セブンパークアリオ柏駐車場を使用

※セブンパークアリオ柏フードコートの1ブース。母体は明治屋産業株式会社





川口さんから教えて頂いた、麺類にした方が良かったかも。

なにせこの日も気温が高く、ラーメン食べたらとんでもないことになりそうだったんでね(^-^;

そうです。
私は多汗症(。-д-。)

【身も蓋もない話】
「B級グルメ」を追っている人って、ほとんど居ませんよね。
皆さん頭が良いんですよ。
B級グルメ(外食として)を追ったところで、良い結果なんか出るわけがないですから。

昔から言っていることですけれど、当たりを引くのは半分以下ですからね。
商売なんですから、「安くて美味しい」なんてことは有り得ないんですよ。
でも。
でも、ですよ。
極たまぁ~~~~~~~にですけど、有ることは有るんです。
そういうお店を見付けた時に、喜ぶんです。
他のブロガーさんのように「良いネタが見付かった」ではなく、自分的に喜ぶ。
「あぁ~、こちら方面に来た時に入るお店が増えた~」って喜ぶわけです。

基本的に私は「皆オープン」という体質で、「このお店は紹介しないでおこう」とは思ったことが有りません。
持っている情報は、全部出します。
嘘は書かない。
美味しくなかったお店に対して「美味しかった」とは絶対に書きません。
逆に、美味しかったお店はメチャメチャ褒めます。
感謝します。
「こんなに安くて美味しいものを食べさせて頂きまして、感謝感激です!」と。

ですから私は、ネタを探しているんじゃないんですよね。
自分の料理の勉強と、自分の行くお店を探しているだけなんです。
「良いお店を探して他人よりも早くネットで紹介しよう!」なんていう気持ちは、最初から持っていません。
そこんトコ、他のブロガーさん達とは違います。

第一私、グルメブロガーじゃないですから。

庶民が行けるお店、価格、雰囲気が好きで、そういうお店を探しているだけですから、レストランなんていう「雰囲気も味のうち」なんていうところには行きませんし、まず、あぁいう雰囲気を「良し」ともしません。
それだったら、何十年も続いているような、やっすいホルモン焼きのお店の方が雰囲気が有ります。
小奇麗で木の香りがするようなお店でホルモン食べたくない。
いや、ホルモンに限定するから話が解り難いのかも。
小奇麗なレストランよりも、ちょっと脂ぎっている洋食屋でステーキ食べた方が旨いって言えばいいのかな。

たまに「グルメブロガー」って言われるんで、ちょこっと書いてみました。
私はグルメブロガーじゃないですから、そう呼ばないで下さい。
「じゃあ、何だ?」って言われるならば、ただのジジイですよ。



でも、「ジジイ」って呼ぶのもやめてね(笑)
関連記事

| 洋食 | 10:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1270-8c02a05e

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT >>