<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【回転寿司】回転寿司卒業

初めて回転寿司に遭遇したのは数十年前。
船橋の習志野台に「三味寿司」というお店が有りまして、一度食べて虜になりました。
それからというもの、多少のブランクは有りましたが、ずっと回転寿司ファンだったことは間違いございません。

回転寿司の歴史を書きますと長くなります故、ここでは省きます。
途中で100円寿司が出来て、グルメ寿司と言われる分野も出来ました。
「B級グルメというからには、まずは100円寿司ですよね」ということで、100円寿司が開店してから数年間は、そちらを中心に活動。
多い時には、週に4回食べておりました。

その後、100円寿司に限界を感じまして、100円寿司以外のお店に目を向けました。
私はどちらかというと個人店が好きなんですが、個人の回転寿司店というのはあまり無いし、チェーンでも充分にお得で美味しいお店が有りますので、主に色々な地域の「○○○」というチェーンを回って楽しんでいたんですね。

某松戸市内の回転寿司チェーン

よく通うお店ですから、いつも通りのネタ(タネ)をお願いして食べていましたら…
このお店には「店長(一番の板さん)が居る所」という場所が有りまして、いつも優秀な板さん(社員さん)が陣取り、お店全体の雰囲気を作り出しています。
通常は、その板さんの前に座れたらラッキー♪ということですね。
もりいち松戸東口店で言えば、奥から3・4番目位の席でしょうか(^^)
この日はその席に座る事が出来たのですが…

何皿か頂いて、フッとその板さんを見ると、自分の周辺に大量の寿司を握り溜めています。
「あ、これからダーッ!と豪快に流すんですね」と思ったら、そうではないらしい。
一旦手を止めて、別の事をしたと思ったら、今度は別のネタを握り始めました。
うちの嫁も、心配そうに見ています。
「すっ、すみません、前に握ったの、乾いちゃうんですけど…」という突っ込みを夫婦揃って入れたくなりましたけど、我々は素人です。
いくら調理師とはいえ、寿司に関しては全くのド素人。
もしかしたら、放置することによって熟成されるとか、そういう我々が知らない技が有るのかも知れません。
と思いながらも、その放置皿は食べませんでしたが(^^;

ちょっと脱線します。

例えば学生の頃でも、友達のA君がB君のことを悪く言うとしますよね。
一般的には、友達がそう言っているんですから、真に受けて一緒にB君のことを悪く言わないにせよ、一応警戒はしますよね。
「出来れば面倒な事に巻き込まれないよう、あまり親しくしない方が良さそうだな」と。

でも、私は、それは嫌なんです。
A君はB君に何かをされたので、悪く言ったんだと思います。
それは、B君が実際にそう思ったんですから仕方がありません。
何かされたのも事実なんでしょう。
でも、私は何もされていませんよね。
嫌がる事を何もされていないうちから、B君に対して(誰に対しても)先入観を持って接したくないんです。

これ、「私がモーレツに面倒臭い奴」って発表するようなもんなんですけど…

この話は食べ物に関しても一緒で、初めて食べる物の場合、「これ、美味しいから食べてみて!」って勧められるのは苦手です。
「美味しいから食べて」ということは、もう「美味しい」が前提になっている話で、私が食べた後の感想が限られてしまいますよね。
人間関係を崩すつもりが無ければ(笑)
「美味しいから食べて」と言われたら、「美味しい」としか言えません。

「美味しいから食べて」と言った人は、実際に食べて美味しいと思ったから、「美味しいから…」と私に言ったんでしょう。
きっとそれは、事実だと思います。
しかしその「美味しい」は、その人の「美味しい」であって、私の「美味しい」ではない。
私は、実際に私が食べて美味しいかどうかを自分で判断したいので、「美味しい」という先入観でその食べ物を見たくないんです。
ほら、面倒臭い人間でしょ(≧∀≦*)

何が言いたかったか。

このお店に対して、今まで色々な噂を聞きました。
実際にそういった事件も有り、謝罪文も拝見しています。
生ものを扱うお店ですから、いつかこういう日が来るかも知れないという予想もしていました。
実は、帰宅してトイレで苦しむことになってしまったんですね。
これまでは、先入観無しにこのお店に通って楽しませて頂いていたわけですが、実際に私に起こってしまいました。

実はこのチェーン、ここの所、「あれ?」っていう日が何度か続いたんです。
鮮度がいつもと違うと。
ですから、「やっぱり来たか」という感じで、特別びっくりもしなかったんですけどね。
長年食べ歩いていますと、どんなジャンルのお店でも、こんなことは結構有りますから(笑)

特別、今回の事が「大きな原因」というわけではないんですね。
ここの所、回転寿司自体に限界を感じてしまったと言いますか。
このチェーンも最近メニューを変えたんですが、事実上の値上げです。
ボリューム感もなくなりましたし、「こんなネタも出すんですか?」っていうお皿も見ます。
結局今回のことは引き金になりましたけど、時間の問題だったと思います。

私が、「もう絶対に行かない」という性格で無いということは、ヘビーユーザの皆様でしたらご理解頂いていると思います。
これを書いているのはかなり後で、実際にもう他店舗に行っていますからね(笑)
「本当にどの店舗もネタが落ちたのか」を確認しに行きました。
これからも回転寿司にはお世話になります。
しかし、このチェーンに行く回数はガクッと減ると思います。
回転寿司でお世話になるとしたら、もりいち松戸東口店ですかねぇ。
これからは、寿司を頂く場合は、個人店が多くなると思います。

あ、孫でも出来たら100円寿司に行くと思います(^-^;

とにかく、回転寿司巡りは卒業致しましたm(__)m





個人店を中心に食べ歩いている人達は、多分食あたりなんてほとんど無いんですよ。
私が今まであたったというと、ほとんどチェーンとかコンビニ弁当で、他にはお祭りの出店でしょうか。
もしかすると、個人店であたったことって、一度も無いかも知れません。

そういえば、うちの界隈の個人店でも、食中毒が出たという話は聞いた事が有りませんねぇ。

チェーンでよく食中毒が起きる理由は、皆さんもお解りですよね。
現在個人店の店主さんが、今後チェーン展開して行った場合、そのリスクはどんどん跳ね上がります。
いくら社員教育をしていたって、そのリスクは無くならなりません。

「じゃあ、チェーン店に行かなきゃいいでしょ?」
っていう話になりますが、B食を扱っている以上、チェーン店を外すわけにはいきません。

と思って、今まで20年以上も食べ歩きのページをやって来たんですけど…
というのも、私は結構食あたりに強い方だと思うんですよ。
痛んでいるものを食べた場合、かなりの確率で、大袈裟なことになる前に上から出ちゃいます(笑)
あ、汚い話ですみませんm(__)m

体が、拒絶反応を起こすんでしょうね。
「この食べ物をこれ以上体に置いておくと、大変な事になりますよ~」と。
ですから、「上から出て終わり」というケースが多く、助かっています(今回もそれで済みました)。
ちなみに、食べ過ぎでそうなるってことはないです。
今回も5皿しか食べませんでしたし、量とは違いますので。

食い意地が張っているもので、一度食べたものは(傷んでいない限り)出したくないです!(`・ω・´)

作ってくれた人に失礼だし、なにより勿体ないでしょ!!(笑)
関連記事

| 寿司・回転寿司 | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1225-4a3dfc08

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。