<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【レコード】小室等&六文銭・岡林信康・泉谷しげる

今回もレコードを処分した時のメモなんですが、今回は小室等さんでございます。
私が持っているレコードの中には、「レコードプレイヤーが無いから貰って」と言われて所持しているレコードが有りまして、これはその中の一部です。
売値はほとんど1枚22円でございました。

小室等&六文銭

私は小室等さんも六文銭も、全く知りませんで、代表作すら解りません。
フォークも聴いて来た世代なのに、無知で恥ずかしい限りでございますm(__)m
小室等さんって、多分私の年代よりも上の人達にファンが多いのではないかと…

フォークというジャンルは、もう若い世代の人達は解らないのではないでしょうかね。
私もどちらかというと、フォークソングの後期の人間だと思うので、ボブ・ディランは少し聴いたことが有りますが、ニール・ヤング、ピーター・ポール&マリー、ブラザース・フォー等は名前しか知りません。

岡林信康

国内のお話をしますと、岡林信康さんの世代はほとんど知りませんで、井上陽水さんで言うと〝傘がない〟や〝夢の中へ〟の時代からです。
吉田拓郎さんは代表作しか知らず、赤い鳥やガロも同様。
フォークソングで一番ハマったのは、かぐや姫でございました。

泉谷しげる

泉谷しげるさんも、当時の歌はほとんど聴いた事が有りません。
私的には、この辺りの時代は全部同じ括り。

かぐや姫にハマってすぐに友達から〝スージー・クアトロ〟を聴かされまして、ロックに移行。
スリーフィンガーも攻略しないうちにフォークソングから離れてしまった事が、私のヘナチョコギターを大きく後退させる原因となったことは間違いございません。

もっと、ちゃんと聴いておくんだった…(+_+)
関連記事


| 音楽 | 23:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ニール・ヤングはアルバム「After The Goldrush」に入っている「Tell Me Why」「Southern Man」、アルバム「Harvest」に入っている「A Man Needs A Maid」「Words (Between The Lines Of Age)」が有名ですね〜(^_^)。
良い曲ですよ!

| 川口 | 2016/02/20 17:41 | URI |

川口さんへ

> ニール・ヤングはアルバム「After The Goldrush」に入っている「Tell Me Why」「Southern Man」、アルバム「Harvest」に入っている「A Man Needs A Maid」「Words (Between The Lines Of Age)」が有名ですね〜(^_^)。
> 良い曲ですよ!

YouTubeで観てみました。
美しい歌声ですねぇ。
当時はちょっと攻撃的な表情の人という印象でしたが、映像を観て変わりました。

昔のシンガー(笑)って、歌が上手い人が多いですよね。
今は…ゴニョゴニョですから(^-^;

| たいちょ | 2016/02/23 08:49 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1196-8c65d933

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>