<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【お台場ブラブラ】肉フェスTOKYO 2017~お台場オクトーバーフェスト2017

「普段どこにも行ってないんだから、GWはどこかに行こう!」

そう思ったはいいんですが、どこに行ったらいいですか?

「そんなの自分で決めろっ!」
という声が聞こえてきそうな小春日和でございます(違)
小春日和に「春」という字が付いているから春だって思いがちですけど、“晩秋から初冬の穏やかに晴れた日”のことだって知っていました?
え?
知ってた??
またまた~、本当は知らなかったんでしょう?(・∀・)

勿論私は知りませんでしたよ(・∀・)

どうせGWなんかどこに行っても混んでいるし、混んでいる場所は嫁が一番嫌いな場所だからチョイス出来ないし、「そうは言っても行けば絶対に楽しいから行ってみない?」と説得して連れて行っても、結局嫁は列んでいる最中にブツクサ文句を言うから、楽しくなんてなりゃ~しません。

う~ん…

とりあえず、飲食(のみくい)関係で計画してみっかな。
何か旨いものを食わせておけば、嫁はニコニコしているだろう。
そんな思いでチョイスしたのは、お台場。
GWのお台場は、たくさんのイベントが行われるらしい。
たくさんのイベントが行われているということは、「こっちがダメならば、こっち」というように、臨機応変に対応出来るかも知れない。
しかし…
何故こんなにも嫁に気を使わなきゃいけないのかという疑問は、いくら考えても解決しないから先送りにします。

まず一つ目にチョイスしたのは、「肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND」というイベント。
2017年は、肉フェス史上最大規模での開催らしい。
「まだ若いから肉が好き!」と大きな勘違いをしている私には、もってこいなイベントです。
勘違い万歳\(^O^)/

「肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND」を第一候補として、次は「お台場オクトーバーフェスト2017~SPRING~」、「第5回 シンコデマヨ2017」の順番。
それだけでは時間が余るだろうから、その時間を「お台場パン祭り」に充てようじゃないかと、なんとなく計画してみたにしては、成功すれば充実しまくりの1日になるでしょう(あくまでも予想)。
「お台場パン祭り」がダメならば、「ヤマザキ春のパン祭り」が有るではございませんか!(今年は白いスクエアボウルをひとつゲットしました)

いざ!肉フェスへ!!

肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND

なんだ、この人数は!(^◇^;)

とりあえず入ってみますと、どうやら食べ物はお金では買えずに食券が必要らしい。
しかし食券売り場は、メチャメチャ混んでいます。

売り場に行ってみました。

肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND

外人さん達のブースは、このようにほとんどお客さんが居ません。
で、日本のお店のブースはというと…

肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND

こういう分け方は正確ではないかも知れませんけれど、トイレ側から見ると、このように見えました。
食べる場所はほとんどが天井無しで、カンカン照りの状態で食べることになります。
この日は気温が高かった為か、行列に並んで食料を調達している親も、それを待っている子供達もぐったり。
任期が有る肉料理は長蛇の列ですから、一度に大量の食べ物がゲット出来ないようで、「ちょっと食べては待ち、ちょっと食べては待ち」という状態。
中には泣き叫ぶ子も居るし、とても飲食を楽しむ場所とは思えません。

長い時間その場所に居ませんでしたが、とても気になったことがひとつ。
トイレは隅っこに設置して有りまして、手洗い場(私が行った場所)の水道は男女合わせて二口しか有りません。
見ていると、かなりの人数の人が手を洗っていません(手洗い場が狭いので面倒になっている??)。
「この気温でレアで出したら危なくないのかなぁ」という不安よりも、こっちの方が食中毒のリスクが高いのでは?と思うのですが、気にしすぎでしょうか。

とにかく私達は、このような状況で飲食をする気にはなりませんでしたので、移動することにしました。
向かったのは次の候補、「お台場オクトーバーフェスト2017~SPRING~」です。

「お台場オクトーバーフェスト2017~SPRING~」

「お台場オクトーバーフェスト2017~SPRING~」

「お台場オクトーバーフェスト2017~SPRING~」

「お台場オクトーバーフェスト2017~SPRING~」

こっ、こりゃ、ヤバい。
こんな美味しそうなビールを見せられ、さらにその相棒はステキでジャンキーなおつまみ達。
「次に行く」という選択をモーレツに疎かにし、私はビールを購入に走りました(走る必要はない)。

買い方が有りまして、例えば1000円のビールでしたら、「グラス保証金1000円」をプラスして2000円で購入し、グラス返却時に1000円を返してもらいます。
確かにグラスで飲んだ方が美味しいんだけど、このシステムは面倒だと思う人も居ると思うし、「実際に美味しいことが理解出来たので、2杯目はグラスでなくていいや」という人も居ないとも限らないので、選択制にしたらどうでしょうか。
なんていうことを、ゲスな呑助の私は考えてしまったのでしたm(__)m

お台場オクトーバーフェスト2017~SPRING~

ソーセージ、(゜▽゜)ゲキウマー!

ビールが飲めない嫁も「ビアーカクテル」ならばOKのようで、美味しく頂いていました。
でも、どうしてもビールが無理という方は、こちらのブースが助けてくれます。

「お台場オクトーバーフェスト2017~SPRING~」

さすが東北、日本酒も焼酎も扱っております。

お台場オクトーバーフェスト2017~SPRING~

結局2杯目はウーロンハイ(笑)
えぇ、田舎者ですから♪

値段はそこそこしますが、肉フェスよりはずっとこちらの方が「飲食」を考えられているように思いました。
食べ物も飲み物も美味しかったし、メニューと実物が違い過ぎることも有りませんでした。

ご馳走様でございましたm(__)m

お台場ブラブラは、次に続きます。
関連記事


| お酒全般 | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1264-ec6afbfd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>