<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【パン】100円均一のパン

パン好きの嫁が、気になっている百均のパン屋さんが有ると言う。

鎌倉ベーカリーオウル五香店

買ってみました。

鎌倉ベーカリーオウル五香店

「百均」といえば、「ダイソー」などの百円均一のお店が頭に浮かびます。
「安かろう悪かろう」という商品も中には有るけれど、「これが百円?!」とビックリしてしまうお得な商品も有りますし、「すぐダメになりそうだけど、とりあえずこれを使っておこう」とか、「本物じゃないけど使えるからこれでいいや」的な商品も有り、とっても我が家は重宝しております。

これが、食べ物だったらどうか。
「百円寿司(回転寿司)」は有りますね。
我が家は訳有って行かなくなりましたが、まだまだ週末は混雑しています。
これは、「寿司という今まで高級な食べ物が百円で食べられる」という部分が、好まれる理由のひとつでも有りました。
日本人が〝寿司好き〟であり、〝魚を生で食べる食文化〟であるからこそ、百円寿司は流行ったんだと思います。

百円寿司以外はどうでしょうか。
「ローソンストア100」というお店が有ります。
私、しょっちゅう利用しておりましてね(^^)
これはダイソー等の百円ショップにも言えることですが、逆に他店で買った方が安い商品も有ります。
が、三分の一程度の商品はお買い得だと私は思って利用しています。
食べ物に関しては「百円なんだからこの程度でしょうがないよね」という利用の仕方ですね。
例えば蕎麦・うどんとか、各種サラダとか、カップラーメンとか。
百円であれ以上を要求するのは、理不尽というものです。

これらの良さは、他が入っていけない領域と言いますか、入っても勝算が無いと言いますか、入り込んでも意味が無いと言いますか、例えば銚子丸が百円の寿司を出しても無駄ですよね。
安い寿司なんて出さなくても、百円よりも良いネタで今まで通りの寿司を提供していった方が商売的にも、お客さん的にも良いに決まっています。
出す意味が無いから出さない。

ダイソー等の百円ショップは化粧品が安いからといって、大手化粧品会社が真似して百円の商品を出すなんてことは有りませんね。
銚子丸の百円寿司と同様に、そんなものを出す意味が無いということがひとつと、我々消費者から見ると、大手化粧品会社の百円の商品は「いい商品のはずがない」と解っているからです。
では、パンはどうなのか(やっと本題)。

パンって、元々100円程度の商品が有りますよね?
100円前後~300円程度が、焼きたてパンの相場ではないでしょうか。
このお店、元々100円前後のパンを、わざわざ「均一」にしたわけです(ダイソー等の百均同様100円より高いパンも一部有り)。
その理由は、いったい??

考えてみたんですが、例えばスーパーのお総菜でも、高齢者の為を考えて小さいパックで販売しているお店が多くなって来ています。
同様に、色々なパンが少量ずつ楽しめるよう、全体的に小さめにして(例えばサンドイッチは1個とか)販売するというのをお店の売りに考えているのではないでしょうか。
そうでなければ、何故元々100円程度のパンを「均一」にしたのかが解らなくなってしまいます(^^;

で、今回はこのお店のパンを食べてから、どんな評判なのかをネットで見てみたんですね。
そうしますと、私が感じた印象と180度違うベタ褒めの記事が有ったりしてビックリ。
我が家が行った時間というかタイミングが悪かったんだと思いますが、パンが所狭しと…は並んでいませんで、行列も無く、お客さんが次々と来て買って…いるわけではなく、焼きたてのパンがせっせと運ばれて来るでもなく、結果的に帰ってすぐ食べてもパン生地がイマイチで、解りやすいように比較して書きますと、近所のベーカリーモールの袋に何個も入ったあのパンの方が生地が美味しいという感じ。
Zopfのようにお客さんが多くてパンが間に合わないというなら理解出来ますが、お客さんがそれほど居ないのにパンの種類が少なく、本当にタイミングが悪いとしか思えなかったですね。
(;´д`)トホホ
きっといつもは、もっとパン生地が美味しくて、某ページで書かれているような素晴らしいパン屋さんなんだと思います。

ちなみに食べログでは、3.01点。
3点というのは「普通」という評価ですよね。
あっ、パン好きな方ならば…
写真手前はベーコンエピですけど、「生地が違う」だけの話ではないということが、写真を見ただけでご理解頂けると思います。
私は表現力に乏しいので、写真が一番解りやすいと思いますm(__)m

次回が有るならば、是非ベストタイミングで♪
そう、神様に手を合わせてから伺いたいと思います (^-^;





しかし、色々な商売が出て来るものですねぇ。
私は長い間回転寿司を食べて来まして、「百円寿司ブームは終わっている」という考えですので、低価格の均一値段で何かを作るよりは、数十円プラスしても、誰もが「美味しい」と言える商品を作った方が売れると思うのですが、いかがでございましょうか。
関連記事

| パン・ケーキ | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1195-5377c79b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>