<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【回転寿司】究極の廻転寿司さかなや魚平

回転寿司で突発的な痛風となった私でも、たまにはグルグルしたいです(笑)

ということで、守谷に行ったついでに初めてのお店へ。

究極の回転寿司さかなや魚平

なんと「究極の廻転寿司」と書かれているではござらぬか(^-^;
こりゃ、入ってみないわけにはいきませぬ。

究極の回転寿司さかなや魚平

もう、言葉戻しますよ(笑)
アラ汁サービスということで、1杯だけ頂きました。
最近たくさん食べられなくなって来ているんで、汁物飲んじゃうとお寿司が入らないんですよね(;^_^A
丁寧に作られたアラ汁でございましたm(__)m

究極の回転寿司さかなや魚平

安いか?と聞かれれば、ビックリするほどは安くないです。

究極の回転寿司さかなや魚平

じゃあ、高いのか?と聞かれれば、全く高くないです。
ここの母体は『焼肉平城苑』でございまして、出来た当時はたまに通っていました。
値段に見合うお肉を食べさせてくれるので、私はそれなりに気に入っていました(最近は歳で、焼肉を食べる機会が減ってしまいました)。
その母体である『焼肉平城苑』同様に、このお店は「値段相応に、ちゃんと楽しませて頂けるお店」という評価が正しいのではないでしょうか。

究極の回転寿司さかなや魚平

こういう表現は変かも知れませんけど、「究極の廻転寿司」のわりには、居心地の良いお店です。
緊張する雰囲気ではなく、スタッフの皆さんはとてもにこやかで親切で、気持ちよく食事が出来ました。

究極の回転寿司さかなや魚平

この「値段相応に楽しめる」というのは当たり前のように感じますが、長年食べ歩きをしていますと、当たり前ではないということに気付くんですよね。
正直言いまして、私のようにダークなお店も行動範囲に入れますと、「値段相応に楽しめるお店」は2店に1店有りません。
ですから、「値段相応に楽しめるお店」に当たると嬉しくてニコニコしちゃいます。

究極の回転寿司さかなや魚平

「これから食べ歩きを始めようと思っている」という人は、10年ほど食べ歩いてみて下さい。
きっとこの話が嘘でないことが、お解りになるはずです。

究極の回転寿司さかなや魚平

こういうお皿も食べる、私でございます。
というより、こういうお皿こそが、食べるべきお皿だと思っています。
10年ほど食べ歩いてみて下さ…(しつこい)。

究極の回転寿司さかなや魚平

良いお店は、安いお皿も手抜きはしません。
高いお皿同様、ちゃんと握ります。
入ったばかりで、寿司ネタをよく知らないようなスタッフに作らせたりはしません。

高いお皿に手を出すのは、安いネタを頂いて、満足してからでも遅くはないです。
その方が、無駄な出費をしなくて済みます。

平城苑が母体の回転寿司のお店は、「また来てもいいなぁ~」というお店でした。

ご馳走様でございましたm(__)m

【究極の廻転寿司さかなや魚平】
住所 茨城県つくばみらい市筒戸1507-1
電話 0297-20-5505
時間 11時30分~22時(土日は11時~)
定休日 無休
駐車場 有り
※焼肉平城苑の別ブランド。

≫平城苑ホームページ

関連記事


| 寿司・回転寿司 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1254-68a7b74e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。