<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【回転寿司】はま寿司で秋の特上撰

とん、とん、とん、と続いて、第4弾。

母をランチに連れて行こうと希望を聞くと、回転寿司が良いらしい。
あまり混まない方が良いということで、普段から行列が少ない〝はま寿司〟にしました。
母は体が不自由なので、あまり待たないようにと予約の電話をしました。
すると、電話での予約は出来ないとのこと。
予約はウェブでして下さいと。

「今ウェブで予約して、今日12時の時間は取れるのでしょうか?」
「ちょっとお待ち下さい」
ここで、別の人に変わりました。
「予約はウェブでお願いします」
「えぇ、先程も聞いたのですが、これから12時の予約は出来るのでしょうか?」
「あ、出来ないかも知れませんね」
「こうやっているうちに予約を取って頂けたと思うのですが…」
「いえ、予約はウェブで…」
「ちょっと体の不自由な母を連れて行きたいので、あまり待たせるのは…」
「12時頃でしたら10分待ちで入れると思いますよ」
もうこれ以上話をしても時間の無駄なので、お兄さんのこの言葉を信用して行くことにしました。

勿論このお兄さんは全然悪くないです。
システムの問題ですね。
現にこのシステムで、私との電話で時間をロスしているわけですから。

すぐに出て入店しましたら、待たずに着席出来ました。
お兄さん、有難う!(そういうことじゃないかな?)

更新時間が余りないのでサクッと書きますと。
現在はま寿司では「秋の特上撰!」というのを期間限定でやっていまして、松茸茶碗蒸し250円や、松茸の天ぷら握り100円、地中海産本鮪大とろ150円等が出ています。
残念ながら地中海産本鮪大とろ150円は終わっていましたので、違う1品を食べることにしました。

はま寿司

あ、これは嫁が食べたもので、季節の茶碗蒸し250円です。
250円だけのものは有り、ちゃんと美味しいです。

はま寿司

こちらは「秋の特上撰!」の1品、いももちキムチーズです。
ホームページには「中にはたっぷりチーズとキムチ」と書かれていますが、半分に噛み切るとほんの少しだけ中心部が赤くなっていまして、かすかにチーズとキムチの風味がします。
こっ、これは…
それも、150円という値段設定…

はま寿司

こちらは期間限定ではなく、いつからか新商品で出ていましたので食べてみました。
「やわらか炭火焼鳥 100円」です。
えぇ、確かに柔らかいですm(__)m

この日は母を喜ばす為に来ましたので、目的が達成されて良かったと思いました。
次回は別のお店を探したいと思います。

ちなみに。
最近は百円寿司に行かなくなったわけですが、先日スシロー南流山店に行ったので、どう違ったのかを書きます。
正直、スシローは頑張っていました。
これはその店舗によって違いが有るわけですけど(店長の教育や従業員の質)、南流山店は全てにおいて良かったと思います。
今回のこのお店と比べてもかなり差が有りますし、100円寿司で無くなった魚卸回転寿司ダイマル水産と比べても、そんなに負けているとは感じません。

各企業、季節毎に新作を出さなければならないとか、色々な苦労が有るのは解っていますが、まずは定番ものの充実を考えないと他社に抜かれますね。
どう考えても美味しくなさそうな新作なんて、必要かどうか、良く考えなくても解りますもの。
そこばかりに気を取られ、いつも出している商品の質が下がったら、お客はすぐに解ります。

というか私は、ずっと前から「もう100円という価格は限界」だと言い続けているわけですけれど。
「○○○に行ったら、これが食べたい」という商品が無いんですもの。
寿司ブームはもう終わっています。
だからこそ、回転寿司好きとしては「ここで踏ん張って欲しい!」と思うわけです。

≫はま寿司ホームページ
関連記事


| 寿司・回転寿司 | 11:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1231-000f1571

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>